352775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PIECE OF MY WISH

PR

Calendar

Category

Freepage List

薔薇


クリームキャンディ


レッドムーン


アンクルウォルター


キングローズ


アンジェラ


ポールズヒマラヤンムスク


アイスバーグ


白モッコウ薔薇


CL サマースノー  


バレリーナ


プロスペリーティー


デンティベス


ラフランス


シャルル・ド・ゴール


セントセシリア


マダムビオレ  


ルイ14世  


イブ・ピアッチェ  


ジュリア  


マチルダ  


アンティークレース  


ピエール・ドゥ・ロンサール  


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール  


ウェスター ランド


F.J. グルーテンドルスト


カーディナル ヒューム


セリーヌ フォレスティエ


ソンブロイユ


たそがれ


ニュー ウェーブ


ニュー ドーン


ピンク グルーテンドルスト


ファンタン ラトゥール


フィリスバイド


ホワイト グルーテンドルスト


ラベンダー ピノキオ


(ロサ グラウカ)


イザヨイバラ【十六夜バラ】


キャトルセゾン ブランムスー


フランシス デュブリュイ


チャリティ


パープルタイガー


ステンレススチール


ニコロパガニーニ


ザ プリンス


プリティジェシカ


エリザボエル


月月粉 ユエ・ユエ・フェン


原種 斑入り野イバラ


八重山イバラ


ロサオドラータ


オールドローズ


パフビューティー


ブラッシュ・ノアゼット


フンショウロウ (粉粧楼)


バロン・ジロー・ドゥ・ラン  


マダム・イサーク・ペレーレ  


スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン  


マダム・アルディ  


グリーンローズ  


バリエガータ・ディ・ボローニャ  


アリスター ステラ グレイ


ウィリアム ロブ


ベル イシス


ポール ネイロン


マダム ピエール オジェ


マダム アルフレッド キャリエール


ムスリーヌ(アルフレッド ダルマス)


ソフィーズ・パーペチュアル


グルス アン テプリッツ (日光)


カザンリク


イングリッシュローズ


アブラハムダービー


L.D.ブレスウェイト


ザプリンス


コテージローズ


ヘリテージ  


グラミス・キャッスル  


クイーン・オブ・スウェーデン  


ウィリアム シェイクスピア 2000  


パット・オースチン  


ゴールデン セレブレーション  


ジュード・ジ・オブスキュア  


Crocus Rose / クロッカス・ローズ


ローズオブピカティ


スノーグース


コンティドウシャンパーニュ


ザ ジェネラスガーディナー


モッティマーサックラー


ジェイムスギャルウェイ


ティーローズ


デュセス ド ブラバン


マダムジョセフシュバルツ


ブルーメンシュミット


ロックヒルピーチティ


レディヒリンドン


フレンチローズ


シャンテ・ロゼ・ミサト  


アンリ・マチス  


マルティーヌ・ギヨー


ミニ薔薇


コーヒーオベーション  


リトル ホワイト ペット


メモリー88


レンゲローズ


ティファニー


消えた薔薇


ジャックリーヌデュピュレ


下書き


薔薇の異常・・・ブルヘッド


庭の花


エリゲロン


オーニソガラム


アリウム・コワニー


スパラキシス


ユキヤナギ


エレムルス


小海老草(ベロベロネ)


チリアヤメ、ハーベルチア


クレマチス


シルホーサ ジングル・ベル


ドクターラッペル


プリンセス・ダイアナ


ヘラクレイフォリア サンダー


晴山


ベロニカズ チョイス


カルセドニー


ジャックマニー


ドーン


ポリッシュ スピリット


カルトマニー ジョー


フロリダ


グラベティー・ビューティ


ネリーモーザ


バイオレットエリザベス


プチ フォーコン


ベルオブウォーキング


ヘンダーソニー


モンタナルーベンス


レディバードジョンソン


篭口


ネグリチャンカ


おでかけ


タイムスリップ 大人の林間学校


焚き火と星空と朝靄


メール


Free Space

設定されていません。

Keyword Search

▼キーワード検索

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

野菜

2014.09.02
XML
テーマ:徒然日記(16371)
カテゴリ:野菜
 
 
日記更新しました。
 
お手数ですが、 ↓ こちらからお願いします。
 
 
http://nikoniko39wakiaiai.blog.fc2.com/blog-entry-1231.html
 
 
 






Last updated  2014.09.02 22:05:40
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.30
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜
 
 
日記更新しました。
 
お手数ですが、 ↓  こちらからお願いします。
 
 
 http://nikoniko39wakiaiai.blog.fc2.com/blog-entry-1219.html
 
 
 
 






Last updated  2014.06.30 22:52:00
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.25
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜

 

土曜日は日和も良かったので

ポタジェの土つくりをしました。

御面倒ですが、詳しくはこちらに ↓  ポチッとしてください。

http://nikoniko39wakiaiai.blog.fc2.com/blog-entry-1166.html

 

 







Last updated  2014.01.26 00:21:41
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.03
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜

 

今日は春のような気温でぽかぽかでした。

今日は植物の植え替え。

キッチンガーデンの何も植えていないところを

天地返し。

IMAG0775.jpg

何を植えましょうか?思案中。

手前は

IMAG0776.jpg

人参です。

藁を気休めかもしれないけど、敷いて保温のつもり。

右手は

IMAG0777.jpg

スナップエンドウ。

IMAG0750.jpg

梱包のプチプチで覆ったら花が沢山咲いています。

IMAG0774.jpg

サラダ菜たちも陽光に気持良さそう。

 

ところで

昨日、ワンコのルイスの面会に行ってきました。

我が家に居た頃のルイス

IMAG0767.jpg

もう八年前にお別れしたのですが

11歳なので、人間だと還暦を超えた年齢で

口元も髭も白くなっていましたが

立派な体格になっていました。

どうやら肝臓と脾臓に癌が見つかったのですが

手の施しようがなくて、そのままお腹を閉じたのだそうです。

我が家に居るときよりいい環境で過ごせたのが

幸いでした。

浜名湖を見渡す別荘地に住んでいて

愛情深いママに育ててもらえずっと幸せだったと思います。

武勇伝も聞きました。

なんと、カラスや狸を捕まえて大変だったとか。

300坪の庭を自由に闊歩している姿が思い出されます。

我が家が警察犬の訓練に出したのが間違いだったのですが

分離恐怖症候群になって戻ってきて

住宅地の我が家で飼うには鳴き声が周りのビルにこだまして

新聞配達の人が意地悪をしたのがきっかけで

オートバイで来る新聞配達、郵便局さんたちに

過剰反応して、散歩もままならず。

ご近所さんからも苦情。

いろいろ工夫してみましたが

お買い物に出かけた時などの鳴き声までは

制御できず。。。

泣く泣く里子に出した先が知人の知人の家でした。

手術してからリビングでママが添い寝して看病しているそうです。

ご親戚の方もお手伝いにきて

誰かが一緒にいる状態でないと寂しがるそうです。

私たちがお部屋に行くと

鳴いて興奮しましたが、威嚇ではなく

思い出してくれた感じです。

今後ろ足が立たない状態ですが、前足で上半身を起こしてくれました。

声が出なかったけど、鳴けるねとママ。

このまま、治ってしまうのではないかと、奇跡が起こることを

祈らずにはいられませんでした。

痩せたけれども、40キロくらいあると。

我が家に居た頃は30キロくらいでしたから

ほんとうに、大人シェパードに。

ルイスが貰われて行って数年でご主人が亡くなって

それからはママもルイスが居たから生きてこれたから

一日でも一分でも頑張ってほしいと。

そこまで言って貰えるような愛情深い場所で

育てて貰えた事に感謝してきました。

だから、以前のように私も泣き続けるようなことはありません。

良い環境で、いい人生を送れたルイスに

ラッキーだったねと、言ってきました。

ママを守るんだよ。

 

帰り道、花を買いたくなって

IMAG0768.jpg

香りのいい紫のバラを買い求めました。

それから、珍しい植物も。

オーストラリアの植物。

IMAG0772.jpg

ピメリアピソディス

二本買い求めましたが

大きくなるとクリスマスローズみたいにわんさか花が付くみたいで

花形もクリロにそっくり。

大事に育てたいと思います。

今日は鉢植えのバラを地植えに5本おろして

そこにあったブルーベリーを鉢管理に。

良い一日でした。

 

 







Last updated  2013.02.03 21:25:10
コメント(8) | コメントを書く
2013.01.26
カテゴリ:野菜

 

 

 食材や作った物をメモ代わりに載せます。その2

IMAG0711.jpg

焼きサザエ

IMAG0712.jpg

なめこ、ささみ、わかめのスープIMAG0713.jpg

ベビーリーフとミニトマト

IMAG0714.jpg

しめじ、まいたけ、ピーマンの炒め

IMAG0715.jpg

シメジ、わかめ、のスープ

IMAG0716.jpg

干しシイタケ、昆布、小エビ、おくらのスープ

IMAG0721.jpg

ささみ、ぱぷりか、チンゲン菜の炒め物

鱈のカレー風味包み焼き

IMAG0722.jpg

茄子、ズッキーニ焼き

IMAG0723.jpg

キャベツとピーマンの炒め物  ちょっと力抜けてます。苦笑

IMAG0724.jpg

ささみ、野菜、きのこ、イカのハンバーグと椎茸の素焼き

IMAG0727.jpg

椎茸肉詰め梅ペースト 野菜・きのこの炒め物

IMAG0728.jpg

紫蘇、キャベツ、ミニトマト、レモン、糸寒天

IMAG0729.jpg

干し鱸

ささみ、げそ、ブロッコリー茎、紫蘇、エリンギ、オクラ .jpg

ブロッコリーの茎やキャベツ、ピーマン、ささみ、蛸、いかのハンバーグ

焼きエリンギ.jpg

エリンギの素焼き塩胡椒 レモンかけ

IMAG0719.jpg   IMAG0720.jpg

 

 







Last updated  2013.01.26 17:36:58
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:野菜

 

息子の三週間ダイエットも

10日で

体重がマイナス4キロとなり

私は帰宅しました。

要領は分かったから後は自分でやり抜くと。

今が一番体重減停滞と

自分と向き合う重要な時です。

ここで気を許した人は

リバウンドしやすいというデータがあるので

あと、11日。

女性より男性の方が

この三週間ダイエットでは体重が落ちやすいようです。

3月あたりに会社の健康診断があるので

なんとか頑張りぬいてほしいものです。

ラタトゥイユの材料.jpg

食べられるのはこんな夏野菜系

味付けは海水のミネラル塩か醤油のみ

ホタテ、海老、ささみなどの出汁が唯一の味。ノンオイル

1月19日 朝 連子鯛の鍋 プチトマト.jpg

鯛の鍋 白菜やもやし 

1月19日昼 サラダ、たらのカレー風味焼き、椎茸の包み焼き.jpg

キャベツの千切りキュウリ・ミニトマト

鱈のピーマン、キノコのホイル包み焼き

1月19日昼、エビ野菜鍋.jpg

海老ともやし、チンゲン菜のスープ

117ほうれん草干しエビ和え.jpg

法蓮草の干しエビ和え

118昼ささみ、げそ野菜ハンバーグサラダ、ラタトゥーユ.jpg

ささみ、蛸、イカと野菜、キノコのハンバーグ

キノコ、パプリカ、キノコのトマトスープ

IMAG0703.jpg

チンゲン菜もやし、エリンギの炒め物 

IMAG0707.jpg

蛸、サーモンのお刺身

IMAG0708.jpg

ささみ、海老のつみれ、野菜スープ

IMAG0709.jpg

白菜、もやし、きのこの醤油蒸

IMAG0710.jpg

あさり、ブロッコリーのスープ

 

 つづく

 







Last updated  2013.01.26 17:10:52
コメント(1) | コメントを書く
2012.12.17
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜

 

ステックセニョールが大きくなってもう収穫できそうです。 

IMAG0610.jpg

日曜日の午後から月曜日と

温かい感じの日でした。

IMAG0611.jpg

種から育てたスナップエンドウが50センチほどに

大きくなってきました。

このまま冬を過ごせるかな?

もう一か所はビニル袋で保温してみました。

IMAG0612.jpg

↑ こちらは大根。

ネットをかけているので害虫も付かないので

大根は葉も食べられます。

でも、種まきが遅かったのでまだまだ大根は細い。

サラダや漬物には使えそうです。

IMAG0613.jpg

↑ こちらはトマトです。

まだ、抜いていません。苦笑。

フライドグリーントマトにしましょうか?

茄子もピーマンもやっとさよならしたので

これも。。。でも、ミニトマトもまだあります。

 

IMAG0614.jpg

庭木のほとんどが紅葉終わり葉が落ちたのに

ブルーベリーはまだ綺麗です。

 

お腹に入る風邪をひく方が多いようです。

私も手洗いうがい、気をつけます。

皆様もご自愛くださいね。

 

 

 







Last updated  2012.12.18 01:08:29
コメント(6) | コメントを書く
2012.11.21
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜

 

先日、カットした豆苗を

IMAG0437.jpg

水に浸して

毎日水替えしていたら

こんなに大きくなりました~!

IMAG0490.jpg

おどろきの生命力。

 

実は夏のダイエットで大豆がダメの食品として

あったのですが、その理由は

この生命力だそうです。

お米も豆も土から下の野菜も

生命力が旺盛なので

体の中で大きな力になるのだそうです。

すると、細胞の危機感のスイッチが入るのに

時間がかかってしまうのと

消化するのに多くのビタミンを必要とするので

エネルギーを回すビタミン不足につながると聞きました。

豆苗を育ててみて

今更ながらに、一人納得しました。

 

星







Last updated  2012.11.22 00:05:04
コメント(4) | コメントを書く
2012.11.14
テーマ:家庭菜園(39371)
カテゴリ:野菜

 

 まだ、まだ夏野菜が採れます。

IMAG0426.jpg

でも、茄子は気温が下がって成長が遅くて、場所ばかり取るので困ります。

でも、まだまだ花も実もついているので

撤去にはかわいそう。

IMAG0428.jpg

大根の抜き菜です。

10月に入って種を蒔いたので

今、やっとこんな調子。

一か月遅いとこんなもの。やはり、来年は場所を確保して

もう少し早く蒔こうかな。

IMAG0427.jpg

↑ こちらは海老芋。

小さいけど、なんとか収穫したので

まあ、こんなものかな。

二株しかないのに、増えたって思えばいいかあ。

育て方を調べなかったのが問題。

失敗は成功のもと。

来年に役立てたいと思います。

IMAG0434.jpg

我が家で唯一紅葉の綺麗な柏の木。

葉の形が可愛いから玄関に鉢植えでおいています。

西日の秋の陽射し。

水曜日

庭の野菜スペースに空きが出来たので

借り植えしてあったブロッコリーを3株地植え。

そのほかに分葱の苗があったのでそれも植えてみました。

そしたら、ジャンボにんにくの発芽を発見。

そうだ、これも植えたんだ。

来年、大きく収穫できるかしら?

それから人参の間引き。

思ったより発芽率がいいので、来年は一粒づつ丁寧に蒔きます。

そうすれば、間引きも楽ですね。

この作業が結構つらい恰好。腰にきました。

ほんのちょっとの場所なのに。

その後、今年はじめての雪雲が西風に乗ってやってきて

気温がぐんと下がり、寒い寒い。

防寒していても風もあって体感温度が下がります。

今年、堆肥箱が腐ったので分解して撤去。

そこに地植えした薔薇が気になります。

まともに北西の冷たい強風に当たっていました。

フェンスに風避けしようかしら。

透明のアクリル屋根材でもフェンスに縛り付けたら

少しは風を避けられて薔薇も喜ぶかも。

北西の風が強い場所なので台風の時に板塀が風に押されて

15度くらい庭に傾いてしまっています。

その内、つっかえ棒でもしないと傾きが酷くなってます。

支柱をコンクリートで固めなかったのが原因です。

女のちからでは無理な仕事です。相方にお願いします。

黒い冷たい雲が風に流されて気温が下がる中

最後に液肥を散水して作業を終了。

寒さで鼻水が出てくるくらいなので、風邪をひかなきゃいいけど。

IMAG0437.jpg

↑ さてこれはなんでしょう。

豆苗です。

豆苗の上を切って捨ててしまう部分をタッパーに入れて水を

変えています。

これでまた、新芽が上がってくると

友達に教えてもらいました。

ちょっと切り過ぎたかな?

でも一本、伸びてきました。

どれほど大きくなるか、楽しみです。

 

四つ葉

 

 







Last updated  2012.11.15 01:35:37
コメント(1) | コメントを書く
テーマ:徒然日記(16371)
カテゴリ:野菜

 

いよいよ美味しい蜜柑の時期になってきました。 

IMAG0400.jpg

IMAG0401.jpg

今年は豊作みたいです。

収穫のお手伝いしましたが、色を見ているだけで

元気を貰えますね。

この日、幼稚園前の子供連れのお母さんたちのグループが

蜜柑狩りに来ました。

小さいながら、自分で採った蜜柑は美味しいのか

沢山食べていて可愛かったですよ。

;;;

今日は今後の農業の話も聞いたけど

TTPが決まると生き残る農業と廃業の農業と格差が広がるでしょうと。

日本でなければというような物とか

他と作り方が違うとか、特色があるものは買い手がつくでしょうが

他国産でも安ければいいと思われる作物は

売れなくなるだろうと。

国内でも無農薬とかこだわって作った、信頼できるものは

高くても売れるでしょうと。

それにしても、お手伝いに40分ほど車を走らせていくのですが

年々、耕作放棄地が増えているように思います。

従事者の平均年齢が65.8歳。

特に中山間地は地理的条件が悪く、農業の生産条件が不利な地域

なので、もっと高齢者だけで続けているのが現状。

ちょっと調べたら

2005年の「農林業センサス」を基にした農業従事者の年齢構成である。

日常、主に農業に従事している「基幹的農業労働者」を見ると

もっとも多いのは70歳以上で、全体のほぼ 4割。

60代も3割おり、60歳以上が全体の7割を占めている。

一方、30代以下は、わずか5%。

50歳未満に広げても、13%でしかない。

と書かれていました。

びっくり

数年のうちに国産農産物は口に入らない時代がくるかも

しれないですね。

26歳の若者が農業をやりたくて畑を借りて就業していますが

経営が落ち着くまではなかなか大変なようです。

(私も時々ボランティア。)

その若者が 夏、朝4時から収穫に励んでいたら

パトカーが来て、不審者扱いされ職質されたとか。

就農して収穫作業中と言っても信じて貰えず困ったと言ってました。苦笑

また、生産物をファーマーズマーケットに並べていたら

おじいさんがやってきて

「おまえは何者だ!」

「他県から来てここで畑を借りて農業やってます」

「そんなのは嘘だ。孫だってやらない」

どうやら、収穫物はどこからかもってきたのではと

疑っているらしい様子で、参ったなあと。

おじいさんにもなかなか信じて貰えなかったと。

ま、こんな調子で、若い子がやりたいと思ってくれるのが

不思議だと思われています。

定年まで会社で給料をもらって

定年したら就農するパターンも段々減っている様子。

日頃やり慣れない農作業は敬遠されちゃうのですね。

「買った方が早かった」

とジャガイモを買っているご夫婦の会話を聞いた事があります。

労力、肥料、農薬をかけて作って

収穫に結びつかなかったと。

どうやら、肥料をやればいいと思って窒素過剰にしたらしく

葉っぱはどわどわと元気だったけど

ジャガイモを収穫時期に掘ってみたら、無かったらしいです。

先代からの知恵の継承がないのは

本当にその土地土地の知恵を失っていると思います。

本の通りにいかない子育てと同じで

農地もそれぞれに地質、天候が違うので本の通りにいかないので

先祖代々からのその土地土地の知恵を継承できたら

一番いいのですが、今はもう遅しですね。

体調を崩して農業従事できなくなった果樹園は

一年、二年で人も踏み込めない草の中に。

恐ろしいほどに草木が覆い隠してしまいます。

ミーシャさんが桃やプラム畑のご苦労は頭が下がります。

蜜柑の収穫を手伝いながら

いろいろ思ってみましたが、そういう私もお手伝いが精いっぱい。

有名な農業の先生が

「ベランダや庭で作る農作物はそれで生計を

立てているわけではないから、貴族農法と言うんだよと。」

ごもっとも。

でも、やらないより、やるのは面白いので

貴族農法を続けている次第です。ぽっ

今、玉ねぎ、にんじん、ステックセニョール、大根をうえてあります。

そうそう、スナップエンドウも植えてありました。

まだ、茄子、ピーマン、ししとうも収穫できていますが

寒いので茄子は成長が遅いので

そろそろ抜こうかなと。

皮肉な事に今が一番綺麗な葉と色。

まだ、海老芋も収穫していません。

でも、抜いた後、何を植えようかしら?

小さい悩みです。

 

手書きハート

 

 

 

 







Last updated  2012.11.14 07:34:38
コメント(6) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.