043067 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2018年08月08日
XML
カテゴリ:洋画
ツタヤディスカスにてレンタル

◆メーカー
20世紀フォックス

◆監督
フランシス・ローレンス(アイ・アム・レジェンド視聴)

◆原作
ジェイソン・マシューズ

◆特典
予告編のみだが8分位ある

◆知ってる出演者
ジェニファー・ローレンス

◆印象に残った役者
ジェニファー・ローレンス、マティアス・スーナールツ
ジェニファー・ローレンスさんめっちゃ良い。名前は知ってたけれどこんなにも素晴らしい女優さんだったなんて。声も素敵。あまりに気に入ったので画像検索してみたら、あらこれ以外は普通(^^;)。ということはとにかくこの映画でのジェニファー・ローレンスさん最高ということに。マザーも俄然見たくなってきた。
マティアス・スーナールツさん。この方なんとなくプーチン大統領とマッツ・ミケルセンさんとバーン・ゴーマンさんを足して2で割ったような顔されてるの。そして結構好み♪。だけどこの方も画像検索してみたら全然イメージと違くてちょっとガッカリ。ヒゲがないほうが好き。

感想。

すっげ~面白かった。けど人間不信になる。も~ね誰を信用していいのか、誰が敵で誰が味方か本当にわかんなくって、出てる人みんなスパイに見えてくる。お母様までももしかしてスパイなんじゃないのかってさえ思った。期待してなかったけど見て良かった~。続編が作られるという話はまだないけれど、是非続編を作ってもらいたい。これは絶対見る。

でもラストはちょっと同情してしまった。そりゃまぁ幹部にまで上り詰める人だからして、相当悪どいことをしてきたんだろうな~とは思うけれど、やっぱかわいそうかなって。ネタバレになってしまうので誰がどうなったのかは書かないけれど、中にはザマァ見ろって思う人もいるかも知れないな~。

私は全然平気だったので気にしなかったのだけど、他の方のレビュー見てると結構グロいし痛い場面があります。なので面白くて非常におすすめではあるのだけど、苦手な人はやめといたほうが良いかも~。

そうそう、監督と同じ名前だからてっきり血縁関係かと思ったら全然無関係なのね。以前にも『ハンガー・ゲーム』でタッグを組んでたとのこと。興味なくて見たことなかったけど、このお二人なら意外と面白いかもしれないな~。







Last updated  2018年08月08日 17時52分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.