532595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~ Only Human ~ 私の腎移植物語

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

芸術・美術

2010.02.05
XML
カテゴリ:芸術・美術

昨日は移植外来があり、主人と行ってきました。

移植腎の血液検査データは問題はありませんでしたが、整形外科の外来で診察してもらったところ、やっぱり左手は手根幹症候群の可能性があると言われました。

ほんとうに手根管に原因がある痛みなのかどうか確定するために、次の外来では痛みがある部位に電気を流すという電気生理検査を行うそうです。

治療としては、手術ではなくて左手首を固定するかという話も出たのですが、主婦が手を使えないのはたいへん困るので、検査をして確定診断を待つということにしました。

とりあえずひと安心です。

 

ひとりで通院した時はこのまま帰るのですが、今回はクルマだったので六本木の森美術館で開催されている「医学と芸術展」に行くことにしました。

森美術館は、東京ミッドタウンにあるサントリー美術館、ミチさんのダンナさまの作品も展示された国立新美術館、そして六本木ヒルズ53Fにあるこの森美術館の3館と周辺に散らばる画廊で形成された六本木アートトライアングルのひとつで、地下には広い立体駐車場もあって、アクセスがとても便利です。

医学が身体のしくみを探求して医学を発展させたように、芸術は自分たちの身体を使って美を追究してきました。 この「医学と芸術展は、人間の身体をモチーフにして、医学や解剖学と芸術が融合した約150点が展示されています。

morimuseum.jpg  肝臓の血管.jpg

中でも興味深かったのは、ダ・ヴィンチが描いた「肝臓の血管」と題したデッサンで、横のプレートにはこんなことが書いてありました。

1508年、ダ・ヴィンチは、100歳のある老人と出会います。

この老人は「衰えは感じるがどこにも不調は感じない」とダ・ヴィンチに告げたその数時間後にこの世を去ります。

ダ・ヴィンチはこれに興味を持ち、老人の死の原因を突き止めようとしたそうです。

解剖の結果、「血管は曲がりくねり、血管の内壁は厚くなり、血管内にはつまりがあった。この動脈障害による衰弱が死の原因だった」としています。

つまり動脈硬化ですが、血栓や血流障害に悩んでいる私にはあまり気持ちのいいものではありませんでした。

この「肝臓の血管」は、肝臓の脈管系を木にたとえて示されているそうで、血管の木と呼ぶそうです。

 

有名なところでは円山応挙の「波上白骨坐禅図」という掛け軸画で、歯を食いしばって歯が口からこぼれ落ちた白骨が、坐禅を組んでいるさまを描いたものです。

人間には108の煩悩があるといいますが、このような悩み苦しみから逃れるために苦行によって仏の道にすがった人間が、あまりの悩み苦しみに歯を食いしばって耐えているうちに歯はこぼれ落ち、現世から脱落し、ついには生きながらにして白骨となってしまったということが示されているそうです。

お釈迦様が悟りをひらく時に、苦行を続けたのちに一杯の乳粥を施されて生き返って、そうしてリンデンの下で悟りをひらくに至ったことを示されているように感じました。

良いおこない、苦行だけが悟りをひらくのではなく、現世の汚れた存在でも、死ぬことで誰もが涅槃に至れるということでしょうか・・・

 

ペットボトルや新聞、つぶされた段ボールが散らかったゴミ置き場から、リヤカーに乗った心臓が運び出されるさまを「リサイクル」と題した作品もありましたが、私の中では芸術性があるとはあまり思えないのでここでは却下です。

 

最後はウォルター・シェルスの「ライフ・ビフォア・デス」

これは生前の写真と死の直後のポートレートが対になって展示されている写真作品です。

一見すると安らかに眠っているような微笑が浮かんでいます。

でもこれは寝ているのではなく、死の直後だということでした。

そう思って見ると、展示されている1歳くらいの赤ちゃんから80代のおばあさんのポートレートがどれも同じ表情に見えてくるのです。

中には長い闘病の末に亡くなった人もいたそうですが、死に顔のそれはもはや人じゃないんですね。

眠ってでもいるかのように見えても、その顔からはたましいが抜け落ちているように思いました。

顔中にしわが刻まれていても、鼻の先から眉間を通って額までスーっとキレイに延びていて、みんなマリア像のような顔をしていました。

赤ちゃんの生前の顔はとても痛々しいのですが、死の直後の顔は薄目をあけアルカイックスマイルのような高貴な微笑が浮かんでいました。

ぜひ会場に足を運んでこの子を見て欲しいなぁと思いますが、こちらでも拝見できます。→森美術館ブログ

 

東京シティビューから眺める景色は、ちょうど夕日があたってとてもキレイでしたきらきら

東京タワーも小さく見えますね。

画像では切れてしまって見えないのですが、左側にあの東京スカイツリーも見えましたよ。まだ3分の1の200mまでしか成長していませんが、もうすごい高さでした。

右側はお台場レインボーブリッジ、左のずっと遠くが千葉の方向です。

 

~Only Human~は腎臓病ブログに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いしますきらきら

       人気ブログランキング.gif 日本ブログ







最終更新日  2010.02.05 18:07:36
コメント(8) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.