2687935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メルハバ!トルコの思い出と韓国滞在記♪

メルハバ!トルコの思い出と韓国滞在記♪

プデチゲ

初めて食べたんですが、メチャうまかった~~~。前々から食べたいなーとは思ってたけど、家で食べることを思いつかなかったのです。

なんでも、食べに行く場合、一番おいしいのは議政府(ウィジョンブ)の有名なお店がおいしいそうで、そうでない場合はかなりあたりハズレがあるそうなんです。

それで、今まで食べに行かなかったんですよね。どこに行っていいかわからんかったし。旦那はこういうハム系の料理って、そんなに好きじゃなかったみたいで連れて行ってくれませんでした。


それで、先日大型スーパーのガルプ(日本ではカルプ?)に行ったときに、ふとプデチゲセットが売ってるじゃありませんか!!

おお、これはいい。

料理も手抜きできるし、鍋に入れて煮るだけだし。
(もう、材料はすべて切られてあるんですよーん♪)

問題は、やはりユクスというスープと、コチュジャンに色々混ぜたヤンニョンジャンなんですが、これが付いてるんです。

これで、もう心配なし!!

ってことで、おととい準備してたんですが、旦那が早く帰って来れなかったので他のおかずで食べて、昨日食べたんですよね。旦那も休みだったし、子供がちょーど昼寝したので、早めに6時過ぎに二人でパクパク!!



いやーーー!!本当にうまかった~~、って感じでした。

食べながらうまい、うまい!の連発。
なんとも言えない味です。

辛いので、汗がたくさん出ましたねー。旦那は、食べてすぐお風呂に入らなきゃ!とお風呂に直行。
でも、暑いときに、こういう熱くて辛い料理を食べて、はーはーひーひー言いながら、汗いっぱいかくってのも、身体にいいかもって思いました。


プデチゲの作り方


私が買ってきたのには、すでにスープとヤンニョンジャン(コチュジャンに色々混ぜたもの。何が混ざってるのか、これがおいしい!!)がついてるので、作り方はちょっと違うんですが・・・。

私は始めてだったので、鍋に入ってたハムの薄切り、ソーセージ、人参、ネギ、えのきだけ、玉ねぎ、豆もやし、キムチを並べ、その上からユクスという特性スープ、ヤンニョンジャンを入れました。

そしてぐつぐつ煮るだけでした。

水分が少なかったので、すぐにラーメンも入れました。ラーメンは家のラーメンも足しました。そして、ハムの上にはチーズも乗せて。これは家にあるスライスチーズ(溶ける物)を足しました。

この辛い味に、ハム、そしてチーズという取り合わせが、なんともいいんです。ちょっと甘くて、辛くてって感じで。おいしいーーー!


スパムなどがあったら、もっとハムとか野菜とか足せばよかったなと思いました。

豆腐にトック(韓国のお餅)もあったら良かったなあ。

野菜ももっとホバクとか切ったり、豆もやしももっと入れたらおいしかったかも。

この問題のユクス・・・、裏の表示を見ると、昆布の出汁や柿やいろんなものが入ってました。そしてなんと隠し味に緑茶が0.3%って書いてましたね。

後で起きてきた子供たちには、わざわざ辛いのをお湯で洗ってあげましたが、辛い!辛い!とジュースをがぶ飲みして、結局ご飯とかスパゲッティサラダとか食べてましたね^^。



ちなみに、プデとは、漢字で書くと『部隊』で、チゲとは鍋のことです。
昔戦後、韓国がまだ食べるのに大変だった時代、米軍に残ったハムをもらって作った鍋が始まりだったそうです。(そういうこともあって、旦那はこの料理が嫌いだったのかも)

それにしても、もらったものからこんなにおいしい物を作り出すなんて!!!すごいです。


© Rakuten Group, Inc.