301804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ゆっくりのんびり大きくなあれ

PR

プロフィール


えりィ♪

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

子連れdeはんなりぃ 現在お休み中♪さん
コブ付きハッピーデ… コブちゃんママさん
海ずかん 海ずかんさん
あずさといっしょ .胡桃.さん
フジコ日記 フジコ0229さん
Sky & Flowers ~マン… *まめころ*さん
碧衣と小春のいちにち mama-pooh4469さん
BON・4 ユンタ6666さん

松葉杖記念♪(笑)

 ゆっくり のんびり 大きくなあれ♪
2018年02月10日
XML
カテゴリ:育児
ホノカ、もうすぐ中学生。

先日、ホノカが通う予定の
公立中学校の入学説明会がありました。

ものすごく、ものすごーくショックを受けて帰宅しました。。。


ホノカを受験させなかったのは、
シンクロや研究など、公立の方が時間が持てると思ったから。


今通う小学校は新設校で、新しいipadなどを使う授業、
電子黒板、廊下のない繋がった教室。
いろいろ取り入れている学校なので、
同地区の中学校だって、先進的な学校であろうと思っていました。


…が。
説明会で言われたことは、平たく言うと
「てめぇら、大人しく、言われたことを粛々とこなせ。
 じゃないと高校受験に影響するぞ。」
でした。

ものすごーく昭和のかおりのする先生方でした。

髪型から服装まで、小学校とは比べ物にならないくらい制限があり、
その細かい校則などを見て思うことは

『あなたのお子さんのことなんて
 これっぽっちも信用していませんから。』

というメッセージばかりで
全く子供のために作られたルールではなく、
管理する大人たちの都合のルールばかりで

これから羽ばたこうとする子供たちの檻のようなものに感じました。


でも、こういう校則を作ったところで、守らない子は守らない。
だから、守らないとと必死になる真面目な親子がバカを見る。


うちの子、絶対にグレたりしませんけど。
そう思うからこそ、最初から子供を信用しようとしない先生方に
授業中でも、普段の生活でも、
うちの子が多方面から無駄な圧力を受けるんじゃないかと
とても心配になってしまいました。


ルールは厳しくすれば厳しくするほど
守らない子との差が大きくなる。


大人たちに余裕のない感じが、
本当に残念で仕方がありませんでした。



なんと言うか、先生のエネルギーを向ける方向が
私が思っていたものと全く違っていました。



高校入試を脅しのように使うなんて、
それもまたどうかと思いました。


沖縄は、他県と比べて入試当日のテストより
内申点の比率が高いのだそうで、
先生の発言もまた、ただの脅しというわけではなさそうです。



そんなところへ、
うちの天然で頭のふわふわしたかわいいホノカを預けようとしてたなんて。
私のバカ。
もっと事前にリサーチしておくべきだったのよ。

小学校のクラスの半数がやるように、
私立受験させておくべきだったのよ。


なんて、後悔しております。


ホノカも、入学説明会の帰り道、
非常に暗い顔で
「行きたくない…」

と言っていました。
本当に、なんて説明会だ!(怒)
生徒の補導数とか、本当に酷かった!
(5年前で約700件とか!昨年は25件!それでも多いわ!)


きっと、ホノカなら、それでもやっていける。
3年、耐えよう。

「もしホノカがね、『いじめを一緒にやらなければ
 お前のこといじめるぞ』って脅されたら、どうすればいいの?
 ホノカ、いじめるのもいじめられるのも、嫌だ」

ホノカが、昨日、心配そうにパパとママに聞いてきました。

「そうだねー。そんな時には
 『誰がそんなことやるか!バーカばーか!!』
 って言って、走って逃げて帰って来い。
 そんで、『パパ、ママ、ホノカ逃げて来たよ!引っ越しだ!!』って
 引っ越せばいいんじゃない?」

って、楽しく話しました。

パパもママも、そんな時のホノカを放っておかないし、
そのままにする気もない。


どうか、ホノカが楽しい中学校生活を送れますように。







最終更新日  2018年02月10日 09時07分35秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.