045774 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2018年08月20日
XML
カテゴリ:洋画
ツタヤディスカスにてレンタル

◆メーカー
TCエンタテインメント

◆監督
アマンダ・シェーネル(初視聴、アマンダ・ケンネル表記が多いみたい)

◆収録時間
108分

◆原作
オリジナル

◆特典
予告編のみ

◆知ってる出演者&印象に残った役者
なし


感想。

サーミ人というのは初めて聞いた。過去には差別されいろいろ苦労したようだが今ではそういうこともなくなったようである。日本で言うアイヌ族のような感じ。監督もサーミ人らしくその辺忠実に再現されたのだろう。

内容としてはとても素晴らしいのだろうが、私にはどうしても主人公の言動や行動に共感できず、そのため映画自体もなかなか楽しめなかった。だって家族まで否定することないじゃない。妹が可哀想でたまらなかった。ただそうやってサーミ人を卑下することでサーミ人が今までどのくらい虐げられてきたかを逆説的に表現したかったみたい。

そうそう『アナと雪の女王』のクリストフもサーミ人ということらしい。全然知らなかった~。ただサーミ人の設定なのにサーミ人のアドバイザーを雇わなかったということでこの映画が一部の人に批判されているようだけれども(^^;)。実際のところ『アナと雪の女王』は面白かった。なのでアドバイザーにサーミ人を雇わなかったことを批判しようとは思わない。いや、よくわからないってのが正直なところ。

放牧生活って言うとモンゴル人もそうだけど、民族衣装もなんとなく似てる気がする。どこかで繋がってるのかもしれないね~。







Last updated  2018年08月20日 17時20分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Archives

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.