037046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2019年02月23日
XML
カテゴリ:アニメ
アマゾンプレミアム(2019.2.21視聴)

◆メーカー
ポニーキャニオン

◆監督
荒牧伸志(キャプテン・ハーロック、前作視聴)

◆再生時間
105分

◆原作
士郎正宗

◆特典
配信のためなし

◆知ってる人
山寺宏一、

◆声か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
義経
なんか良いわ~。この人ってば大事な場面になると颯爽と現れて美味しいとこ持ってくのよ(笑)。バイオロイドだから感情を抑えられてるからってのももちろんあるけど、何でもわかってるような聡明さも持ち合わせてる。でも何よりこの人の周りの空気感が良いのよね~。顔がなんとなく米津玄師さんっぽいのもさらに良い。

感想。

昨日『フェイス/オフ』見たんだけど、その監督されてたジョン・ウーさんがプロデュースってなんかすごい偶然。全然関連なさそうだしアニメなのにね。いや~やっぱシンクロニシティって面白い。

い~~~や~~~なんで顔変えちゃうの?。たしかに前よりはきれい。きれいだけど前のほうが良かったのに。デュナンもアテナもニケもヒトミも。も~~~やだ~~~。アテナなんてシワさえなくなっちゃってて、これじゃまるで女キャラはやっぱりきれいで若くないとダメって言ってるようで悲しい。

でもブリアレオスはそのまま。まぁ半分メカみたいなものだものね。でも前回も書いたけどどうしてもウサギにしか見えないのよぉ。今はもうサービス終了してしまったプリウスオンラインってMMORPGが過去にあったのだけど、それに出てくる敵の筋肉ウサギみたい(笑)。そっくりとは言えないけれど、私の言いたいことはわかってもらえると思う。画像検索してみれば出てくるので気になるって方はどうぞ(* ̄m ̄)ぷぷぷっ。

そう言えば前作でデュナンはてっきり生殖機能も感情も残されたバイオロイドだと思ってたのに、やっぱり人間だったのか。ちっつまらん。バイオロイドだったらさらに面白そうだったのにな~。

ジョン・ウー監督(今回は監督ではないけれど)お得意の鳩の羽ばたきシーンはここでも採用されておりました(笑)。みなさんもお有りだと思うけれど、自分自身の中でこれだけは曲げられないって決まり事。私にももちろんあって信号は必ず守る。トイレの蓋は閉じる。猫様のご飯は無添加、無着色のもの。化学調味料とか保存料なんてもってのほか。ただし自然由来のものはokなどなど。多分このシーンを入れるのもジョン・ウー監督のこだわりなんでしょうね。

山寺宏一さんはやっぱうまいわ~。どんな役でも安心できる。この人が声優してるってだけでどんなアニメもそれなりに見えちゃう気がするほど。ゼノサーガってゲームでこの方の存在を知ったのだけど、そりゃハマるのわかるわ。ゼノサーガはゲームではなくアニメで見たかったけどね。そういやこの映画も画面はまるでゲームみたいだったわ。

顔が変わったのはなんかやだったけどストーリーは良かった。トータルで考えたらこっちのほうが好きかな。評判はあんまり芳しくないけれど、やっはりすごい方たちが集まって作ったのだからそれなりにすごいものになってたし。最初から前作はなかったって思ったらやっぱりいいアニメになってると思うな。

最後に一言。アマゾンでプレミアム版のDVDが通常版より安く手に入ります。残りが少ないみたいだから欲しい方は急いで。豪華DVD4枚セットですって(^^;)。



22日のアクセス
フェイス/オフファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅






Last updated  2019年02月23日 18時40分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.