480519 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

EiliPrivate~思索の森…奇蹟を求めて~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

お気に入りブログ

常識を疑う gaMeさん

幽界のマラソン大会 sinoraさん

安らぎのクレヨン画 安らぎのクレヨン画家さん
second free bird… second free birdさん
私の好きな詩 あお11ろさん
インターナショナル… Mana@IBFさん
アイデア生活館 光洋koyoさん
恋のような 愛のよ… 山崎貴之さん
妖精達の言霊 幸運が訪れますように!さん
ひめのゆめ活動日記 ひめのゆめさん

ニューストピックス

見落とされてきたものや見落とされがちなものを…
 掬い取ってあげること。
  何気ない日々を大切にすること。
出会ってきた人を一人残らず大切にすること。  

 悪夢を乗り越えること。    


2019年10月12日
XML
カテゴリ:思索

記憶が消されてゆくことは不幸なのか
それとも
記憶に縛られ、残されることのほうが不幸なのか
.

答えはでている
.

人は過ちを犯し
それを受け止められず
消し去りたいと思う時がある
.

また
人は楽しみを体験し
少しでも永く味わおうと望みながら
その記憶は薄められ、いつしか去ってゆく
.

たとえそれが無意識なものであるとして
忘却が訪れる
.

不思議なことに
つらい記憶は刻印されやすく、いつまでも残響し
楽し気な記憶は、忘れやすい
.

忘却はいわば緩衝装置
むしろ生命を守ってさえいる
.

しかし、本人の表層意識から消え去ったとしても
本質的には、消すことはできない
.

この世に生じたことは…メッセージ
起こされたことは、どこかに必ず刻印されており
消すことができない
.

それは我々の生命の謎でもある
.
.

自分の記憶と他人の経験してきた記憶の境界線がなくなってゆくような
不思議な感覚…
.

それは自分だったかもしれない
もしくは、自分が自分である必要はなかったかもしれない
あなただったかもしれない…
.

きわめて曖昧な自己の輪郭
.

自と他の区別は溶け出してゆき
過去と現在の区別が記憶の深さの尺度では
意味をなさなくなってくる
.

そんな世界の感覚に包まれる
目の前の光景を見ている自分が、自分ではなくなったかのような
誰かの共時体験のような
過去かあるいは未来の兆しなのか
.
.
.
いずれにせよ
驚くほどの静けさに包まれながら
明日は嵐が来ることが、確実視されている。
まだ訪れてはいない、確定されていない未来を
変えようがない未来の事であるかのように
語られている。
.
.
.

Eili ...







最終更新日  2019年10月12日 02時04分34秒
コメント(0) | コメントを書く

プロフィール


Eili...(v2019)

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

kaoru@ Re:『1年前のこと…』(07/24) いつも読んでいます。清らかで繊細な文章…
shinobu6572@ Re:『1年前のこと…』(07/24) eiliさんへ お久しぶりですが、お元気で…
Eili...(v2019)@ Re[1]:『村井秀夫最後の説法』(06/23) とおりすがりさんへ 読みづらくて申し訳…
Eili...(v2019)@ Re[1]:『ヒトラー、スターリン、毛沢東、麻原…』(06/25) Mercuryblack(クシティガルバLove)さんへ ====…
Eili...(v2019)@ Re[1]:『ヒトラー、スターリン、毛沢東、麻原…』(06/25) Mercuryblack(クシティガルバLove)さんへ ====…
Mercuryblack(クシティガルバLove)@ Re:『ヒトラー、スターリン、毛沢東、麻原…』(06/25) Eiliさんは サイコパスに憧れてた事ある?…
Mercuryblack(クシティガルバLove)@ Re:『ヒトラー、スターリン、毛沢東、麻原…』(06/25) 人間誰でも サイコパスな部分はあると思う…
とおりすがり@ Re:『村井秀夫最後の説法』(06/23) すごく読みにくいです。 背景を白地にする…
秋の姫@ Re:『村井秀夫最後の説法』(06/23) 村井さんが説法していたんですね。 しかも…
shinobu6572@ Re[2]:『時』(06/08) Eili...(v2019)さんへ ありがとうございま…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.