505932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん
GOOD NEWS ミストmistさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年05月01日
XML
テーマ:お勧めの本(5348)
カテゴリ:お勧めBOOK
(文庫版)「ダ・ヴィンチ・コード上・中・下巻セット 」(文庫版)「ダ・ヴィンチ・コード上・中・下巻セット 」

◇内容◇
閉館後のルーブル美術館で秘密結社の総長ソニエールが殺された。彼は死の直前、不気味な暗号を犯行現場に残していた。その暗号を解くことができるのは、被害者の孫娘で著名な暗号解読者でもあるソフィー・ヌヴーと、高名な象徴学者のロバート・ラングドンのみ。ふたりは事件の容疑者となる一方で、ヌヴーの祖父の殺人事件のみならず、彼が守り続けてきた、古くから伝わる驚くべき秘密の謎をも調べ始める。警察当局と危険な競争者の追跡を間一髪ですり抜けながら、ヌヴーとラングドンは謎に導かれるまま、息つく間もなくフランスとイギリスを、そして歴史そのものを駆けめぐる


********************************

5/20(土)に『ダ・ヴィンチ・コード』が公開されます。
その前に、原作を読んでみました。。一言でいうと、「圧巻!」です。

まず、全てただのフィクションではないと言う事。もちろんノンフィションではありません。
何が、ノンフィクションかと言いますと、本のページの最初にはこのように記入されています。

【この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述はすべて事実に基づいている】

例えば、"モナリザは、ダヴィンチが女装してるものだ。顔の作りが重ねてみるとそっくりだ”
キリストは実は結婚していた。「最後の晩餐」をよくみると、キリストの隣は女性でそれは妻である。
そして、その横には彼女を殺したいと思う者が首に手を当てている。。。

など。こんなのはほんの一例に過ぎません。
謎解きと、勉強を兼ねて読み進めることができます。とても面白いグッド

話の軸となるのは、壮大な力を手に入れることのできる「聖杯」です。
「聖杯」のありかをめぐって、事件は起きます。
そして、現代にキリストの末裔がいるかもしれないと話は膨らみます。

本を読みながら、頭の中はトム・ハンクスオドレィ・トトゥジャン・レノが目まぐるしく登場
していましたので、その点ではとても読みやすかったですね。
聖杯や、剣、など日本にはあまりなじみのないことだと思いますが、これが世界をキリスト教を
揺るがしたという意味が分かった気がします。

********************************
<総評>★★★★★
とても、興味深い作品でした。是非、お勧めします。
これを読むと、「モナリザ」や「最後の晩餐」、逆さピラミッドなどへの見方が変わるでしょうね。

読み終わっても、話が心に引っかかっています。
あとがきに【本書に心から興奮された方はぜひとも拙著「レックス・ムンディ」をお手にとっていただくようにおすすめします】とあります。
本書を読まれた方の、何割がこの「レックス・ムンディ」を読むことになるのか。
間違いなく私もその一人ですうっしっし

■■■関連情報■■■
4/23(木)~6/23(金)森アーツギャラリー 「ダ・ヴィンチ・コード展」開催

「最後の晩餐」 
supper.jpg

謎がいっぱいです。
キリストの右横にいるのは、実はマグダラのマリア(キリストの妻)である。イエスの衣は
赤で青いマント、右横の者はその逆。そして首のところに当てられた、鋭い手。
聖杯というが、テーブルには聖杯らしいものはない。。。。

などなど、神秘に満ちています。いろんな見方がでてきますので自分の探究心がくすぐられます^^
映画も、是非観たいですね!


楽天ブログランキング
クリックしてくださいウィンクハート(手書き)






最終更新日  2006年05月01日 16時06分15秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.