003639 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ヒアリングマラソン~まゆみの英会話教材

2018年01月08日
XML
​​​​​千時間ヒアリングマラソン​
「あなたの英語をさらにブラッシュアップ!」

アルクのNo.1英語教材!>1000時間ヒアリングマラソン 
  
学習目的 ビジネス英会話、英語ニュース、外国映画など、あらゆる英語が、日本語みたいにスイスイ頭に入ってくる 「英語耳」 の養成
●使用する英語レベル 高校卒業くらい
●価格 53,784円
●公式ホームページで無料体験できます。。。

1000時間を無事に走りきって・・・

辛口で有名な「1000時間ヒアリングマラソン」をスタートしたのは、つい1年ほど前でした。
特別な才能なんて無いので、不安感100%の私でした。
でも、教材の案内に従って練習しているうちに、だんだん楽しくなって、そんな自分にうれしくなって・・・・
とうとう完走しちゃいました。
さすがに150万人に愛されただけあって、受講者を挫折させない工夫がたくさん施されていたんです。
去年の自分には 全く想像もできなかったことですが、 今のわたしは ネイティブ の英語が 分かるんです 。

しかも、まるで日本語を聞くように 、何のストレスも無しにスイスイと頭に入る感じです。

ですから いくら辛口教材でも、特別な才能なんていらなかったんです。

私は ハリウッド映画が好きなので  レンタル dvd を英語版で楽しんでいます 。
もう今まで何度も見た作品でも 日本語吹き替えも字幕も無しだと 超フレッシュ感じだし、内容的な新発見もあるし面白いですよ。​​
「わからない言葉が出てきたら、調べて納得。」という作業も今では、楽しみの一つになっています。



​「1000時間ヒアリングマラソン」の体験評価です。​

(1)毎日リスニングのトレーニングに3時間を費やします。
それを1年間続けるのです。そうすると1年間で 1000時間 に到達します。

ほとんどの英語学習者が目標を成し遂げることなく挫折していく理由は、英語能力の問題では無くて、必要な英語量を聞く前に諦めてしまうからです。

この教材は、あなたに1000時間英語を聞くことを課してきます。
その代わり、1年後のあなたに、大きな成長をもたらせてくれる教材であることは間違いありません。


毎月届く英語雑誌「イングリッシュジャーナル」
(2)英語のリスニング力をつけるには、最低限の「量」を聞く必要があります
あなたが生まれ持っての、言語を聞き取ることができる余程の特別な才能がない限り、英語を大量に聞くという行為は、英語学習者にとって、英語リスニングを上達させるための必要最低限の条件となります。
別の言い方をすれば、 リスニングを真剣に上達させたければ、「量」をこなすことは絶対に避けて通れないということです。


(3)3ラウンドシステムで無理なく理解力アップ

この1000時間コースでは、画期的な「3ラウンドシステム」が採用されています。
3ラウンドシステムというのは、漫然と繰り返し聞くのではなく、聞く度にヒントを与えて内容理解をサポートしていくという手法です。
これだと、聴くたびに少しずつ内容が分かってくるので、興味を持続できて、学習を続けやすくなっているんです。
英語学習というと、単調な表現練習の繰り返しを思い描いて、嫌になってしまいがちですが、この教材は違います。
「日常英会話」はもちろん、「エンターテイメント」「ビジネス英語」と多岐にわたっています。


(4)勉強の楽しさ、興味が尽きない工夫。

親しみやすい英語のマンガ

アルク・ヒアリングマラソンの優れている点は、 学習者のモチベーションを落とさないように、常に最新のニュースや映画情報、著名人のインタビューなど興味深い内容の英語を毎月提供してくれるところです。
これであれば、途中で飽きたり、モチベーションが下がったりを避けることが可能です。
もちろん、最後は本人次第ですが、こういった配慮により学習の継続がしやすくなっています。




映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』の1シーンも教材に。



この教材の歴史は約30年、受講生の累計は150万人を超えています。
日本で最も支持を受け続けている英語通信講座といっていいでしょう。
毎月の新鮮な情報と、受講者をあきさせないように考えられた質の高い内容が、これだけの実績と評判を作っているんだと思います。
そうでなければ誰が1000時間も聴き続けることができるでしょうか。教材は、かなりのボリュームなので、案内通り、一日3時間の勉強時間は必要になります。
最初は心配でしたが、今は、通勤電車でも聞いたり、ゲームの時間を減らすことで、確保できています。

もう一つの心配は、内容の難しさだったんですが、この点も取り越し苦労でした。
さすがに、120万人突破の人気教材だけあって、興味深く、楽しく勉強できるように、さまざまな工夫がされていたんです。

学習の進め方も、テキストで親切に案内してくれるので安心です。 


また、英語学習はある程度のレベルに達していて、
「でもリスニングだけは実は苦手」という方にも、1000時間ヒアリングマラソンに是非ともチャレンジして欲しいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
なお、この教材をもっと詳しく知りたい方は、下記の販売元ホームページの閲覧をおすすめします。
私の記事よりもわかりやすいですし、情報量も多いんです。

公式ホームページです。 
アルクのNo.1英語教材!>1000時間ヒアリングマラソン 

千時間ヒアリングマラソンは上記の公式HP上で無料体験が可能です。
実際に体験して、あなたに合った教材かを是非確かめてみてください。




ヒアリングマラソン中級コース

アルク ショップ

ヒアリングマラソン中級コース


これまでヒアリングマラソンに対しては、


 「1000時間コースは、自分にはちょっと厳しい。」


「初心者向けの Kikuzo! では、物足りない。」


という学習者のお声も結構ありました。


ヒアリングマラソン中級コースは、

そういうニーズお答えする形で、 新たに開発された講座です。


早速、購入、体験評価してみました。

ヒアリングマラソン中級コースは、 1日3時間の勉強が必要な1000時間マラソンに比較して、学習時間が1日30~60分と、かなり軽めに設定されていました。

これなら、お仕事とかで時間が取れない方でも無理なく学習できると思います。


内容的には、

このコースでも、1000時間コースと同じく、3ラウンドシステムが採用されています。

 3ラウンドシステムというのは、漫然と繰り返し聞くのではなく、聞く度にヒントを与えて内容理解をサポートしていくという手法です。




これだと、聴くたびに少しずつ内容が分かってくるので、興味を持続できて、学習を続けやすくなっているんです。


 英語学習というと、単調な表現練習の繰り返しを思い描いて、嫌になってしまいがちですが、この教材は違います。

 中級コースの内容は「日常英会話」はもちろん、「エンターテイメント」「ビジネス」と多岐にわたっています。


中級コースですが、予想以上の効果が得られます。。

きっと、ネイティブ・スピーカーの会話やニュース、そして外国映画のセリフなどの英語まで聴き取れるようになれる教材です。。






まゆみの えいご漬け教材「ヒアリングマラソン」・ベーシックkikuzo!

初心者御用達~英語ヒアリングジョグ1000メートル 

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

英語教材の評価は何点?さまより

学習対象者: 初級者  (受講開始レベルはTOEICで約300点以上から)
学習の内容: リスニング
費用    : 一般価格 38800円 (6ヶ月)  会員価格も有り
無料体験 : アルクの公式ホームページ上で可能
備考    : 海外発送可能

------------------------------------------

まゆみの えいご漬け教材「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」は、初級者向けのリスニング教材。
英会話ができるようになるためには、リスニング能力は必須ですから、何かしらの方法で練習しないといけません。しかしながら、英語初心者にとって英語のリスニングはまさに鬼門。いつまでたっても上達しない、という人が多いかと思います。
そのような英語学習者への助け舟となるのが本教材だと思います。アルクの教材ですから、中身も非常にしっかりとしていますので、へたな教材に幾つも手を出してしまうなら、kikuzo!に真剣に取り組んだ方がいいです。
話す部分に関しては、シャドーイング練習が若干入っている程度ということで、スピーキングの評価は低くしてあります。しかしながら、kikuzo!で聞く質の高い英語は、あなたのスピーキング力アップにもつながります。 


 アルク ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!とは?

あなたの現状を考えてみて下さい。

・英語にあまり自信がない・・・

・英語学習でまずは何から手をつけていいかわからない・・・

・TOEICの点数が300点位ちょっと・・・

もし、あなたがこれらに該当するとしたら
まずは初級レベルのリスニング練習から取り掛かることをおすすめします。


英語学習には他にも「英単語学習」や「英文法学習」もありますが、
これらの勉強はリスニングの練習を通しても学んでいけます。

しかし、「英単語」や「英文法」から英語学習に入ってしまうと、
リスニングの練習はずっとおあずけになってしまうものです。

日本人の最も苦手な英語分野は「リスニング」であるにもかかわらずです。


間違った英語学習をスタートをしてしまうと、あとあと苦労します。
英単語を沢山知っていて、英文法もバッチリなのに
英語が聞き取れない日本人は山ほどいます。

あなたがそうならないためにも
英語初級レベルのうちからリスニングの学習をしておく必要があるのです。


とにかく今のうちから英語の音に慣れるトレーニングをしておいてください。


日本語と英語は音の質(音域等)が違います。

そのため、英語の音質に慣れるにはヒアリングの練習が不可欠です。

そして、ヒアリング・トレーニングの中で出てきた英単語や文法を覚えいけば、
「語彙力」や「文法力」だって身につけることが出来ます。

本当は、実はこれが一番自然な語学の学習方法かと思います。



ここでちょっと注意してほしいのは、
リスニングの教材を選ぶ際に難しすぎる教材を選ばないこと。

特にリスニングに関しては、難しい教材を選択するとほぼ間違いなく挫折します。

アルクのヒアリングマラソンシリーズにも上級の1000時間ヒアリングマラソン、
中級のヒアリングマラソン中級コースもありますが、
TOEICのレベルで450点以下であれば、本教材「キクゾー!」から始めるのが一番良いでしょう。

そうはいってもkikuzo!でも決して易しすぎることはないと思います。
もしかしたら初めて教材を聞いたときは
何の会話をしているのか理解できないかもしれません。

でも、そんな方も安心してください。
そういったあなたのレベルを6ヵ月後には確実に上げていってくれるのが
ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!だということです。


英語の学習で大切なことは継続です。

ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!の学習時間は毎日30~40分。
これだったらやる気さえあればあなたも半年間継続出来ると思いませんか?

6ヶ月間のコース終了時には
「海外旅行・短期滞在で困らない程度のヒアリング力を習得」
「映画のセリフなど、生の英語が部分的に聞き取れるようになる」
を目標としています。


アルクの教材は非常によく考え抜かれた上で作られた英語教材です。
それがアルク教材の人気の理由なのですが、
ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!も同様のことがいえます。


ひとつの英会話を様々な角度から聞き取っていくうちに

最初はわからなかった英会話が

概要がわかるようなり

そして細部も理解出来るようになっていける

「3ラウンド・システム」という学習方法がそれを可能にしてくれます。


最後までお読みいただきありがとうございました。
 なおこの教材に興味がお有りなら下記の販売元ホームページ閲覧をお勧めします 。
私の記事なんかよりも情報量が多いですし教材の無料体験だってできるんです。

↓ ↓ ↓ 

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>
 

   

​​​​​​​​






最終更新日  2018年01月13日 18時06分06秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.