わたしのブログ

2019.07.02
XML
カテゴリ:行事
7月にはいりましたね。
茅の輪(ちのわ)くぐりは京都だけのものかと思っていたら、ネットで調べたら全国的な行事
だったんですね。

茅の輪くぐりとは6月30日に行う厄払いの神事です。普段生活する中で知らず知らずの
うちについてしまう災厄を振り払い、その後半年間健康で幸せに生きられるよう、無病息災
を願い輪をくぐります。


神事がある30日は予定があったので前倒し29日に奈良で有名なパワースポット、
大神神社に行って茅の輪をくぐってきました。
こちらの神社は三輪山全体がご神体なんです。巳の神様です。賽銭箱付近には卵と
お神酒が供えられてます。

ほとんどの神社は茅の輪は一つなのですが、こちらでは3つ。くぐる順番も微妙に違います。茅の輪の横に説明の看板がありました。



30日はこれとは別の茅の輪が一つ神事用に使われます。↓


験担ぎ的、気持ち的なことでしょうが、
信じるものは救われるのだ。




展望台からの眺め。右が大鳥居。左が耳成山。






Last updated  2019.07.05 06:56:44
コメント(2) | コメントを書く
[行事] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.