180054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語で世界に発信しよう:楽天出張所

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たいがあ・英語で三国志

フリーページ

お気に入りブログ

韓国と言う隣国をど… New! 神風スズキさん

続いて、八重洲口の… Gloria-Rさん

なかちゃん@那覇の… なかちゃん@那覇さん
SEA-MOUNT chaina1206さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

コメント新着

目指せ!国際化@ 「三国志」英語圏の現状 英語圏では残念ながら、まだまだメジャー…
たいがあ・英語で三国志@ 追記 4巻を読み終わった次点で書いたんですがか…
たいがあ・英語で三国志@ 第四十九課更新完了 語句解説をこれから作ります。休む間なく…
たいがあ・英語で三国志@ Re:こんばんわ!( ´∀`)(07/15) SAMPLERさん >はじめまして!いつも「三…
SAMPLER@ こんばんわ!( ´∀`) はじめまして!いつも「三国漫画」の日本…
2021.06.06
XML
カテゴリ:漫画
接待レベルでは不自然の弱い感じで気味が悪かったので、今度は「弱い俺」と対局してみた。
弱い俺の先手で3手目に6八玉とするのが変わった出だしだが後手中飛車に対し居飛車穴熊できた。

AI将棋系の将棋ソフトの思考プログラムである、YSSがコンピューター将棋選手権で強かった時代は「居飛車穴熊」を指す将棋プログラムとして話題になったこともある。さすがにAI将棋に居飛車穴熊を指させてはなかなか勝てないか。引き続き途中の局面から私が居飛車穴熊側をもって再戦してみた。私が勝ってしまった。したがってAI将棋系の将棋ソフトと対局するときは居飛車穴熊対策に自信がない限りは厳しそうだ。
この時代のソフトだと藤井システムをぶつけてみるのもいいかもしれない。






最終更新日  2021.06.06 20:20:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.