515775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小学生からの英語 幼児からの英語

PR

フリーページ

はじめに


小学生までのおすすめ教材


読めるようにしてくれたワーク


小学生前後から導入の教材


ORTかCTP か CTP編


ORTかCTP か ORT編


英語でサイエンス!図鑑


DWE 中古か正規か? 


高学年の英語でサイエンス・マス


小学生からのオススメ教材


小学生のメインの教材


小学生のリーディングワーク1


小学生 語彙を増やすワーク


小学生 サイエンス系ワーク


小学生 語彙を増やす辞書


小学生 日本のワーク 基礎編


小学生 日本のワーク 公文編


古代エジプトで社会を学ぶ


小学生のリーディングワーク2


お楽しみパズル絵本


楽しく語彙を増やす


テーマ別に単語を学ぶ絵本


テーマ別に語彙と知識を増やす絵本


英語育児 ママのの覚悟


英語育児するなら講師の目も


英検1級取得 まずここから


英検1級 語彙編


英検1級 リーディング編


英検


我が家の英検に対するスタンス


小学生からの英語 英検5級


小学生からの英語 英検4級


小学生からの英語 3級1次


小学生からの英語 3級2次


小学生からの英語 準2 1次


小学生からの英語 準2 2次


小学生からの英語 2級1次


お金のハナシ


セット教材にかけたお金


洋書にかけたお金


図鑑・絵辞典・ワーク類


英語に100万かけるなら・・・


英語コミックでサイエンス


MANGA GUIDE シリーズ


SURVIVE!


英語コミックで社会


英語コミックで世界史!


英語コミックで伝記


biographical comics


英語コミックでお料理


英語コミック


TINTIN


SMURF


NAUSICAA


doraemon


年齢別英語育児の進め方


0歳の英語育児


1歳の英語育児


オンライン英会話


オンライン英会話のメリット・デメリット


オンライン英会話 何歳から


コメント新着

lisatommy@ Re[3]:子供の英語で後悔していることのひとつ(12/18) こんにちは! こちらこそ、思ったことをつ…
momo@ Re[2]:子供の英語で後悔していることのひとつ(12/18) お返事ありがとうございます。 同時に、私…
lisatommy@ Re[1]:子供の英語で後悔していることのひとつ(12/18) momoさん、こんにちは! いつもコメントあ…
momo@ Re:子供の英語で後悔していることのひとつ(12/18) お気持ちお察しします。 確かに、「逃が…
lisatommy@ Re[3]:少しずつ巣立ちの日が近づきつつあります。(03/21) momoさんこんにちは! 我が家はもう外注…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年12月18日
XML
カテゴリ:英会話スクール
子供の英語で、私はその時その時でできるだけのことをしてきたと思うのですが、

ときどき思い出しては「あの時ああしていれば・・・」と後悔することが一つあります。

それは、転勤が決まったとき、引っ越し先に心惹かれるインターナショナルキンダーがあったのに、子供の一人をそこにいれなかったことです。


何故そこに入れなかったのかというと、引っ越し前に夫に相談したところ、

「(月謝・保育料等)高額過ぎる」

という一言で却下されたからです。


今思うと、夫は口では「(親子英語~早期英語教育は)やりたいならいいよ」と言っていましたが、心の奥底では、私が親子英語をやることを快くは思っていなかったようです。

その時は、「高額」という理由だけだと思っていたのですが、つい最近、本当は私がやっている親子英語とか、子供の英語力を伸ばそうとする試みを快く思っていなかったという事実が判明しました。

その一方で、子供たちの大学受験や、特待を取るのに、英語力のおかげでかなり優位になっているという事実を知って打ちのめされているようでもありました。


子供の一人が通っている学校では、インター出身の子が何人かいて、いわゆる「国産バイリンガル」で素晴らしい会話力(発音も)を持っている子がいます。

我が家の子どもでも、英語保育園に通ったり、帰国子女クラスに入れて本物の帰国子女たちに囲まれて過ごした子は、たぶん他の人から見たらメチャクチャ「英語ができる人」に見えるくらいには、英語を使いこなしています。

なので、せっかくチャンスがあった子(上記の子とは別の子)に、そのチャンスを与えてあげられなかったことをすごく申し訳なく思っています。

同じ学年の、国産バイリンガルの子を見るたびに、「ごめんね・・・」と心が傷むのです。

確かに普通の幼稚園に通うよりはいくらか余分にお金がかかったかなとは思うのですが、その数年に支払わなかった差額を、今から使ったとしても、あの時ならば得られたであろう能力はもう二度と得られないだろうと思うので、本当に残念で悔しくて後悔しかありません。

なんだかネガティブな日記になってしまいました。

チャンスがあるのなら、やっぱりしっかり生かさないと、チャンスがなくてあきらめたのとは全然違う後悔が生まれるのだなとあらためて感じています。

まあ、もう我が家はほとんど親子英語は卒業なので、子どもたちにはチャンスを逃さないように伝えたいと思います。


応援クリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ






最終更新日  2021年12月18日 18時40分52秒
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.