499151 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年12月18日
XML
カテゴリ:映画
注)"エラゴン"って"ドラゴン"のコトじゃないよ。主人公の名前ですお化け

『公式サイト

制作データ;2006米/20世紀FOX ジャンル;ファンタジー 上映時間;104分 
監督;シュテフェン・ファンマイアー
出演;エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー

劇場:12/17(日)ユナイテッドシネマ豊洲

◆STORY◆
ドラゴンの卵を偶然見つけ孵化させた15歳の少年エラゴンは、ドラゴンライダーとしての運命を背負っていた。ドラゴンと反乱軍と共に帝国に立ち向かう。


**********************************

がっかりよ。。。失恋

【剣・ドラゴン・魔術】ファンタジー3要素が含まれているし、原作では面白いので残念な限りしょんぼり
原作のレビューはこちら

理由は、話が全てにおいて浅い。誰一人とっても深く書かれていない。
なので、「??」という部分も多く感情移入も困難。

【サフィラ(ドラゴン)】
エラゴンとサフィラは、テレパシーでの会話が可能。このサフィラの言葉をどのように表現するかも重要。口が動くのか、声が聞こえるならどのような声にするのか。実際サフィラの声は、レイチェル・ワイズだったのだが、あまりにも"澄んだ綺麗な女性の声"なので違和感は否めなかった。しかも、ドラゴンが成長する段階やエラゴンとの絆の説明も不足。

初飛びで一気に成竜になるのもどうにかしてほしい。


【エラゴン】
エラゴンがいきなり魔術語を使用したり、剣の達人となって敵と戦うのもどんなもんかしら。
解説をすると、ドラゴンの魔力がライダーに伝わるため自然と魔法の言葉が話せる。本来は旅をしながらブロムに戦う術や言葉を教えてもらっていたりする。わがままな男だと思われがちだが、原作のほうがもっとわがまま炸裂である。

エラゴン役のエドは、18万人の中から選出されたらしい。農夫出身という田舎臭さをも持ってる俳優を選んだのだろうが、いまいち魅力を感じない。うまくいけば、ヒースレジャーのようになるかも。。


【アーリア】
アーリアは、本来エルフなのだが、一言も「私はエルフ」とも言わないし身体的特徴もない。観ている人に、「エルフ」だと微塵も感じさせないところがある意味凄い。

最後の戦闘シーンで、アーリアが反乱軍でいきなり指揮して戦いに参加している。
原作を読んでいない人からすると「なぜ関係のないアーリアが指揮しているのか」疑問がわくだろう。そこで解説だが、アーリアはエルフのためすでに何百歳なのだ。だから、反乱軍と関わりを昔からもっていて信頼をも得ているし強いわけなのです。

余談だが、最初のシーンで卵をもって走っているアーリアが出る。
アーリアの役目は、最後の卵を人間とエルフの国間を運ぶ使者。ドラゴンがライダーを選ぶためお互い自分の種族からライダーが出てきてほしい。平等にということで期間を決めてお互いが卵を保管していた。で、今回の使いの途中で襲われたというわけです。


原作では、アーリアは貴重で大事な存在。毅然としていて、エラゴンにも愛想を振りまいたりしない。衣装も膝たけのスカートでちょっと女もアピってるし。エルフなのだからもっと神秘的にしてほしかった。


**********************************
<総評>★★・・・
原作を読んでいたため、かなり残念な評価になってしまった・・・

まず基本となる誰が誰の味方で敵であるのかというのがわかりづらい。
従兄弟が旅に出るシーンも、原作を読んでいない人には「いらないシーン」である。
従兄弟は第2章で重要な役割で出てくるのだが、この映画ではあまり意味がないのが事実。。

すべてにおいて、説明不足のため全体的に不鮮明な結果となった。

説明では15歳の時にドラゴンの卵を拾って孵化するのだが、伯父を殺され旅に出るときにはもう17歳。いつ2年もの歳月がすぎたのかわかりにくい!サフィラの初飛びしか考えられないが、何から何までが説明不足なのよ~!!

原作では第3章まであるのだが、早くもがっかりさせられた感は否めない。

上映時間を長くして、もっと説明を加えたら俄然よくなったであろう作品。ハリーもロードも大体が160分位はあったんだから、『エラゴン』ももっと秀作を見習うべきだろう。。。

公開2日目の日曜日にして鑑賞者約30名程度。。。FOXやばいよね。






最終更新日  2006年12月18日 13時08分32秒
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.