280343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Microsoft Office を使う価格

PR

プロフィール


ymnhana

カレンダー

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ぞえぞえ@ Re:期間終了になったOffice 365サービスを更新しないとどうなる?(09/13) ありがとうございました。 スッキリしまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.01.08
XML
カテゴリ:Microsoft Excel

2019年1月2日に提供が開始されたMicrosoft Excel2010用更新プログラム「KB4461627」を適用後、Excelが起動しなかったり、操作しようとすると強制終了したりするなどの不具合が多く発生しています。

これらの不具合にお困りの方は、以下の方法で簡単に解消できますから、一緒に見ていきましょう。

2010年版のExcelだけにプログラム異常が発生したようで、Office 365 を利用していたり、Office 2016、​​Office 2019​​などで最新のExcelを利用している場合は、今回の「KB4461627」の問題には該当しません。




「KB4461627」が不具合の根源となっているので、これをアンインストールすることで不具合は解消します。

キーボードのWindowsボタンを押したまま「R」キーを押します。すると、「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。



「名前」の入力欄に「appwiz.cpl」と入力して、「OK」をクリックします。



「プログラムと機能」画面が表示されますが、左上にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。



「インストールされた更新プログラム」画面が表示されますが、右上の検索窓に「KB4461627」と入力します。すると、この文字を含んだデータが表示されます。


このデータをクリックすると、「コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」と表示されますが、「はい」を選びます。


再起動が必要な場合再起動して、Excelファイルを開いてみてください。








最終更新日  2019.01.08 17:17:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.