362613 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

2016年10月23日
XML
カテゴリ:旅行
神出鬼没、一週間前の日曜日は仙台に行ってました。

話せば長くなりますが、
来年度、全国盲ろう者大会が岩手の花巻市で開催され
盲ろう児の家族の会の代表で実行委員として長男君と
参加して来たというわけでございます。
来年の夏も忙しくなりそうです。



何年かぶりで飛行機に乗りました。
未だにこんな鉄のかたまりが空を飛ぶなんて信じられません。

滞在時間約1日でしたが、おいしい牛タン食べて、伊達政宗公の銅像に
会ってきました。




↑ 丸印は 仙台大観音 

東日本大震災以来初めての東北訪問。
仙台空港から仙台駅までの間、車窓から仮設住宅や更地になった
土地をほんの少し見ただけですが、百件は一件にしかず。
ぐっと胸に来るものがありました。






最終更新日  2016年10月26日 16時32分20秒
コメント(4) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:一週間前は仙台に(10/23)   小 鉄 さん
おお、仙台でっか〜。よろしおまんなぁ〜。
牛タンええなぁ。
♪ずんだ、ずんだ〜♪は食べはった?

来夏は花巻ですか!?
大変やろけど頑張って下さいな。花巻温泉もあるし岩手もええとこ。花巻空港もあるよってまた飛行機で行けますな。

>未だにこんな鉄のかたまりが空を飛ぶなんて信じられません。

老婆心ながら、
どこぞで誰ぞに突っ込まれんように言わせて頂くと、ってお前が突っ込んどるやないか(笑)!

飛行機の材料には鉄は使われていませんよ〜。アルミやらチタンやら軽量の金属の合金やカーボンファイバーやFRPなど強化プラスチックが材料です。旅客機は200−300トンくらいあるけど大きさの割には軽いのです。単位体積当たりの重量は紙飛行機の1/5くらいしかないのだそう。つまり紙飛行機を旅客機くらいの大きさにしたら1000トンくらいになるのだそうで旅客機は十分軽いものなのです。
ワシとしては鉄が浮く方が不思議で(笑)。船は正真正銘、鉄。ま、アレも浮く理由があんねんけど。それはまたいつかな(笑)。
よけいな話すんません。 (2016年10月24日 23時09分52秒)

Re:一週間前は仙台に(10/23)   竹本テツ さん
仙台か~。
ワシの姪っ子も住んでまっせ。
お土産に牛タンをもらったりするけど、おいしいよね~。
本場の現地で食べたらさらにおいしいだろうね~。 (2016年10月25日 10時01分17秒)

Re[1]:一週間前は仙台に(10/23)   うさぎ0716 さん
テツさん
やっぱり本場で食べたらおいしかったなぁ。
二年前に近くに牛タン専門店ができたけど、いまいちでおいしくなかった。本場で食べた牛タンとは味が全然違いましたわ。 (2016年10月26日 17時10分58秒)

Re[1]:一週間前は仙台に(10/23)   うさぎ0716 さん
小 鉄さん
♪ずんだ、ずんだ〜♪は食べ損ねました。
おいしいもんいっぱい食べすぎてなぁ。
空港で食べようと思ったけれどあきらめました。
次回にとっときましたわ。

え?飛行機は鉄やなかったんですか?!(笑)
白杖の素材とあんまり変わりまへんなぁ。知らなかったです~。むかーしむかーし誰か有名人が鉄だって言ってたのを鵜呑みにしてました。誰やったんかなぁ?恥ずかし~(^^;)

鉄が浮く理由、この際や、教えておくんなはれ(笑)

(2016年10月26日 17時21分44秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.