538543 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~ Only Human ~ 私の腎移植物語

PR

プロフィール


☆えいちょん☆

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

お気に入りブログ

未破裂脳動脈瘤術後5… New! むっこchanさん

サボテン New! *♪kun♪*さん

VAIO win8.1 ブラッ… ぷりちょいすさん

深夜ぶろぐ便 長七7614さん
welcome to BOW♪'s … BOW♪さん

コメント新着

sae@ Re:★ 糖尿病と移植医療 公開講座のご案内 ★(10/11) わたしも長く透析生活をしていたのですが…
sae@ Re:★ 糖尿病と移植医療 公開講座のご案内 ★(10/11) はじめまして、突然のメッセージ失礼しま…
☆えいちょん☆@ Re[1]:旅立ち(07/16) はじめましてさんへ そうですか! ではど…
はじめまして@ Re:旅立ち(07/16) 私は千葉東病院で膵腎同時移植手術を受け…
さちこ@ 難しい問題ですよね お優しいから、色々悩まれるのですよね。 …
栢野克己@ Re:罪の意識(05/11) 私は1年前に弟へ腎移植しましたが、大変良…
えいちょん@ ミチさんへ これから、郡山まで行ってきます。 最後か…
2017.10.11
XML
テーマ:闘病日記(3902)
カテゴリ:腎移植
​​​​      ​上矢印 画像クリックで千葉ヘルス財団HPから鮮明な画像をごらんになれます

お久しぶりです。
えいちょんです。
私が通っている千葉東病院の患者会から、市民公開講座の案内が届きましたので、
ご紹介させていただきます。

独立行政法人国立病院機構千葉東病院(千葉県千葉市中央区)は、国内初の膵腎同時移植を行った病院です。

​​​また血液型不適合の生体膵腎同時移植にいたっては、千葉東病院が世界初であり、
現在まで血液型適合・不適合に関係なく、正着率が高く成績が良い病院です。

私は、腎不全からの20年の透析の後、夫をドナーに血液型不適合の腎移植を受け、
今年で11年になります。
クレアチニンは最も新しいデータで0.71mg/dLと、とても良いレベルで推移しています。

2010年7月に臓器移植法の改正もあり、臓器提供者も少しずつ増えてきてはいますが、それだけではまだまだカバーしきれない状況です。
そういった状況を踏まえて、千葉東病院は糖尿病と糖尿病性腎症に対する移植医療に全力を傾けてきました。

こうした背景の中、移植外科から丸山通広先生、糖尿病内科から関直人先生、糖尿病認定看護師として名和晃司さんを迎え、
千葉ヘルス財団が主催で開催する、糖尿病と移植医療にスポットをあてた公開講座です。

このセミナーで、私が移植医療に助けられて今があるように、
糖尿病で苦しんでいる患者さんたちが元気になれる道のひとつに、
移植医療という選択肢があることをぜひ知ってもらえたら嬉しいです。
​​​( 私の主治医M先生もいらっしゃいますヨ​​

ぜひ、ふるってご参加ください四つ葉

​​たくさんの人に見てもらいたいので、一日1クリックをお願いしますm(_ _)m 

​ ​​ ​






最終更新日  2017.10.11 17:21:26
コメント(2) | コメントを書く
[腎移植] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.