532146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~ Only Human ~ 私の腎移植物語

PR

プロフィール


☆えいちょん☆

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

お気に入りブログ

有難い New! *♪kun♪*さん

紅雨の桜🌸 New! むっこchanさん

深夜ぶろぐ便 長七7614さん
welcome to BOW♪'s … BOW♪さん
モモの気まぐれ日記 ★★まゅ★★さん

コメント新着

sae@ Re:★ 糖尿病と移植医療 公開講座のご案内 ★(10/11) わたしも長く透析生活をしていたのですが…
sae@ Re:★ 糖尿病と移植医療 公開講座のご案内 ★(10/11) はじめまして、突然のメッセージ失礼しま…
☆えいちょん☆@ Re[1]:旅立ち(07/16) はじめましてさんへ そうですか! ではど…
はじめまして@ Re:旅立ち(07/16) 私は千葉東病院で膵腎同時移植手術を受け…
さちこ@ 難しい問題ですよね お優しいから、色々悩まれるのですよね。 …
栢野克己@ Re:罪の意識(05/11) 私は1年前に弟へ腎移植しましたが、大変良…
えいちょん@ ミチさんへ これから、郡山まで行ってきます。 最後か…
2008.02.21
XML
カテゴリ:趣味など

先週の土曜日に、梅が咲き始めていると知り、午後からふらっと筑波山に行ってきました。

つくばと言えば、少し前に秋葉原~つくば間を最短45分で結ぶと言われるTsukuba Express(略称TX電車が開通して話題になりました。

主人はUDXに会社があるから、TXが開通するようになってずいぶん通勤がラクになったって言ってました。

でも私は、都内に出るのにも病院に行くのにも、JRの方の在来線しか使ったことないし、つくばどころかアキバにさえめったに行かないんで、せっかくだからTXでつくばに行ってみようってことになったんです。

ですが・・・

筑波山に登るには、やっぱりクルマじゃないとまだ無理っぽいし、あの「プログラフ」を作ってくれた研究所が筑波学園都市にあるので、クルマならちょっと外観だけでも見てこれるかなぁ・・・なんてミーハー根性丸出しで、結局クルマで行くことになりました。

つくばには高速に乗ったら20分くらいで着いちゃって、とりあえずは研究所にとナビを頼りに行ってみますと・・・インテルやエーザイなんかの大きな工場が建ち並ぶ広い敷地にありました。

さすが学園都市と言われるだけあって、あちこちに大手の研究所があります。

なんか怪しい人が覗いてますよぉ(笑)

そうやってさりげなくカメラ向けるクセは治らないね、ダンナちゃん雫

  藤沢筑波.jpg  筑波神社の梅.jpg

 筑波研究所を覗く怪しい人 (プログラフ激Love赤ハート)      筑波山神社境内の梅さくら

 

私は15歳の時の一回目の移植では、交通事故でなくなった男性をドナーに、腎臓をもらいました。

その頃は、今飲んでいる免疫抑制剤「プログラフ」はまだこの世にはなく、代わりに今の「ネオーラル」の前身の「サイクロスポリンA」という液状の免疫抑制剤でした。

でも私にはこのお薬の腎毒性によってどんどん腎機能が落ちていき、結局、腎臓の働きは4年半のところでBUNを160まで上げ、透析に再導入しました。

主人からの移植は、この筑波研究所で開発された「プログラフ」があったから腎移植ができたんです。

そして「プログラフ」というこの薬は、筑波山の土壌から発見したカビから作られたっていうんですよね(滝汗)

真偽のほどは定かではありませんがぁ雫

なんか土曜日だったんで・・・あんまり人はいませんでしたが、閉じられた門の中は整然と、落ち葉ひとつ落ちていませんでした・・・。

 

ということで、ミーハーツアーはおいといて、次は筑波山に登りたいと思います(笑)

筑波学園都市から筑波山は一般道を走って15分くらいで、筑波山神社の前まで行けます。

クルマから出たら、めちゃめちゃ寒くなっていたので、今回はケーブルカーで山頂には登らずに、筑波山神社にお参りです。

おぉ雫梅が咲いていますよぉさくら

ほのかな梅の香に癒されます。

ここからもう少し歩けば梅まつりの会場の筑波山梅林までいけるんですが、すごく寒いですし、お寺や神社が好きな私にはここでゆっくりするのもいいなぁって。

境内には樹齢何百年とかだろうっていう大きな古樹がたくさんあって、筑波山神社にはあの国生みの神話で有名な伊弉諾尊と伊弉冉尊が祀られています。

筑波山から見た眼下は、まるで奈良の明日香村に坐す甘樫丘から見た風景に似ていました。

 

そうやって眺めていたら、ふと気づくと夕闇がおりていました。

ふらりと来た筑波山だったけど、この土壌には私の未来が今でもたくさん眠っているのかなぁ。

筑波山から月を見上げ、そんな風に想いました。

 

 ※携帯機種変したら、ワイド画面になってこんな細い画像になっちゃいましたよぉ・・・なんとかならんのかっ雫







最終更新日  2008.02.21 13:19:45
コメント(13) | コメントを書く
[趣味など] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.