140563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダメ主婦の日々の雑記

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

片づけ術実践の記録

October 17, 2013
XML
片づけ術の講座受講後、毎日ちょっとした片付けをがんばっていますぐー
最終的には念願のおうちカフェにしたいわ~目がハート

10/15(火)台風が近づいて来たのでベランダ周りの荷物を片づける。
10/16(水)バケツ稲の田んぼの土をばあば達の畑に捨てに行く。
10/17(木)15日に片づけたベランダの不用品を粗大ごみに出す。

何年も散らかしていたベランダ。 Kちゃん(高1)が小学5年の時に作ったバケツ稲の「バケツ」が3個もベランダに放置されたままでびっくり
土は粗大ごみでも出せないので何年もほったらかしになっていたのですが、実家の両親が始めた畑に土を置かせてもらいに行きました雫
ついでに畑でとれた ほうれん草、なす、収穫済みのじゃがいも、玉ねぎなど野菜をいっぱいもらって帰りましたスマイル

着実に家の中は片付いて行ってますグッド

先生は「1日30分以上しない」とレジュメに書いていらっしゃいますが、散らかりすぎてて30分以内の片づけはむずかしくて・・・
家族に迷惑をかけない程度に片づけていってますウィンク


* 。 o ○ o 。 * ~ 楽天市場でお買い物♪ ~ * 。 o ○ o 。 *









Last updated  October 17, 2013 04:09:30 PM


October 14, 2013
片づけの講習を受けて4日目。
第一段階の「モノと向き合う」を実践しています。
使っていないモノとしっかり向き合う
いるのか、いらないのか。使っているのか、使っていないのか。

10/12(土)はキャニスターがわりに使っていた海苔の空容器を台所から撤去。
余談ですが、風水によるとキッチンでは透明な容器はNGのようですね下向き矢印
キャニスターにするなら陶器やホウロウが好ましいようですスマイル
陶器は運気の土台をつくり、ホーローは無駄遣い防止の効果があるとか。
とりあえず台所から撤去です。

10/13(日)は食器棚で長年眠っていた、使っていない食器たちの処分を検討。
処分といっても 譲ったり、換金したり、ゴミにならない方法を考えています。
とりあえず食器棚から引っ張り出してみる雫

CA3F0719.jpg
☆紅茶なんか飲むときに使ってました☆

CA3F0720.jpg
☆Giovanni Valentinoのカップセット☆

CA3F0721.jpg
☆EXCEL QUALITYのカップセット☆

CA3F0722.jpg
☆YUMI KATSURAのこれまたカップセット☆

CA3F0723.jpg
こんなのも未使用で出てきたびっくり

紅茶用に使っていた食器は、嫁入りのときに実家の母が持たせてくれたもの。
その他のカップ&ソーサーは結婚祝いで頂いた品が重なってしまいました。
頂きものを使わないのは失礼だと思い、箱から出して全て食器棚に。
今思えば一つぐらい箱入りのままで置いておいたらよかったと思います。
当時はそんなにメジャーじゃなかったリサイクルショップも今はたくさんあるし、箱入りの状態で未使用なら買い取ってもらえたのにと。

新婚当時は友達が大勢で出入りしてくれて、カップたちも結構使っていたのですが、みんなそれぞれ家庭を持ち忙しくなって、なかなか集まる機会もなくなりました。
おかけで10年以上食器棚で眠ることになった食器たち。かわいそうでしたね。

そして今日10/14(月)は昨日出てきた食器たちをきれいに洗いました。
これから食器たちの行く先を考えたいと思いますウィンク


* 。 o ○ o 。 * ~ 楽天市場でお買い物♪ ~ * 。 o ○ o 。 *










Last updated  October 14, 2013 09:45:04 AM
October 11, 2013

今日は市役所子育て支援課開催の片づけの術の講習会に参加してきましたスマイル
その名も”親が子に贈る片づけ術”という講習会です。

お恥ずかしながら私は大の片づけベタで、家族以外の人の訪問がない時以外はなかなかキレイに片づけることができない人なのです雫
講師の先生は今日受けた講習内容を48時間以内に誰かに話してくださいねと仰っていたのですが、ブログに書いてしまっていいものかしら・・・
人は誰かに話したり、自分で復習することにより、情報を頭に焼き付けるのだとか。

子供たちに片づけを強要する前に、まず自分が片づけられる人間にならないと と思い参加したこの講習。
片づけるためには4段階あるのだそうです。
1.モノと向き合う 2.モノと別れる 3.モノの住まいを決める 4.モノの住まいの手入れを怠らない

なるほど・・・
いつか使うかもしれないから、まだ使えるから・・・などなど
いろいろな理由をつけて捨てられないモノたち結構あります雫
いつも収納用品を買ってはうまく収納できない現実に挫折する日々でしたが、最近やっと物に執着しないで捨てれる人、手放せる人になってきたかな~と思っていたけどまだまだだったわわからん

さっそく講習後に実践し、モノとお別れしてきました。
いつか使う日がくるかもと思い、懸賞でもらったジューサーミキサーを大事にとっていたのですがリサイクルショップに出してきました。
今使っているミキサーは現役だし、使用頻度が少ないのでまだまだ壊れそうにないです。
電化製品は5年以内のものでないと買い取ってもらえないので思い切ってウィンク

古い物より使っていない新しいモノを手放す。
使っていないということは「過去」には必要がなかったモノ
活躍する場のないモノはかわいそう。モノにも失礼。 

まだまだ書きたいことがいっぱいですがまたの機会に・・・
また実践したことをアップしたいと思いますグッド

講師のY先生 本日はありがとうございましたスマイル


* 。 o ○ o 。 * ~ 楽天市場でお買い物♪ ~ * 。 o ○ o 。 *









Last updated  October 12, 2013 12:29:41 AM

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.