042791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2018年05月19日
XML
カテゴリ:洋画
図書館にてレンタル

◆メーカー
20世紀フォックス

◆監督
エイドリアン・ライン(初視聴)

◆原案
クロード・シャブロル
(不貞の女、1968、フランス/イタリアがオリジナル)

◆特典
あり

◆知ってる出演者
リチャード・ギア

◆印象に残った役者
オリヴィエ・マルティネス
この人の英語がフランス語訛りでよく聞き取れなかったので、調べてみたらやはりフランスの方だった。聞き取れなかったとか偉そうに書いてるけど、元々ほとんど聞き取れないので変わりないけど(^^;)。しかしこんな人から迫られたらドキドキしちゃうわよね~。主人公の人の気持ちわからないでもないわ。ま、それでもバレたときのこと考えたら怖いけど。ところでこの方、『S.W.A.T.』『リベンジ』にも出られてたのね。どっちも見たのにまるっきり覚えてないわ~。

感想。

ちょっとしたことが運命を狂わせちゃうのよね。ええ、よくわかるわ。ほんとに引き返せるチャンスは何度もあったのにね。歯車が狂い始めたらどんどん周りも巻き込んじゃうし、とにかくそればっかりに夢中になっちゃってその他のことがおろそかになっちゃうのね。はたから見ると愚かだなぁって思うけれど、自分がその立場だと気づかないのよね。でも気づいたときにはもうすでに遅かったりして。

なんかこの映画すごい古いってイメージを勝手に持っちゃってたんだけど、実は2002年作だからそんなに古くないのよね。ジュネス企画がいかにも販売しそうなタイトルだったからそう思っちゃったのね多分。

ところでこれ図書館で借りたんだけど、借りてる人が多かったからって理由で借りてみたけれどやっぱりそれなりの理由があったのね。たしかに面白かったわ。1枚ずつしか借りれなくて、期間も1週間しか無いけれど、きっと名作しか置いてないと思うから今後もどんどん活用させてもらうわ~。皆さん図書館って穴場よ。

この映画はリメイクだとのことなのでいつかオリジナルも見なくっちゃだわ。

運命の女<特別編> [ リチャード・ギア ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]






Last updated  2018年05月19日 09時02分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.