499068 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年04月25日
XML
カテゴリ:映画
ブロークバッ公式サイト

制作年度/国;'05/米 ジャンル;ワイズポリシー 上映時間;134分  配給;WB 指定:PG-12
監督;アン・リー
出演; ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ

観賞劇場:4/22(土)ユナイテッド・シネマ豊島園

◆STORY◆gooより
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく。やがて山を下りたふたりは、何の約束もないまま別れを迎える。イニスは婚約者のアルマと結婚、一方のジャックは定職に就かずロデオ生活を送っていた……。


***********************************

この作品は、ただのゲイのカウボーイの映画ではありませんでした。

最も愛する人が、男性だったというだけで生き方はとても違ってくるのですね。
それも、当時は同性愛者なんてありえない時代。
イニスは幼少の頃、リンチされて殺された男を父親に見せられました。
その死体は、男二人で牧場を経営してる男の一人だったのです。

イニスとジャックは、ブロークバックマウンテンで親密になりますが
どうすることもできないのはわかっていました。

イニスには婚約者がいて、間もなく結婚するし男二人で暮らすと言う事もできないし・・・
だから、再会の約束をしないまま別れたのです。
その時の、お互いの表情とイニスの泣き崩れる場面は心を打たれます。

4年後再会し、年に数回2人で”釣り”を口実に山に篭ります。
「2人で牧場を経営しよう」というジャックに「無理」というイニス。


人生思うように生きていけたらどんなに幸せなんでしょうね。
今回は、ただ愛する人といたいだけなのにその障害の大きいことと言ったらありません。

最後にイニスは、ジャックの実家を訪れます。
貧しくて、ジャックの部屋はガランとしていて何もない。。。そんな寂しい心の中にはいってきたのが
ブロークバックでのイニスとの出会い・思い出だったんです。

賛否両論あるこの作品。
マサチューセッツ州刑務所では、上映した看守が処罰されたり、アラブの方では抑圧されてる女性が
性転換を望んだりと世界的に大きな波紋も投げかけているようです。

ゲイのカウボーイの話と取るのか、それとも違う感じ方ができるのかはそれぞれですね。

***********************************
<総評>★★★★・
思っていたよりも、素晴らしい作品でした。
観ながら、心配していたのは、2人の関係がいつばれてリンチされるんじゃないかと言う事。
かなりヒヤヒヤしましたが『ボーイズ・ドント・クライ』のようにはならなくてホンット良かったです。
自分にとって、生きていくうえで一番大事なものは何なんだろうと考えさせられました。


楽天ブログランキング
クリックしてくださいウィンクハート(手書き)







最終更新日  2006年04月26日 16時13分29秒
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.