045732 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映像記録

2019年10月13日
XML
カテゴリ:洋画
Netflix(2019/10/13視聴)

◆メーカー
ファーストトレーディング

◆監督
ヴィクター・フレミング(初視聴)

◆再生時間
231分

◆原作
マーガレット・ミッチェル

◆特典
配信のためなし

◆にゃんこ
最後の方でちょろっと

◆知ってる人
ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲーブル

◆顔か名前を知ってる人
なし

◆印象に残った人、キャラ
メラニー・アシュレイ、レット・バトラー
どちらも役名でそれぞれ演じられてるのは、オリヴィア・デ・ハヴィランドさんとクラーク・ゲーブルさん。このお二人はとっても役にぴったりで、本当にそういう人が実在したと言っても信じられるぐらい合ってた。特にメラニーは良かった。実名はとても華やかなのに、見た目や役柄はとても慎ましやかで夫一筋。まさに聖母と言った言葉がピッタリな人でした。

感想。

これこんなに古い映画だったのね~。津雲むつみさんが書かれた漫画で読んでたから内容は知ってるし、画像はよく見てたからもうすでに見たような気がしてるけど、実はこれ初めて見るのよね。漫画で興味を持って原作に挑戦したけど長いし、小難しいしで挫折。それならってことで映画で見ることに。しかしこんな長い作品だとも思わなかった。あ~これはまた見るのに複数日かかるな~。

役のスカーレットはわがまま放題で全然魅力的じゃない。だけど男からすればとても魅力的に見えるのかしら。あとスカーレットが好きなアシュレーも同様。そんなに魅力的じゃないと思うのよね。演じてる方はレスリー・ハワードさん。あれなんか聞いたことある?。けど出演作見てもピンとこなかった。きっとあれねアシュレー役ってことできっとどこかで聞いたんだわ。ヴィヴィアン・リーさんは別よ。ただそんなに好きではないけれど。

舞台は南北戦争時代。南北戦争といえば奴隷解放を謳って始まった戦争だけれど、なんか本末転倒じゃない?って感じがした。だって奴隷を開放しろといいつつ人殺しするのは変だと思うのよ。実際には北軍が勝って奴隷解放がなされるわけだけれど、犠牲が大きすぎたと思うのよね。奴隷解放は良いことだとは思うけれど、ね。

これねー原作が長すぎるから4時間あっても早足すぎてもったいないな~って思う。ドラマにするか映画で作るならせめて三部作とかにしたほうが良かった気がする。もしくは一部分を抜き出して作るとかね。そうね~私ならメラニーさんの視点で作りたいかな。そっちのほうが絶対感情移入できると思うし。あ~誰か作ってくれないかしら~。

8月7日から見始めたこの作品やっと本日見終わることができました。1日30分見たとしても8日しかかからないはずなのにどれだけ見てなかったことか(^^;)。なのに未だに見たい欲が出てこない。む~これは年超すまでかかるかも知れないな~。結構重症。

最後に一言。久々に更新。でも全く見たくないというわけでもなくて、広告とかツイッターで目に入ったものの中には見たいなって思うものはあるのだけれど、実際見るところまでは行かないわけで・・・。ま~しばらくは映画見る余裕もないから丁度いいのではあるが、う~ん。




8/12日のアクセス
華麗なる激情アメリ極道十勇士第三章

8/15日のアクセス
わるいやつらエクリプス/トワイライト・サーガ
シェルブールの雨傘

10/12日のアクセス
斉木楠雄のΨ難7月4日に生まれて
大怪獣空中戦ガメラ対ギャオスランボー 怒りの脱出
池袋ウエストゲートパーク






Last updated  2019年10月13日 20時14分14秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Archives

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.