『梁塵秘抄』 または ”わしふぃーるど”

幾何楽堂LIVE (夜の部)


5月13日(日)『堀江康子 和傘個展』幾何楽堂オープニングパーティーLIVE (夜の部)
 
■於:日光霧降 幾何楽堂 <主催:創造の扉 実行委員会>
■出演・大石宏子(HIROKO DANCE)・ホッピー神山(ピアノ・シンセ・ヴィジュアル)・原ミドリ(VOICE)


 春から初夏にかけて、ヤシオツツジ(県の花)、ヤマザクラ、ヤマツツジ、カタクリ、トウゴクミツバツツジ、ニッコウキスゲ(日光市の花)と霧降高原は様々な花に彩られます。もえぎ色だった木々は日に日に緑を濃くし、霧降滝の水も輝いて見えます。 この大自然が暮れ夜の帳に包まれる頃、夜の部のLIVEがはじまりました。
 ホッピー神山のピアノ・ソロとセンサーでピアノに呼応するシンセ(ムーグのピアノバー。生ピアノに置くだけで、演奏情報をMIDI信号に変換)によるサウンドと大石宏子の舞踏-HIROKO DANCE-と原ミドリのVOICE、とのコラボレーション!





撮影 具志堅有美

幾何楽堂の壁面にはホッピー神山制作のヴィジュアルが照射されヴィジュアル・エフェクトとリズムのソリッドなグルーヴが絶妙にブレンド、めくるめく音と映像の中で溢れだすかのようなHIROKO DANCEが交感しあい、アヴァンギャルドなパフォーマンスはますますヒートアップ!
 終演後、皆、興奮覚めやらず口々に「凄い!凄いものを観た」と我を忘れて興奮!夜の静寂の中で感動の余韻を楽しんでいた。この時のパフォーマンスの写真を日光在住の写真家渡××夫氏の御厚意により掲載させていただきましたのでご覧ください。



ホッピー神山(Hoppy KAMIYAMA)Producer, Keyboardist, composer

 ホッピー神山=国際的な視野をもって多面的な活動を続けるミュージシャン。1983年に、80年代を代表するスーパー・バンドPINKを結成。6枚のアルバムを発表し、ロンドンを含めて何回ものツアーを成功させた。同時に、大沢誉志幸など多くのミュージシャンのプロデュースでも大きな評価を受け80年代を代表する音楽プロデューサー、キーボーディストとしての評判を確立している。90年代にはいると、BUGS,OPTICAL 8など数々のユニットで、その多彩な音楽性を発揮。1991年 初のソロアルバム『音楽王』を発表。1992年 単身NYに渡り、2ndアルバム『音楽王・2』を完成させる。



記念すべき初のソロ・アルバム『音楽王』

 1994年宮本亜門のミュージカル「サイケデリック歌舞伎・月食」の音楽を担当。ロックからヨーデル、演歌、グレゴリオ聖歌まで、これまでの和製ミュージカルの枠を破る画期的な音楽を制作(サウンド・トラック『月食』としてリリース)、演劇界、音楽界から大評判を呼ぶ。一方で、氷室京介のアルバム『SHAKE THE FAKE』をプロデュースし、チャートの1位にたたきこむ。
 1996年 PUGSメジャー・デビュー。 同年3月 テキサス州オースチンでS×SW'96(サウス・バイ・サウスウエスト)に参加。ゴージャスで、グラマラスで、パワフルなロック・サウンドが海外でも注目される。 1997年 PUGSアメリカ・デビュー。 同年3月 全米13ヶ所ツアーを行い、各地で話題沸騰。 同年7月 再度渡米し、ロラパルーザ全米イベントツアーに参加。ジョン・スペンサー、 DEVO等と共演。
 1999年には、フランスのレーベルSONOREより室内楽を中心としたアルバム「Juice&Tremolo」を発表。90年代以降、東京のart-noise-punk-funk-alternativeシーンを引っ張る重鎮として君臨!また、1993年には自らの名前を冠した「ゴッド・マウンテン ・レーベル」を設立し、世界中のネットワークを築き上げ、新しい才能を発掘、世界に向けて紹介している。
 また戸川純バンドのメンバーであり、戸川純のショーの冒頭部分で毎回のようにJazz Rockセッション披露していたメンバー吉田達也とナスノミツルの3人でインプロでプログレに挑むジャズロックバンド「大文字」を結成している。

◇主な海外共演アーティスト:
ジョージ・クリントン、ジョン・ゾーン、メシオ・パーカー、ジーナ・パーキンス、エリオット・シャープ、ヒュー・ホッパー、クリス・カトラー、デビッド・アレン、クレイマー、エイミー・デナイオ、ゴッド・イズ・マイ・コパイロット、ゴング、マグマ、ビル・ラズウェル、ゲイリー・ルーカス、ザ・クリチャーズ、エルトン・ディーン、スティーブ・アルビニ、セバスチャン・スタインバーグ、ダギー・バウン ほか



HOPPY Kamiyama「A Navel City/No One is there」



HOPPY Kamiyama「~意味のないものは、意味がある~A meaningful meaningnessless」

「戦略的に狙ったものよりは、ごく自然に意味がないようなものの方が、与えられた者にとっては意味を成すことが多い」

(Beckのプロモーションビデオのアニメなどでも話題のアメリカ人アニメーター、e*rockのアニメとコラボレーションしたDVD付 Artworks by Wahon)



ホッピー神山最新作!ピアノ・ソロによる即興レコーディング・アルバム「もしもし、ピアノが弾けますよ If I were the piano」

大石宏子

アメリカ滞在中に玉野黄市と出会い舞踏を学び公演に出演。
その後、大野一雄・慶人に師事。共に世界各国を回る。
その他、いろいろな舞踏家の公演に出演する。
そこにいる人達、自然、音楽とのエネルギーの共感を得ながら
あるがまま魂のおもむくままに踊りつづける。



『大野一雄 美と力』『御殿、空を飛ぶ。』


『KAZUO OHNO/監督:ダニエル・シュミット』『大野一雄 95歳 独り舞 日本心中』


ekato
陳謝、深謝、多謝
■おかげさまで、『梁塵秘抄』 または ”わしふぃーるど”が777777アクセスを突破!!いたしました。ご来場くださった皆様に厚く御礼申し上げます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.