469698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年05月02日
XML
カテゴリ:映画
『約束の旅路』オフィシャルサイト

制作データ;2005仏/カフェグルーヴ、ムヴィオラ ジャンル;ヒューマン 上映時間;149分 指定;なし
監督;ラデュ・ミヘイレアニュ
出演;ヤエル・アベカシス/ロシュディ・ゼム

劇場:4/30(月)岩波ホール

◆STORY◆
1984年、スーダン難民キャンプ。エチオピア系ユダヤ人だけがイスラエルへ救出されることを知った母親が息子を手放す。イスラエルに到着した9歳の少年は、シュロモというユダヤ名を与えられる。やがてリベラルで裕福なヤエルとヨラム夫婦の養子となるが、本当はユダヤ人でないことを誰にも打ち明けられず苦悩する。


**********************************

なんとも、良さそうな映画ではないですか・・・涙ぽろり

9歳の男の子が、母親から離れ一人ユダヤ人として、裕福な家庭で育つわけです。
申し分ない暮らしにも関わらず、彼には常に2つの疑問が付きまとう。

1.何故、母親は僕を突き放したのか
2.母親に別れ際に言われた台詞『何かになるまで帰ってきてはダメ』。何かとは何か?


中盤までは、目が乾くことなく観賞できます。少年の心の葛藤がわかるから。。
しかしねぇ。20歳くらいにもなって、母親の気持ちもわからないなんておかしいわお化け

そして、大きな問題。それは・・・・・主役が3人も変わったことですねどくろ

A:9歳の男の子
B:中学正くらいかな?痩せた青年
C:高校生?


このAはいいんですが、BとCの違いがさっぱりつかめない。爆弾
しかも、Cの青年はちょっとイケメン風グッドなんですよ。何故?それに、ヘアなんか超ボブ・マリーお化け
ここら辺から。もうウダウダです。

**********************************
<総評>★★・・・
中盤までは申し分ないのですがねえ。終わり悪ければ・・ってことでしょうか。
残念賞です。






最終更新日  2007年05月02日 18時28分57秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.