★無料!使える英語の勉強法★-TOEICスコアアップのコツ・英語・英会話・TOEIC・ビジネス英語-

海外で働く


♪100%無料の英会話レッスン~英語勉強方法のコツ~♪




英語が上級で、本気で海外で働きたいという夢がある人は、ワーキングホリデービザを取って海外に出るこが、非常に重要です。

留学雑誌などで、「海外で働く」特集がよく組まれていますが、実際はインターンシップとして無給でボランティアして、期間が終わったらそれまででワークビザなどだしてはもらえません。

なぜなら。
ワークビザを取るには、お金と時間がかかるからです。

ワークビザを取るには、「カナダ人や移民した日本人では、できない特別な仕事ができる。」事を証明しないといけないからです。

英語と日本語ができる人は、海外であまっています。これは、カナダに限らず英語圏のアメリカ、オーストラリア、イギリスでもそうだと思います。カナダではほとんどの人は2カ国語話せて、さらに3カ国語話せる人が結構いるのです。それも、かなり流暢にビジネスレベルで話せます。

日本に住んでいたことがあるカナダ人や、日系人で家では家族と日本語、外では英語で完全にバイリンガルの人、カナダの大学を出た人、日本語・英語・中国語3カ国語ペラペラの中国人も、あなたが応募する会社に応募しています。

そんな状況では、あなたが、その人たちよりも秀でている「Skilled Worker(特殊技能をもった人)」ということを証明しないかぎり、会社は採用しないし、ましてはワークビザは出しません。

ワークビザですが、会社が出してくれると言っても、カナダ政府があなたを「Skilled Worker(特殊技能をもった人)」と認めないとビザは出ません。個人で申請できるといっていますが、個人申請して却下されて、時間を無駄にした挙句に弁護士に頼む場合がほとんどです。

また、弁護士に頼むと、2000ドルくらいかかります。さらに申請してビザが降りるまでに半年くらいかかります。あなたの観光または学生ビザの期限が切れてしまう可能性が高いです。

でも、ワーキングホリデービザなら1年間どこの会社でも働けます。あなたがカナダで働けるビザを持っていれば、雇う方も気軽に雇ってくれます。そこで、一生懸命働いてあなたの能力を示せば、ワークビザを出してもらえる可能性も出てきます。申請に時間がかかっても待つ時間の余裕も出てきます。

ただ、現実としては、ワークビザを取るのはかなり難しいです。あなたの実力以外にも、運に左右される部分が多いので

でも、私も今ワークビザで働いていますし、日本人の友達でワークビザの人たちを何人かしていますので、可能性はあると思います。

真剣にワークビザ所得を考えている方は、必ずワーキングホリデービザを取ってきてください。
これは、30歳までの人なら、申請すれば誰でも簡単に取れます。

ただし例外として、「歯科技工士」は、北米では優遇されています。仕事もありますし、給料も日本よりも良いようです。技術職なので、日系の会社に就職すれば英語もそんなに必要ないようで、英語ができない人もワークビザで働いています。

無料!英語・英会話・TOEIC・ビジネス英語の勉強方法


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.