180985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語で世界に発信しよう:楽天出張所

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たいがあ・英語で三国志

フリーページ

お気に入りブログ

高校英数の新学習シ… New! 神風スズキさん

昨日に引き続き今日… Gloria-Rさん

なかちゃん@那覇の… なかちゃん@那覇さん
SEA-MOUNT chaina1206さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

コメント新着

目指せ!国際化@ 「三国志」英語圏の現状 英語圏では残念ながら、まだまだメジャー…
たいがあ・英語で三国志@ 追記 4巻を読み終わった次点で書いたんですがか…
たいがあ・英語で三国志@ 第四十九課更新完了 語句解説をこれから作ります。休む間なく…
たいがあ・英語で三国志@ Re:こんばんわ!( ´∀`)(07/15) SAMPLERさん >はじめまして!いつも「三…
SAMPLER@ こんばんわ!( ´∀`) はじめまして!いつも「三国漫画」の日本…
2021.06.05
XML
カテゴリ:将棋
お気軽将棋対局はプロ棋士の高田尚平七段(当時六段)監修のWindows版の将棋ソフト
シリーズ1作目は1998年に発売された。古い将棋ソフトながらなぜかWindows10のパソコンでも動かすことができる。将棋ウォーズ4級の私が対局して下から二番目の棋力と見られる早指し対局でいい勝負だ。中級と激指11を対戦させてみたところ、激指1級を長手数の即詰みで下している。なので当時のPSで強いと言われているソフトと最上位クラスはほぼ同じくらいの力があるのだと思う。途中の局面からコンピューター同士を対局させることができるのが便利で、最上級同士だとたまにPCが不安定になるので、中級同士だとあっという間に終わってしまう。序盤はかなりの確率で定跡から外れやすい。手が分かれるところでお気楽はどう指すのか試してみるのはいいかもしれない。






最終更新日  2021.06.06 20:30:51
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.