500369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ニッポンとアメリカの「隙間」で、もがく。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

2006.01.21
XML
カテゴリ:医療_糖尿病
私が"suzuran club"という糖尿病関連のホームページに2年以上前に書いて放置してあったCarb Counting(日本語では、糖質計算や炭水化物計算などと訳されているようだ)の記事が、今になって脚光を浴びて(?)いる。そこで、今さらながら、改めて総合的に勉強してみようと思い立ち、とりあえず、ADA(アメリカ糖尿病協会)が出版している"Complete Guide to Carb Counting"という本を取り寄せてみた。
Carb Countingを実際の生活に取り入れるようになって、いくつか疑問に思っていることもあったのだが、まずはこれを読めば基本的なことは解決できそうである。これを読んで消化したら、suzuran clubにまとめて載せるつもりである。何せ時間がないので、掲載は恐らく春以降になると思うが、どうか気長に待っていて欲しい。とりあえず、予告編として、目次をざっと訳したものを掲載しておく。

第1章 なぜ、Carb Countingか?
第2章 Carb Countingとは何か?
第3章 初級Carb Countingの前提条件
第4章 食事と間食の回数
第5章 計算をはじめよう
第6章 タンパク質、脂肪、アルコールも計算に入れる
第7章 食品の重量をはかる:成功への鍵
第8章 フードラベルは情報の宝庫
第9章 市販品やレシピの取り入れ方
第10章 外食の取り入れ方
第11章 血糖値パターンの管理:コントロールの微調整
第12章 さらなる管理法への入口
第13章 上級Carb Countingのすべて
第14章 上級Carb Countingに関するよくあるQ&A
第15章 糖尿病治療の基本となるもの

ね。面白そうでしょ?関係ない人には全然面白くないと思いますが(笑)。






最終更新日  2006.01.22 07:10:12

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.