080042 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然なるままに

2007.09.17
XML
カテゴリ:つれづれ日記
今日は昼食に遠出をして、帰宅したのが3時ごろ。

それからしばらくして旦那は仕事に行き、
ひでボンは、お父さんとお昼寝する約束をしたにもかかわらずパソコンへ。
そこで母激怒!しぶしぶひでボンはお昼寝。

ひでボンが持っている図鑑には多種多様の消防車が載っているのですが
今はなぜかそれにはあまり興味を示さずパソコンばかりです。

約2時間後、ひでボンが目覚めたときに
母はメールや掲示板のチェックをしておりました。
するとひでボンは「ひでくん消防車見る」と
母を押し退け、パソコンを横取りし、挙句「お母さん出て行って!」と。

本当に出て行ったら止めるだろうと
携帯電話と家のカギを持って玄関に向かったのですが全く止める気配なし。
勢いで出てしまったものの、どうしようもなしトイレにも行きたかったので
こっそりと家に入ると、音を聞きつけてひでボンがやってきて
部屋の前に立ちはだかって、玄関を指差して
「お母さんあっち行って、出て行って」

トイレを済ませ、財布を持って出て
旦那に「追い出された」とメールをして
コンビニにでも行こうかと歩き始めたものの
泣いてるかもしれないなどと気になって戻ってみたけど
外から窺う限り異常なし。

旦那から「もうすぐ着く」と連絡が入ったので
外で待ち、旦那に先に入ってもらうことに
相変わらず平気な顔でパソコンに向かう息子に「お母さんは?」と声を掛けている隙に
私は家に入って、他の部屋に隠れて様子を窺っていると
旦那が何度も「お母さんを探しに行こう」と説得してやっと動きました。

靴を履き、出かけようとする二人に
「どこに行くん?」と後ろから声を掛けると
ひでボンは私に抱きついてしばらく泣きそうな顔をしていましたが

夕食後には、また懲りもせずに「ひでくん、消防車見る」と。






Last updated  2007.09.17 23:54:15
コメント(0) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.