362608 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

全4件 (4件中 1-4件目)

1

入院生活

2012年10月29日
XML
カテゴリ:入院生活

赤ちゃんの声が悪魔のささやきに聞こえるなんて

書きましたが、術後、傷口が痛むお腹をかかえて点滴をガラガラと

引きながら病棟を歩いて新生児の可愛いお顔を見ると

気持ちが和みました。もうウン十年前、うちの子たちもこんな

だったかなぁ・・なんて遠い記憶を思い出したりしてね。

面会に来るご家族も嬉しそうなお顔ですしね。やはり生命の

誕生はいいですよ。

 

今回入院して思ったこと・・・

はい、とてもシンプルですが、元気が一番グッド

どこか具合が悪くて治さないといけない病気があるから

入院するわけですけどね。

非現実的な状況におかれると、やはり普段の何気ない生活が

一番だと実感できました。

ずっと疲れがたまってて、ア~、一度で良いから思い切り寝て

みたい~なんて思ってましたが、いや~、2,3日が限度かも。

元気な人でも入院して、色んな管をつながれていくとなんだか病人に

なってしまうんです下向き矢印

 

それからね、いろんな人にも感謝しないとね。

家族にはもちろん。お見舞いに来てくれた兄弟や友人、

お見舞いのメールを下さった人、こちらにお見舞いメールを

下さった人、病院関係の皆さんにも。

いろんな人と繋がって生きてる~って思いました。

ありがとうございましたm( _ _ )m

 







最終更新日  2012年11月01日 16時12分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月28日
カテゴリ:入院生活

今回入院していたのは産婦人科でした。

産婦人科も結構ハードですよ。出産は夜も関係ないですからね。

私の部屋は二人部屋で廊下を挟んでナースステーションの前。

斜め前は陣痛室と分娩室。隣は母子同室のお部屋。

新生児の声がふギャ~ふぎゃ~と聞こえて来ます。

入院初日は新しい生命の誕生ってええやないの。

辛気臭いよりもいいなぁとおもいましたよ。

ところが、

母子同室の部屋からは夜中であろうが赤ちゃんはひっきりなしに泣くので

うるさくて寝られなくて・・・私はずーっと睡眠不足でした下向き矢印下向き矢印

赤ちゃんの声も個人差があってね、微妙に違うのですよ~。

ネコちゃんの鳴き声に似てるなぁなんて思いました大笑い 

最初は天使の声に聴こえたんですけどね~、そのうち悪魔の声に

聞こえてきました(^^:)

 

(続く・・・)







最終更新日  2012年10月31日 00時05分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年10月19日
カテゴリ:入院生活

今日(19日)は退院後、初めての検診日でした病院

順調に回復しているのでご安心をスマイル

傷の痛みも退院したときに比べたらかなり楽になってきました。

傷のツッパリ感とおなかの中がまだスッキリしないという感じぽっ

そういえば、病名を書いてなかったですね雫

 自分のブログだからまぁ、いいか・・・ぽっ

 

今回の手術は

子宮筋腫と右の卵巣のう腫ができていたため、子宮全摘をしたのでした。

私の周りにも結構、筋腫仲間がいるのですが、とったら楽よ~なんて

皆が口をそろえて言うけれど、やっぱりお腹を切るって大変。

体の中心を切ってるのでお腹に力を入れられないのは辛いですよ。

それからお腹の中にあったものを取っているのでその空間が

なくなりしっくり馴染むまでな~んとなく収まりがわるいというか気持ち悪い

感じなのですよ。 

まぁ、そういいつつもあと1、2ヶ月もすれば元気になってるかも。

 

しかし、ドクターは手術前の説明で、万が一ということも説明されるわけで、

良性だからまず大丈夫ですが、悪性の場合も・・・なんて説明されると下向き矢印下向き矢印

麻酔のリスクや副作用なんかも色々説明聞いていると恐ろしくなって

きます(^^;)

でも病理の結果は問題なしでホッとしました上向き矢印

とった子宮と卵巣は手術日当日、主人は実際に見たのですが、

私はずーっとウトウトしていたので見損ねました。

それで昨日、画像も見せていただきましたが、

なんだか他人のことのようで・・・不思議な感覚でした。 

お腹に収まっている時は触れるとわかるくらい大きく感じたのですが・・

意外に小さかったです、ハイ。

 

 







最終更新日  2012年10月20日 17時25分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年10月17日
カテゴリ:入院生活

入院前、二週間ほどの入院生活の間、どうやって時間を過ごそうか

と考えてお気に入りの音楽を携帯に入れ、いつか読もうと買っていた本や

漫画を読んでました。 旅行書も行った気分になってパラパラと。

 

音楽はその日、その時の気分でチョイスして聴いてました。

手術当日の朝はなんといってもオリビアの誕生日だし、オリビアの

歌声を聴いて心を落ち着かせ、パワーを貰いましたね。

特にこの「Stronger than before」のアルバムはとても気持ちが

癒されました。オリビアに守ってもらっているような感覚っていうのかな。

他にもイル・ディーヴォはもちろん、ハートやブライアン・アダムス、

リチャード・マークスetc.  変わったところではキナ・グラニス

なんかもスマイル

改めて音楽の力って本当にすごいなぁと思いました。







最終更新日  2012年10月18日 23時40分25秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.