499023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年08月26日
XML
カテゴリ:映画
「デトロイト・メタル・シティ」★★★★・

■ジャンル : コメディ ■製作年 : 2008年  ■製作国 : 日本 ■配給 : 東宝 ■上映時間 : 104分
■監督 : 李闘士男  ■原作 : 若杉公徳
■出演 : 松山ケンイチ 、 加藤ローサ、 松雪泰子

~あらすじ~
おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー・II世」として売り出され、あろうことかカリスマ的人気を博してしまう


****************************************************
フォークソングを歌いたい青年が、ヘビメタのカリスマボーカルになるってなんだか面白いですよね。ベタな笑いがほしくって観てきました~^^

マツケンが、「コミックよりもなよなよした感じを出して自分でもいらいらしました(笑」って言ってたんですが、本当になんというか、可愛らしかったですスマイル走り方が特に好きですね。肘をまげて脇にピタッとつけ、内股で小股で走る仕草なんか特に。

事務所にCDを持ち込んでいきなりああなるの過程があまり書かれていませんでしたが、事務所の社長に無理矢理ならされて断れなかったんだろうなって予測です。

好きな女の子(加藤ローサ)のデートを遊園地でストーカーしてる最中、後輩に見つかりそうになりトイレに隠れて出てきたときは、既にクラウザー2世になってるところから「あれ?」って思いましたがそこはコミックですから、まあいっかな。

追っかけファン達の存在もなかなか見逃せません。遊園地のアトラクションのシーン。ゴレンジャーみたいなのがショッカーと戦ってるシーンにクラウザー2世乱入のところとか見逃せませんよオーケー

*************************
〈総評〉★★★★・
最後の加藤ローサの行動がいまいち好きではありませんが(常識的に考えると信じられませんが)全体的にベタな笑い満載で面白かったです。見どころは、なんといってもマツケンのなよなよした青年とクラウザーの時のギャップ。これにつきますね。

あと、実家に帰省したさいに純朴な弟がDMTCに憧れてたんですが、弟を更正させるクラウザーも面白かったです。兄をバカにする弟に、「お兄さん(自分)の髪型は公然わいせつヘアーといって究極の髪型だ」なんて台詞は笑えました。

劇場は、日曜の15:00開演でしたが。8割は埋まってました。小学生のお子さんも、ちらほらいてカップルで観ても友達通しで観ても楽しめる作品だったと思います。まあ、DVDでも十分楽しめますね。新しいマツケンをいち早くみたい人は、劇場へ!






最終更新日  2008年08月26日 13時11分35秒
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.