258253 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

EiliPrivate~思索の森…奇蹟を求めて~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

お気に入りブログ

59才の社会性 New! gaMeさん

死んでも死なない … sinoraさん

安らぎのクレヨン画 安らぎのクレヨン画家さん
second free bird… second free birdさん
私の好きな詩 あお11ろさん
インターナショナル… Mana@IBFさん
アイデア生活館 光洋koyoさん
恋のような 愛のよ… 山崎貴之さん
妖精達の言霊 幸運が訪れますように!さん
ひめのゆめ活動日記 ひめのゆめさん

ニューストピックス

見落とされてきたものや見落とされがちなものを…
 掬い取ってあげること。
  何気ない日々を大切にすること。
出会ってきた人を一人残らず大切にすること。  

 悪夢を乗り越えること。    


2018年09月22日
XML
テーマ:愛しき人へ
カテゴリ:思索
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間は、行動とその結果、努力と成果とのあいだに自分のあずかり知らぬ意志が介在している限りは、奴隷である。この事実は、今日では、奴隷にも、その主人に当たる者にも、当てはまる。まず、滅多に、人間は、自分の活動の条件にじかに面と向かい合うことはない。社会が、自然と人間との間に立ちはだかっている。
.
『重力と恩寵』/シモーヌ・ヴェイユ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.
マハームドラー(※)を果たして回避できたのか?というテーゼに対して、アーナンダ(井上嘉浩)は、熟考吟味している。
その苦悩は23年間途切れることはなかっただろう。そして正直に告白している言葉がある。
.
「当時の私にとって、少なくともそれは不可能だった…」と
.
この言葉の重みは、実行犯で処刑された12人の弟子達にしかわかり得ぬ響きがある。
他人から見て、奴隷、もしくは完全な主従関係化に置かれた使命(ミッション)に関して、有無を言わさぬ響きがあったことを恐らく誰も想像できはしない。
.
次第に、現世でのあらゆる法規的基準に反駁しはじめる教祖の指示を、宗教的命題として捉えるしかないところまで追い込まれていた彼らにとって、その信の揺らぎは、即座に宗教的・精神的な死を意味するものであり、その恐怖が彼らを縛り付けていた。
.
※オウムでは、グルの意志がいかに荒唐無稽、無理難題なものであったとしても、それを自分の汚れた煩悩的カルマを落とす意図があるものとし「グルからの愛のある修行」とされていた、更には、この汚れた世界そのものの浄化・救済という深淵すぎる意図の上でなされるものだという教えがなされていた。当然過酷なものになるために、これをこなせる信者は厳選されており、現世に完全に未練をなくし、聖なる行いのみ従事できるもの達を、教祖は育てあげていた。
.
「自分のあずかり知らぬ意志」に対して、無防備だった。
それは当時の信者すべてがそうだったと同時に、その構造自体は、こちらの世界でも本質的には何も変わってはいないのだということを僕は脱会後知った。
.
ただ出会うべき意志の過激さに置いて、あそこまでの経験は、することはないだろうし、心の底から御免こうむりたいと願うのだが、果たしてこの世界からあのようなおぞましい意志がなくなったと言えるのかというと、それは疑わしい。
.
結果的に、その禍々しい意志は、教祖の体内から無様に消えてゆく…
公判を通じて僕自身が観察し続けた教祖の体内の毒は、理解不能なおぞましいものから、浅ましい狂言者のそれに変貌していくわけだが、それを実行犯は、眼の前で見続けていかなければいけなかった。
.
シモーヌ・ヴェイユは、こうも述べている。
.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間にではなく、自然にじかに面と向かいあうことが、かけがえのない学習になる。自分に預かり知らぬ意志に従属するのが、奴隷になるということである。ところで、これがすべての人間の運命なのだ。奴隷は、主人に従属しており、主人は奴隷に従属している。
.
『重力と恩寵』/シモーヌ・ヴェイユ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.
人生の縮図である。
僕は、ここに自分を含め、地球上に存在する、社会的生活をするすべての人々の、どうしようもない柵といったものを感じずにはおれない。
.
.
.
Eili ...






最終更新日  2018年09月22日 14時12分00秒
コメント(0) | コメントを書く

プロフィール


赤い電気の竜_Eili

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

にゃんこウサギ@ Re:アーナンダ(井上嘉浩)の事(09/02) New! すみませんです 伝えるのが苦手で もっと…
にゃんこウサギ@ Re:アーナンダ(井上嘉浩)の事(09/02) New! オウムの幹部の人達の追っかけギャル?の…
秋の姫@ Re[6]:『豊田亨さんから 最後の手紙』(08/03) 赤い電気の竜_Eiliさんへ 御返信ありがと…
赤い電気の竜_Eili@ Re[1]:『豊田亨さんから 最後の手紙』(08/03) 秋の姫さんへ どうも、コメントありがと…
ななし@ Re:『豊田亨さんから 最後の手紙』(08/03) 様々なご意見があると思いますが、豊田さ…
秋の姫@ Re:『豊田亨さんから 最後の手紙』(08/03) 初めまして。私は、Eiliさんの著者も…
赤い電気の竜_Eili@ Re[1]:『豊田亨君の沈黙』(09/05) れーなさんへ 今朝、彼の夢とともに起き…
れーな@ Re:『豊田亨君の沈黙』(09/05) 豊田さんの記事、興味深く読みました。 豊…
けいこ@ Re[2]:『豊田亨君の沈黙』(09/05) 赤い電気の竜_Eiliさんへ 彼らのことを…
赤い電気の竜_Eili@ Re[1]:アーナンダ(井上嘉浩)の事(09/02) にゃんこウサギさんへ いえいえ、コメン…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.