163037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

水野なすブログ「等身大」の表現者 ~実感を信じて生きよ!~

PR

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

日常

2013.09.15
XML
カテゴリ:日常
また台風が来てるってことで、
今日はもともとは人に会う予定だったけど、
また家に帰れなくなっても困るので、
延期にさせてもらった。

というわけで、
ぽっかりとできた一日。。。

せっかくだから、
何もしないことにした。

原始時代の人間はきっと、
軽い雨くらいなら関係なく
狩猟・採取に出てただろうけど、

さすがに嵐のときは、
洞窟の中で、
嵐がやむのをただひたすら待ってたと思う。

そんな感じで、
部屋の中から、外の雨を見ている。

ザーザーと降り注ぐ雨の音をひたすら聞く。

小降りになったら窓を開けて、
風の音や、鳥の鳴き声や
遠くから聞こえる電車の音やらを聞く。

それを繰り返している。

現代は、家から出られなくても、
テレビやらゲームやらで、
娯楽はいくらでもあるけれど、
あえてそれをしないで。

そんな時代だからこそ、
こんな一日があってもいいと思うのです。






最終更新日  2013.09.15 14:32:58
コメント(0) | コメントを書く


2013.02.20
カテゴリ:日常
いろんな意味で今、
人生が更地になってる感じがしています。

でもね。

数年前、
ずいぶんいろいろと傷ついて
荒地になったのだけど、

前に育ってたものが枯れて、
ちゃんと腐って、
堆肥になって、
土を作って、
それを耕して、

いい畑ができましたわ~
って感じなんです。

だから、あとは、
土に合ったいい種が撒ければ、
育つような気がするのです。






最終更新日  2013.02.20 19:45:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.02
カテゴリ:日常
新年あけましておめでとうございます。

昨年は、喪中だったため、
そしてあまりにもお金がなかったため、
年賀状も喪中はがきも出せなかった・・・。

そのために、
今年は送られてくる年賀状が激減(泣)。
ちょっとさみしいです。

そして今年は、
PCがノートに変わったので、
今までの年賀状ソフトではないので、
いろいろ面倒なことになってしまったので、
年賀状を手書きしてみました。

そういえば、
昔は毎年こうやって、
一枚一枚書いてたよなー
って思いながら。

こういう作業は
嫌いではないので、
結構楽しんで書けました!
(嫌いではないが、上手でもない・・・)

最近はみんな、
子どもの写真が多いし、
プリントしてあるものに、
一言だけ書いてある感じが多い。

確かに、
パソコンやプリンターは便利だし、
みんなのお子様の成長が見られるのは
うれしいのだけれど。

なんか、さみしい気がする。

一枚一枚手書きするのは、
ほんとに大変だし、疲れる。

でも、一人ひとりの顔を浮かべながら、
元気かな?どうしてるかな?
なんて思って、近況を書いたりするのは、
なかなか楽しいものだし、
もらった方も、楽しいんじゃなかなって思う。

今年は、元旦につくようには書けなかったけど、
来年はちゃんと準備して、
一枚ずつ手書きしてみるかな。
って、一年たったら忘れてるかもねー(笑)。






最終更新日  2013.01.02 11:17:37
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.07
カテゴリ:日常
今日でまた一つ歳を取りました。

昔は、おとなになるのが怖かったし、
立派なおとなになる自信もなかった。

でも、今の自分見て、
なかなかいいおとなになってるんじゃないかなって、
思ってます(笑)。

昔の自分に教えてあげたいくらいです。

特に今年は、
家族のおかげを実感してます。

父、母、おばあちゃん、おにいちゃん。
お互い育てあいながら生きてきたなあと感じています。

みんな、ありがとう!






最終更新日  2012.12.07 20:29:37
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.22
カテゴリ:日常
先日、
駅前で天津甘栗をスコップ売りしていたので、
買ってしまいました。

むいちゃいました!は、
めんどくさくないけど、
やっぱり殻つきの方が、断然おいしい~!

カニとか甘栗とかって、
無心になってむいて無口になりますよね(笑)。

甘栗は、まず爪で少し割れ目を作り、
それを圧力で一周させて
ぱかっとやるときれいにむけます。

この最初の爪の割れ目の加減がポイント。
強くやりすぎると、中身まで割れてしまい、
ものすごく食べずらいことになってしまう。

これをどう極めるか。

と、ひたすらやっていたら、
はたと気がついたのです。

これは、人間の心と同じではないか?

殻を割るには、
それなりに刺激は必要。

だけど、刺激が強すぎると、
中身を傷つけてしまう。

そうか、
天津甘栗1つにも、
教えが存在していたとは!

まさに、
「天津甘栗道」と言っても、
過言ではない!

どーでもいいけど、
響きが「東海道中膝栗毛」
みたいやね・・・。






最終更新日  2012.07.22 21:05:53
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.14
カテゴリ:日常
ごぶさたしておりますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

わたしは最近、
人に優しくなった自分に気づいています。

前の自分が
いかにとげとげしていたかが、
今になってよく分かる・・・(笑)。

殴られる前に、ぼこぼこにする!
みたいな(笑)。

そんな生き方でしたね、正直。

自分が不安だから、安心したいからって、
してもらえないことばかりに、
目を向けてた気がします。

じゃあ自分は、
人に安心を与えているんだろうか?

ただ素通りするような人間関係だとしても、
いいエネルギーを
受け取ってもらえたらいいなと思います。

そういう日常の積み重ねが、
世界を変えていくんだと思う
今日この頃です。

だからもう、
大それたことばかりを追いかけて、
今の自分を否定するのは、
やめました。

今の自分が、どれだけ、
日々関わる人たちに
すこしずつ愛をくばっていけるか。

そのことに集中して、
生きてみたいと思っています。






最終更新日  2012.04.14 20:56:51
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.13
カテゴリ:日常
re:hさんがコメントをくださっていたように、
12月で35歳になりました。

35歳の誕生日は、
家に誰もいなくて、
ひとりで一日中過ごしました。

ケーキを買ってくる人もおらずで、
ほんとに普通の平日でした。

35歳って、
34歳とは全然響きが違う!

34歳は、こないだまで30だった
って感じだけど、
もう、ごまかせないよ。
もうすっかり大人だよ。

おめでとうメールもたくさんいただき、
ありがとうございました。

パソコンの調子が悪くて、
なかなかブログが更新できない(泣)。

でも、みなさんのブログやFaceBookは、
のぞかせていただいてますよ~!






最終更新日  2012.01.13 23:30:01
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.27
カテゴリ:日常
人って、少し厳しい条件にあるほうが、
イキイキするよねって、
こないだ友人と話していました。

甘やかしすぎると、
あっという間にだめになりますよね。

だけど、ちゃんと期待をかけて、
役割を与えると、
イキイキしてきます。

このところ、お金がなくて、
家でうだうだしてたわけですが、
(外に出るとお金を使うからね…泣)

いざ、外出するってなると、
うおーって力がわいてくる。

朝から洗濯して、
お弁当作って(←節約のために)
ちゃんと化粧もして、
って。

自分をちゃんと役に立てるってことは、
こんなに幸せなことで、
力がみなぎるんだな~と、
しみじみ思ったわけです。

種は、なんにもしないで置いとくと、
種のままですが、
土の栄養やら、水やらをあげれば、
その種に組み込まれた本来の力を発揮しますよね。

なんかそんな感じだなって、
思いました。

まあしかし、
この加減が難しいですけどね。

厳しすぎてもいけないだろうし。
期待しすぎても折れてしまうだろうしねえ。






最終更新日  2011.11.27 16:08:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.20
カテゴリ:日常
最近なんだか暗かったです(笑)。

ちょっと油断すると、
すぐにネガティブになっていきますね。

ネガティブにしっかり向き合う時期も、
もちろん必要でしょうが、

でもやっぱ、体調悪くなりますね。

言うことも批判的になってきたりして。
ああ、またひどいこと言ってるわって、
客観的に気がついたりします。

そうなってきたら、
もう一度、立て直すっていうか、

自分の立ち位置を
今一度確認した方がいいですよね。

自分はどこから来て、
どこに向かって生きてるのか。

そうすると、
いままでだいぶ歩いてきたんだー
ってことが分かるし、
ああだから、こっちに歩いていけばいいだけだー
って分かるし。

わたしもやっと、
どっちに歩けばいいか、
少し分かってきた気がしています。






最終更新日  2011.11.20 14:01:22
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.08
カテゴリ:日常
すっかり秋めいてまいりましたね。
夜には鈴虫が鳴いてますものね。

私の育った町は、
面積のほとんどが田んぼです。

中学や高校時代の通学路は、
田んぼの中を抜けていくような感じです。

そんなところで育ったので、
田んぼで四季を感じます。

通勤電車から見える田園風景が、
季節ごとに変わっていくのは、
とても素敵です。

春に田おこしがあって、
しろかきがあって、
田植えがあって。

夏には青々とした苗がぐんぐん育ち、
さわやかな風が流れていく。

そして秋には、
稲穂が実り、

やがて田んぼは黄金に輝き始めます。

そして稲刈り。

今、駅までの自転車の道のりにある田んぼでは、
稲穂が膨らんできています。

黄金に輝くのが楽しみです!

そして新米の季節がーーーー!!!

9年間、都会で暮らしていましたが、
実家に帰ってきて、
自分はやっぱり、この土地出身の人間だなあと、
つくづく思うのでした。







最終更新日  2011.09.08 19:39:58
コメント(0) | コメントを書く

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.