435229 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …
 xjwkuemjmmf@ PhgABSuSbf lDd8Hi <a href="http://nzcjtci…

お気に入りブログ

お知らせ Super源さんさん

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年09月06日
XML
テーマ:お勧めの本(4446)
カテゴリ:お勧めBOOK
グラスホッパーグラスホッパー2004年07月/単行本322p

<STORY>
妻を殺されたと組織に潜り込む鈴木。組織には薄々ばれていて
「車のバックシートに拉致してきたカップルを殺したら、信用しよう」と女に言われる。
「殺さないともうすぐここに来る社長から、あんた殺されるからね(ºДº)」と顔色一つ変えずに女は言う。
油汗をかき、めまいを堪えていると交差点の向こうには社長の姿が。。。

「やばい!罪もない人を殺す事もできず、かといって殺されるのも嫌だ、、」と、その時!
交差点を渡ろうとしていた社長が車にはねられた!
それも、あきらかに不自然な感じで。そう、誰かに押されたように。。。


************************

いつも「罪と罰」を持ち歩く自殺屋の『鯨』、ナイフを使いこなす『蝉』、押し屋の『槿』、
3人の殺し屋と一般人の鈴木さん。話はこの4人を絡めて進展していきます。

登場人物は、それぞれ個性的です。
「押し屋」の仕事は、ターゲットを電車や車に突き飛ばし殺す事。
「自殺屋」は、遺書をかかせ自殺に見せかけ首吊りさせる事。
なんか、現実にでもこういう人たちがいるんじゃないかなあって思います。

個人的には、蝉(押し屋)の家族?が大変興味深く、驚かされました。

鈴木は一体どうなってしまうのでしょうか。
そして、社長は何故突き飛ばされたのでしょうか。
3人と1人の絡み合いがとても面白く、最後には通りすぎた台風のように
何事もなくまた日常がはじまって行きます。

**************************

<総評>お勧め★★★★★
井坂WORLD炸裂!です。いろんな人が交差して、全てがまとまる様は素晴らしいの一言です。






最終更新日  2006年03月19日 00時43分48秒
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.