521148 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dolce Vita

Dolce Vita

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

emiemil

emiemil

Calendar

Favorite Blog

失くしたサンダル、… New! りぃー子さん

ピグレットのブログ ピグレット118さん
PRAY FOR DAYS ~ 日… 高原スイさん
paseri部屋 paseri0519さん
反抗期おてんば娘と… アダージオさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「ヒーローズ」(10/23) wo cialis kaufen erfahrungencialis soft…
http://buycialisky.com/@ Re:ハリー・ポッターの復習(07/01) cialis generic tadalafil best price com…
http://buycialisky.com/@ Re:のだめカンタービレ Lesson 103(02/24) get cialis soft prescriptioncialis and …
http://buycialisky.com/@ Re:「のだめカンタービレ」 Lesson 124(03/25) free sample viagra cialis levitrageneri…
http://buycialisky.com/@ Re:「ピアノの森」15巻(05/24) cialis pronouncedviagra cialis levitra …

Freepage List

2010年05月14日
XML
カテゴリ:映画

フランス・香港合作映画なのに舞台はNYやラスベガス、俳優たちの話す言葉は英語。そして映画監督は「恋する惑星」で有名な香港出身のウォン・カーウァイ監督。

だからNYやラスベガスが、なんだか別の世界、別の国のような雰囲気に見えてしまう。
ちょっとした寓話を見ているような気分の映画です。


マイ・ブルーベリー・ナイツ(DVD) ◆20%OFF!

 

 

 

ヒロインを演じるのはこれが映画初主演のチャーミングな歌姫、ノラ・ジョーンズ。
彼女は女優さんじゃないからはっきり言って演技はそんなに上手じゃないです。
役柄も、最初と最後のNYのシーン以外は、「語り部」役に徹して、演技派の女優さんや俳優さんたちにスタンディングポイントをさりげなく譲ってる。
そして彼女の甘い声が、物語を語ってる(お芝居ではなくモノローグで)。
それが返って成功している感じがします。

彼女の相手役はイケメンさんのジュード・ロウ。ただし、いつもは身ぎれいでスノッブな美青年役が多いけれどこのお話では、ブロンクスのうらぶれた地域の小さなカフェのオーナーで、髪はボサボサ、無精ひげ。行方不明になった女の子が気になってモンモンとするさまは決してカッコ良くないのですが、キュートです。

 

以下ネタバレありますのでご注意を 音符

 

NY。
エリザベスは失恋したての女の子。
彼氏の浮気を知ってしまった原因となったカフェのオーナー、ジェレミーと友達になったエリザベス。
ジェレミーは深夜のカフェで、エリザベスにブルーベリーパイとアイスクリームを出してくれる。他のパイは売り切れたのに、なぜか残っているブルーベリーパイ。
ブルーベリーパイは悪くないんだよ、と言うジェレミー。

そのカフェは「カフェ・クルーチ(鍵)」という名前で、なぜかいろんなお客がいわくありげな鍵をジェレミーに預けていく。
ブルーベリーパイを食べながら失恋の痛みに涙する彼女を優しく見つめるジェレミーは、自分自身の失った夢についてもぽつんと語る。

ある夜、エリザベスはNYの街を後にした。

ウェイトレスの仕事をしながら遠い街からエリザベスはジェレミーに手紙を書く。
彼女が見知らぬ土地で会った人たち、その人たちの起こした出来事、そして新しい出会い・・・。

ジェレミーは行方も知れず一方通行に手紙だけ送ってくるエリザベスの事が心配でたまらない。でも彼女は手紙を送ってくる。彼に出来るのはそれを店のカウンターで一人読むことだけ・・。

リジーと名乗って働いていた街で出会ったアル中の警官と、別れた妻。愛し合いすぎて悲劇的な結末をたどってしまった二人の運命の瞬間に居合わせてしまったエリザベス。

それから、カジノで出会った美しい女ギャンブラー。なぜか一緒に旅をすることになった彼女と、彼女の父との意地っ張りな関係と、悲しい別れ。
やがてベス(ここではこう名乗ってる)と彼女はすがすがしい顔でお互い別々の場所へと旅立つのだった。

 

エリザベスが旅立った先、それは、帰る場所。
彼女はNYに帰っていく。ジェレミーに会いに。
ジェレミーは、毎晩エリザベスが来るかもしれないと、ブルーベリーパイを残しておいてくれていた。。。

 

スタイリッシュな映像でオシャレな雰囲気。
さらっとした語り口なのですが、不思議なロードムービーで、痛みを抱えた優しい人たちのオムニバスストーリーを見ているような感じがしました。

エリザベスは最初と最後の自分の恋物語以外の場面では狂言回し的役柄。

出色なのは途中に出てきた女優さんお二人。

夫から逃れようとする妻役のレイチェル・ワイズが美しくて迫力があって、女の私でも惚れそうでした赤ハート

そして女ギャンブラー役のナタリー・ポートマンも綺麗でカッコよくて素敵ピンクハート

 

彼女たち二人が大輪の薔薇のようにあでやかなのに比較して、ノラ・ジョーンズは素朴で寝顔が子供のようです。ぽてっと開いた赤ちゃんみたいな唇には、そりゃー惚れた男ならキスしたくなるでしょう(笑)。

 

この映画、二度キスの場面が出てきますが、象徴的でスタイリッシュなカメラワークで、「やられたー!」という粋な演出になっていますさくら


まあ、気になっていた女の子がいきなり目の前から消えて、居場所も分からなくて、でも時々不思議な日記のような手紙を送ってきたら、そりゃーまあ、ますます惚れるでしょうねひよこ

 

評価は、☆☆☆です音符

「道を渡るのはそう難しくない
反対側で待つ人次第なのだ(by エリザベス)」

 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010年05月15日 00時48分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.