002702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぼくらの絵物語




   ●『ぼくらの絵物語』作品募集。●

誰でも作品を発表できる【同人ブログ】、スタート。。。
絵人、文人の共作の世界、『ぼくらの絵物語』へようこそ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

物語を書けるが、絵を描くのが苦手な人。
OK,その物語に絵を描いてくれる「絵人」をさがしましょう。

絵は得意だが、物語を文で表すのが苦手な人。
OK,その絵にあった物語を書く「文人」を見つけましょう。

こども、おかあさん、じいちゃんばあちゃん、誰でもOK。
文人、絵人、お互いが協力して一つの作品を仕上げていく共作の世界。
これが、ぼくらが考える「ぼくらの絵物語」同人ブログです。

うまい、下手なんて、関係なし。発表したいという意欲があれば、それで十分。
さあ、皆さん、臆することなく

“自分の、いまの力”を、「ぼくらの絵物語」で発表してください。



■ご質問やあなたの作品は『こちらまで。』送って下さい。(^^)







2015.12.10
XML
カテゴリ:絵物語
タイトルのコピー.jpg







ハモニカ天使.jpeg

【ハモニカ天使】

少年天使が荒れ果てた大地に降り立ち、
ハモニカを吹き始めた。

・・・と、闇に支配されていた自然界が蒼みを帯び、
いままで漂っていた閉塞感が消え失せた。

飛び舞うことを忘れていた鳥たちが、
突然、軽快に大空を闊歩し、啼き競い始める。

自然界の一部が悦びに目覚めた瞬間だった。










音森の少女.jpeg

【音森の少女】

遠い森では
ささやくように流れてきた旋律にのって、
少女が悦びの踊りを舞い始めた。

悪霊の接近を寄せ付けない厳格な舞。
閉塞感から開放感へ。

自然界が正しい方向へと静かに動き始めた。










黒猫は弦をひっかく.jpeg

【黒猫は弦をひっかく】

ジャーン、ジャジャーン・・・・。

いままでのうっぷんを晴らすかのように、
黒猫がギターの弦をひっかき、自由になった悦びを伝える。

集まってきた小さな影が一つになり、その悦びに共鳴する。
自然界に希望の光が射し込み、歓喜の声がこだました。











残響城の男.jpeg

【残響城の男】

空も陸も海も、あらゆるものが一つの旋律に共鳴し、
新たな心の動きを見せ始めている。

その中で変革を由としない男がいた。
希望を噛みつぶしてきた男。

男は、酷薄な嘆息を繰り返しながら、明日を拒否してきた。

古い日の旋律を意味もなく守り続けてきた男に、
未来の光は届かなかった。

自然界には、悲しいことながら陰の要素が残り続けた。










蒼い一夜.jpeg

【蒼い一夜】

暗黒のカーテンが開き、自由の風が舞う蒼い空が出現した。

いま、この悦びを全身で感じ、熱くなった心を全身で表す。
いま・・・、そう、「いま」が大事なのだ。

「いま」を精一いっぱい唄え、「いま」を精いっぱい弾け。

自然界に熱情の風が吹き抜けていく。










龍の息子.jpg

【龍の息子】

巡り会った希望の旋律に育てられ、小さく芽生えた悦びの実。

噂を聞きつけてやってきた龍の息子は、自由に満ちた蒼い空を飛びまわり、

あちらこちらで噴き出す幸せの蒸気を全身に浴びた。

“この世界を守る”

龍の息子は誰にもわからぬ言葉で誓った。







怒りよ、悲しみよ。
人々の平穏な心をかき乱す侵入者たちよ。

お前たちが心に居座る時は過ぎている。
いますぐ立ち去れ。

まもなく、多分まもなく、
悦びや楽しみが戻ってくるのだから。






最終更新日  2015.12.11 18:30:53

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

絵物語

(8)

情報

(1)

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.