156926 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語で世界に発信しよう:楽天出張所

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たいがあ・英語で三国志

フリーページ

お気に入りブログ

★ 新作「ひろしは見… New! 神風スズキさん

博物館でお花見 玲小姐さん

なかちゃん@那覇の… なかちゃん@那覇さん
SEA-MOUNT chaina1206さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

コメント新着

目指せ!国際化@ 「三国志」英語圏の現状 英語圏では残念ながら、まだまだメジャー…
たいがあ・英語で三国志@ 追記 4巻を読み終わった次点で書いたんですがか…
たいがあ・英語で三国志@ 第四十九課更新完了 語句解説をこれから作ります。休む間なく…
たいがあ・英語で三国志@ Re:こんばんわ!( ´∀`)(07/15) SAMPLERさん >はじめまして!いつも「三…
SAMPLER@ こんばんわ!( ´∀`) はじめまして!いつも「三国漫画」の日本…
2006.10.08
XML
テーマ:三国志(533)
カテゴリ:三国志
英語で三国志本家は現在第五十五課の3:呂コウと呂翔の編集中です。

呂コウと呂翔といえば、単福と名乗り、劉備の軍師となった徐庶がその力を存分に働かせた曹仁との戦いで曹仁軍の前線に立ち劉備軍に斬られてしまった将として三国志ファンに知られている。

実はこの二人もともとは袁紹軍の猛者で、袁紹の後継者袁尚の軍から後継をめぐり対立していた袁譚へと寝返り、さらに曹操にかわいがられたというように主を転々と変えていくのである。主君に忠誠を尽くす将が賛嘆される三国志演義の世界にあっては異色の存在。

この課ではその呂コウと呂翔が袁譚軍に寝返り、さらに曹操軍に取り込まれていくシーンを取り上げています。曹操は呂兄弟をいたく気に入ってしまったようで、袁譚は将軍の印綬を与えいざというときに内応させようとするのですが後の祭り。所詮袁譚と曹操では器が根本的に違うようで。






最終更新日  2006.10.08 15:40:47
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.