168428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語で世界に発信しよう:楽天出張所

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たいがあ・英語で三国志

フリーページ

お気に入りブログ

「六つ子物語 (6) 小… New! 神風スズキさん

6月の大宮氷川神社 玲小姐さん

淡路屋さんのお父さ… Gloria-Rさん

なかちゃん@那覇の… なかちゃん@那覇さん
SEA-MOUNT chaina1206さん

コメント新着

目指せ!国際化@ 「三国志」英語圏の現状 英語圏では残念ながら、まだまだメジャー…
たいがあ・英語で三国志@ 追記 4巻を読み終わった次点で書いたんですがか…
たいがあ・英語で三国志@ 第四十九課更新完了 語句解説をこれから作ります。休む間なく…
たいがあ・英語で三国志@ Re:こんばんわ!( ´∀`)(07/15) SAMPLERさん >はじめまして!いつも「三…
SAMPLER@ こんばんわ!( ´∀`) はじめまして!いつも「三国漫画」の日本…
2006.07.05
XML
カテゴリ:将棋
将棋倶楽部24主催の夏の恒例イベント、リレー将棋に日本と海外の将棋ファンの交流を目指して活動するサークルのチームが2年ぶりに参加する。

今回海外会員を含むチームを構成したのはISC(International Shogi Club)という将棋倶楽部24のサークル。ISCは将棋を世界に広める会(ISPS)の会員が中心となって日本の将棋ファンと海外の将棋ファンとの交流を目指すイベントを将棋倶楽部の道場を通じ行ってきた。ホームページ上には詰め将棋問題、次の一手問題を掲載し、実力をつけたい海外将棋ファンのニーズに応えようとしている。

最近では将棋倶楽部主催の棋戦の参加のサポートも行っている。2年前の将棋倶楽部リレー将棋を皮切りに将棋倶楽部名人戦、そして今回のWebアマチュア銀河戦参加者のための情報発信も海外会員用のメーリングリストで行っている。

2年前はオーストラリア人のISC会員がリレー将棋に海外の将棋ファンとしては始めてリレー将棋に参加し、その感想は近代将棋にも掲載された。

ISCチームの初戦はNMR2チーム。対戦表はこちら
メンバー順は未定。7月8日の21時に将棋倶楽部大阪道場で歴史的初勝利を目指す。






最終更新日  2006.07.08 09:06:43
コメント(0) | コメントを書く
[将棋] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.