163051 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

水野なすブログ「等身大」の表現者 ~実感を信じて生きよ!~

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

スリーインワン

2007.10.27
XML
カテゴリ:スリーインワン
10/25の日記に書いた話を、
実家の母にしたところ、
「あ!私、おかあちゃんから、
透明な石もらったことあるわっ!」
と、言うのです!

母の話によると、母が中学生の頃に、
四角い透明な石のアクセサリーを、
祖母からもらったのだそうです。

当時の母は、
「これは大切なものだから宝物にしよう」
と思って、ずっと大切に持っていたそうです。

もうさすがに、40年以上前のことなので、
今はどこにあるかわからないそうですが、
多分、探せばあるはずと言っていました。

なるほど。

母に、このメッセージを伝えるため
だったのかもしれない。

その石が見つかれば、すごいことだけど、
それよりも、母がこのことを思い出せたこと自体が、
一番のギフトだったんじゃないかな。






最終更新日  2007.10.27 16:30:35
コメント(6) | コメントを書く


2007.10.25
カテゴリ:スリーインワン
朝早く、電話が鳴って目が覚めた。
母からだった。
母方の祖母の訃報だった。

母は号泣していた。
「もっといっぱい話したかった」
と言っていた。

実はとても、不思議なことがあった。

先日、スリーインワンの年齢遡行で、
めずらしく先祖にまでさかのぼり、
二代前の母方の女性、つまり祖母、が出た。

私はイメージの中で、
26歳当時の祖母と話をした。
「私はおばあちゃんに感謝しているよ」
と伝えたら、涙があふれた。
おばあちゃんは、やさしく笑って、
私に木箱に入った透明な石をくれた。

そんなイメージをしたのは、
つい2日前だった。

「はよまわししやー」
(名古屋弁で「早く準備しなさい」)
というおばあちゃんの声が、懐かしい。

細胞は、離れていても、波動は伝わる。

私が解放したことによって、
祖母のDNAも少し解放されたかもしれない。

最期に、話ができたのかもしれない。

偶然とは思えないことだった。

おばあちゃん、いままでありがとう。
ゆっくり休んでください。






最終更新日  2007.10.25 08:52:18
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.23
カテゴリ:スリーインワン
私の著書「純粋な人は、生きにくい」を読んで、
「君が人生でどんなに
つらいことがあったか、わかるよ」
と、私に言ってくださった方がいました。

言われたときは、
「いや…そんな普通の一般中流家庭で、
ごく普通に育っただけなんだけどな…」
と、心で思っていたのです。

実は、昨日から明日までの三日間で、
スリーインワンのレベル4を受けています。

正直、レベル4なめていました。
もう、深い解放がわんさかです!!

そのおかげか、
私が封印していたいくつかのことを、
思い出しました。

「この子、よく生きていたな」と思いました。

もし今、私の大好きな姪っ子たちや、
友達の娘や息子たちが、同じ思いをしてたら、
まっさきに抱きしめてあげないと!
って、思います。

そんな人生を、
よくも笑って生きてきたものだ。

すげーよ、なす。えらいよ、なす。

あの頃の自分に、
「周りに助けを求めてもいいんだよ」って、
言いたいです。

こんな深いことを解放して、
これからの私、どうなっちゃうんでしょうか。

怖いような…。楽しみなような…。






最終更新日  2007.09.24 00:44:36
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.08
カテゴリ:スリーインワン
先日、改めて引いたカード
「自分に好感が持てる理由をみつけましょう」

このカードに従い、
自分が自分自身と居て、心地よいと思えることを、
あげてみました。

・ 甘い。無理に強要しないから楽。
・ アウトプットによる整理がうまい。
・ 正直に自分と向き合うことができる。
・ イメージに入っていきやすい。
・ 自分を客観的にみられる。
・ 行動する。
・ 目標や楽しみがあると、惹き付けられてそこへ向かう。
・ センスがある。
・ 酒が飲める。
・ 誠実。素直。
・ 歌がうまい。
・ 感受性が豊か。
・ 人生を前向きに変化させようとする愚直さ。
・ 発想豊かで、アイデアを生かす。
・ かしこい。
・ 笑う余裕を持っている。
・ 遊び心がある。
・ 社会のこと、地球のことを考えている。

…と、こんなにでてしまいました。

これを出していったら、
自分が何をしていけばいいかが、見えた。

自分が心地よいと思える自分に、
もっともっとなっていけばいいんだー!
ってこと。

てなわけで、
自分を喜ばせることに、
日々励んでおりまする。

みなさんも、よかったら、
やってみそ!
意外な視点だよー!






最終更新日  2007.07.08 15:54:26
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.29
カテゴリ:スリーインワン
先日、スリーインワンのショートプログラム
「受け入れる」を、受講しました。

このプログラムは、カードを使いながら、
すすめていくのですがね。

「あなたの仕事は
自分を心から認めることです」

このカードが、
三回連続で、出てきたんですわ!

全く違うことで引いたのに、ですよ!

カードは全部で、何枚あるのかは
よく分かりませんが、
まあ、トランプくらいはあると思います。

紙の大きさがばらばらしてるから、
そのカードだけ大きいのかな?
と、調べてみても、
特に大きいわけでもないのです。

なんじゃこれはー!
そんなに私は、自分を認めていないのか!?

つまり、私の「受け入れる」ものは、
「自分」だったのですね~。






最終更新日  2007.06.29 12:20:17
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.27
カテゴリ:スリーインワン
スリーインワンのショートプログラム
「アレルギー」を受けました。

「アレルギー」って言うくらいだから、
花粉症とか治るのかしら?という、
軽い気分で受けたのですが、甘かった!

とんでもなく、奥の深いプログラムでした。

驚いたのは、
私は、食品のストレス要因が、
ひとつもなかった!

意外に多かったのが「におい」。
工場の匂い、排気ガス、香水、
バスの中、車、オフィス、病院などなど…。

私にとって、ストレス要因は
ほとんど「~しなければならない」に、
つながっているように見えました。

びっくりしたのが、
「何かを決定するときに、
自己不信感が影響を与えている割合」が、
「100%」だったのです!

「100%」ってすごいですよね。
私の人生の1つ残らず全てが、
自己不信によって、決められてきたってこと?
なんちゅうことよっ!?

自分が楽でいられることを、
ただ、選択していけばいいことなのに、
どうしてこうも、
自虐的選択を繰り返すのでしょう。

まさか、あの人に見せるために、
自分が、自虐的選択をしてたとは…。
そんな事実にぶちあたり、びっくりでした。

今、何かを清算するときを、
迎えているような気がします。

本当の自分を、目の当たりにしても
大丈夫なくらい、
私が成長した証拠かもしれません。

ライブの翌日に、
このプログラムを受けたことにも、
意味があったように思います。

最後に、
「アレルギーが治るかどうかは、自分次第よ。」
ということでした。
プログラム受けたからって、
治るわけじゃなかったのね…。

いやー、アレルギーは、奥が深いぜ。






最終更新日  2007.02.27 20:31:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.22
カテゴリ:スリーインワン
以前にも受けた「会社ゲーム」を、
再び受けました→その時の記事

前回は、ほんとに余裕がなく、
パニクりまくりの、焦りまくりの、
散々な結果だったのですがね。

今日はなんと!
売り上げを、あげましたよー!!
トップにはならなかったけど、
充分リベンジを果たせました。

前回の教訓を胸に、いどみました。

とにかく、早めに投資をすること。
状況に応じたお金の使い方をすること。
借金はしないこと。
まわりの状況を見ること。
などなど。

今回の企業理念は、
「資源と才能の有効利用」にしました。

「何をすればいいか」を明確にしたのが、
よかったかもしれません。

前回は「心豊かに生きる」だったのです。
何をするってことが、明確ではなかった。
私は、具体的な行動目標の方が、
動けるということかもしれませんね。

企業理念どおりに、
最大限の活用をできたように思います。

とにかく、会社ゲームは楽しい!
結果はどうあれ、学ぶものが大きいし、
ゲーム自体も、面白い!

単純だからこそ、
そこに本質が出るような気がする。

ああ、またやりたいわ~。






最終更新日  2007.01.22 20:46:47
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.09
カテゴリ:スリーインワン
いやー、参りましたな。
ゲームとは言えど。

私は、大借金王になってしまいました。

ああ、よかった、ゲームで。
ひゃー、あぶねーあぶねー。

最も学んだことは、
「時間は進んでいる」ということ。
「立ち止まっている」ということは、
「後退している」のですね。

「チーズはどこへ行った?」
の話を思い出しました。

人間はおろかで、
今まであったものが、そこになくても、
たまたまだと思う。

聞いたら簡単なことのような気がするのに、
自分こそがまさに、その
「おろかな人間」そのものでした。

「このままじゃいけない」と気づいていても、
それまでのやり方を手放せないのです。

「やばい!」と思ってから動いても、
もう全く取り返しがつきませんでした。

とても勉強になりました。
そして、なにより楽しかった!
昔、家族でやった麻雀を思い出しました。

ああ、リベンジしたいわ~。






最終更新日  2006.12.10 00:05:10
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.14
カテゴリ:スリーインワン
先日の、スリーインワンセッションで、
「数字」を出したところ、「22」が出た。

「22」とは、「究極の機会」という意味だそうだ。
とにかく、仲間を集めて、計画を立てろってわけです。
何を始めても成功することになるらしい。

おー!すごくないか!これは!

「22」の数字のキーワードの中で、
最優先をきいたところ、
「気づき」という言葉が出ました。

その「気づき」とは、
セッション中に自分から出てきた言葉、
「誰よりも、自分が自分の魅力に気づく」
と、対応しているのだろうと思いました。

日が経って、実際に気づいてきました。
「私って、案外すげー」ってこと。

すごいなあと思っている人たちに、
負けず劣らず、
私は幅広く、いろんな経験をし、
いろんな人と出会い、
いろんなことを学んできたということ。

理屈では、ずっと分かってるつもりだったけど、
やっと、ほんっとにすごいかも!って思えてきた。

どこかでずっと、
自分はたいしたことないと思っていたんだって、
やっと自覚しました。

1つのことに秀でている人は、
その世界ではすごくても、
他のことを、あまり知らなかったりすることもある。
逆に、世界が狭いとも言える。
柔軟性にかけている人もいる。

その世界から、一歩出ると、
普通の人になってしまったりする。
そういう姿を見ると、
「あれ?」という気分になることがある。
(もちろん全員ではありません)

実生活に浸透していない
ということかもしれない。

一方、私は何一つ究めてないし、
資格も肩書きもない。

それは単に、やり方の違いではなかろうか。

何かを究めて、それを使っていく人もいる。
その人にとって、それが強みなのだろう。
私は、そうじゃないというだけなのだ。

せっかく、広く浅くいろんなことに関わってきた。
それが私の強みなのだ。

広く浅く関わってきたからこそ、
私にしかできないことがあるはずだし、
だからこそ、見えるものがあるはずなのだ。

とりあえず、そこに気づいた。






最終更新日  2006.10.15 00:56:55
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.09
カテゴリ:スリーインワン
スリーインワンレベル3を受けました。
レベル3は構造機能です。

ある解放のおかげで、
なんと一瞬で、私の顔が変わりました。

口がゆがんでいたのですが、
まっすぐになりました。

やっぱスリーインワンすげーよ。

今回切実に受け取ったメッセージは、二つ。

私は、自分の魅力に自分で気づいていくこと。
誰がなんと言おうと関係ない。
私が自分を認めなくてどうするんだってわけです。

もうひとつは、
自分が思ったことをやっていけってこと。
自由にできる環境なのだから、
自由にやれってことです。

いやー、また大きいところが解放されたわ。
きっとまた、しばらくぼーっとします。






最終更新日  2006.10.09 19:46:41
コメント(4) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.