878190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

松本道弘ブログ 元祖ナニワ英語道

PR

プロフィール


ナニワ英語道

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

ニューストピックス

お気に入りブログ

津島市・愛西市の子… New! がっきー塾長さん

秘書・石黒秘蔵動画 New! むっちゃん1217さん

NISA・iDeCoで確定申… 山田真哉さん

小林保著『エストニ… tommie_unterwegsさん

hanaのつれずれなる… hanatowakaさん
主婦の英語道 ohisamasansanさん
Pearls in the Shell まんなままさん
アメリカ在住日本人妻 Grace ぐれーすさん
GOC:LAC 【夜の野兎】 kiyoluckさん
後藤芳徳ブログ 大量… 大量行動(マッシブアクション)さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年10月22日
XML
カテゴリ:カマキリ物語

OSS(戦略情報局)のトップシークレット文書によると、日系米人エージェントたちは、ミッションを与えられた。「無条件降伏を実現させよ」それに「日本人の"面子"を損なわないように」という条件がつけられていた。

日系米人エージェントが近づく相手は天皇だけではない。岡田啓介首相、近衛文麿首相、広田弘毅、宇垣一成を筆頭に、次のような人物に接触しろとの命令が下った。安岡正篤、緒方竹虎、吉野伊之助、結城豊太郎(蔵相)、藤山愛一郎他。

知日派のOSS要員、ポール・C・ブルーム(ユダヤ系アメリカ人)は、伝説上の忍者(肩書は外交官)といわれている。三島由紀夫やドナルド・キーンとの交遊もあり、知日派として知られている。このブルームが集めた日本を代表する知識人は8人のサムライと呼ばれた。

笠信太郎、松本重治、松方三郎、浦松佐美太郎、東畑精一、蝋山政道、前田多門、佐島敬愛。この会合には吉田茂もたびたび参加したという。これ以上は、『秘密のファイ―CIAの対日工作』の一読を勧めたい。とにかく、私が入館した頃の日本人は、アメリカという蛇に睨まれた蛙であった。

      『秘密のファイル-CIAの対日工作』  

タイムクラブ

 







最終更新日  2008年10月22日 14時39分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[カマキリ物語] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.