031625 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2018年09月23日
XML
カテゴリ:洋画
ツタヤディスカスにてレンタル

◆メーカー
20世紀フォックス

◆監督
ウェス・ボール(前作、前々作視聴)

◆収録時間
142分

◆原作
ジェイムズ・ダシュナー

◆特典
ギフテッド 新世代X-MEN誕生シーズン1の第1話目あり

◆知ってる出演者
トーマス・ブロディ=サングスター、ジャンカルロ・エスポジート

◆印象に残った役者
ウォルトン・ゴギンズ
ん~この方どっかで見た顔ね~って思って調べたら『ザ・シールド』に出られてたのね。確かに確かに。この顔は一度見たら忘れられないぐらい印象に残るものね。今回はなかなか良い役をもらわれたのね。名前は覚えてなかったけれど、結構な本数出てらしたから多分有名な方なのね。顔は一発で覚えられるけれど名前は次見たときも覚えてられる自信がない(^^;)。

感想。

ええええええいやぁぁぁぁぁなんで?なんで死んじゃうの?。ここまでさんざん頑張ってきたじゃん。なんで最後に殺しちゃうのよぉぉぉぉ。ネタバレになるので誰とは書きませんが、一番気に入ってた人。も~ショックショック大ショック。話的にはにはハッピーエンドになるのだろうけれど、私的にはぜんぜんハッピーエンドじゃない。クッスンエグエグ。進み方からあ~これは助かる方向ねって思ってたから衝撃はでかい。

んで一言で感想言うなら灯台下暗し。または青い鳥。さんざん遠回りして話も無駄に壮大になってしまったけれど、結局の所はこれ。犠牲になった人たちも、自分のことがわからなくなってしまった人たちも、血清を作るために苦しい思いをさせられた人たちもぜ~~~~んぶ、幸せになれてたはずなのにね。とは言っても権利だの、選ばれた人たちだけだ~とか言い出して全部の人が幸せになるとは限らないけれどね。しょせんは人間のすることだもの。

でもね正直2の話しほとんど覚えてないの(^^;)。ただ期待はずれだったような、そこまで面白くなかったような記憶だけはある。やっぱ期間空いちゃうとだめね~。続きものは一気に見ないと話わかんなくなっちゃう。だから今回もこの人達誰だっけってなったけれど仕方なくそのまま見たわ。なので楽しめなかったとしても仕方ない。

ま~世間の評価もそこまで高くないようだし、1が一番面白かったって声多し。私も実はそう思う。1はおすすめしてもいいけれど、でも1を見たら続きを見ないと謎が謎のままで終わっちゃうのは気持ち悪いって人も多いだろうから、そしたら1もおすすめできなくなるというわけで・・・(苦笑)。別に謎のままでも言いやって人は是非1"だけ"見てね(^^)。







Last updated  2018年09月23日 22時09分24秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.