180769 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語で世界に発信しよう:楽天出張所

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


たいがあ・英語で三国志

フリーページ

お気に入りブログ

桜知事の唖然とする… New! 神風スズキさん

昨日に引き続き今日… Gloria-Rさん

なかちゃん@那覇の… なかちゃん@那覇さん
SEA-MOUNT chaina1206さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

コメント新着

目指せ!国際化@ 「三国志」英語圏の現状 英語圏では残念ながら、まだまだメジャー…
たいがあ・英語で三国志@ 追記 4巻を読み終わった次点で書いたんですがか…
たいがあ・英語で三国志@ 第四十九課更新完了 語句解説をこれから作ります。休む間なく…
たいがあ・英語で三国志@ Re:こんばんわ!( ´∀`)(07/15) SAMPLERさん >はじめまして!いつも「三…
SAMPLER@ こんばんわ!( ´∀`) はじめまして!いつも「三国漫画」の日本…
2021.06.12
XML
カテゴリ:将棋
先日紹介したプレイステーション将棋ソフト「最強の将棋」同様、イギリス人プログラマー、ジェフ・ローラソン氏が開発した将棋ソフトで2006年に将棋ソフトとしては異例の海外向けも発売され、話題を呼んだアンバランスが廉価版将棋ソフト3D将棋として世に送り出した、Shotest Shogiをようやく入手した。早速、一番弱いレベル1(棋力はレベル1から30まである)と対戦したのだが、勝てない。狐につまされたような気分。先手でも後手でも勝てない。その数年後発売された金沢将棋レベル100(3D版)では100のレベルのうちレベル10までは勝てたのだが、自然な弱さを演出することに失敗したのか。序盤は定跡から外れるのが早いのではないかと思う。つまり定跡の知識、手筋の知識が通用しないのかも。つまりコンピューター独自の手筋で来るのかもしれない。アンバランスがその後、SHOTESTのプログラムを採用せず、金沢将棋としたのもそこにも原因はあったのか。とりあえずレベル1で勝てるようになったらこのブログでも紹介したい。






最終更新日  2021.06.12 12:18:52
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.