1665869 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

堀本恵美子(ほりもとえみこ)の写真日記

堀本恵美子(ほりもとえみこ)の写真日記

2008.08.05
XML
いつも気になっているお店があります。
JR 有楽町駅のガード脇を新橋の方面に歩いていくとある『爐端本店』(ろばたほんてん)です。



20080804爐端本店1
(E) EMIKO HORIMOTO




20080804炉端本店2
(E) EMIKO HORIMOTO

創作料理で知られ、外国の方も良く食べにいらしているので有名なお店です。
肉類や魚類も多くありますが、何より野菜料理の豊富さにうれしくなるメニューです。

私が個展を開催してすでに25年にもなるギャラリー日比谷の近くにあります。

画廊のオーナーの福石さんと炉端の社長の井上さんは子供の頃からの知り合いです。

井上さんは文化人なので、創業の頃より文学者や画家が爐端に集ってくるのでも有名です。

2階、3階は隠れ家のような落ち着く炉端がきってあります。

グループで集うにはぴったりの雰囲気です。

ほんのたまに行ってもいつも温かく迎えてくれる井上さんの笑顔がお店の人気の一つでしょう。

今回、久しぶりに画廊の方に連れられていくと、途中から井上さんが現れいろいろな話題に話が飛びました。

そして、はじめは気がつかなかったのですが、一階の入り口の柱にわたしの墨絵が飾ってありました。

以前に井上さんが求めて下さった作品です。

「絵なのにとても立体的で、彫刻的に見える。絵に奥行きがある。」と言ってくださった作品です。


「皆が見えるところに並べている」と言われうれしかったです。
知らない所で絵を大切にしてくださっているのは、本当にありがたいことです。



20080804炉端の井上さん
(E) EMIKO HORIMOTO

堀本惠美子作品と「爐端本店」の井上さん


20080804フランス人のノーベル文学賞作家の色紙
(E) EMIKO HORIMOTO

そして私の絵の隣には、フランス人のノーベル文学賞作家の色紙が飾ってありました。

爐端は沢山の名画や珍しい作品が並んでいます。
実は美術ファンには見逃せないお店でもあります。


また、お料理が盛られてくる皿は陶芸家の作品で、このお皿が食欲をそそります。


20080804枝豆豆腐と枝豆
(E) EMIKO HORIMOTO

枝豆豆腐と枝豆。豆の味のハーモニーが楽しい一品でした。




20080804巨峰
(E) EMIKO HORIMOTO

巨峰も見事な皿に並べられると、一粒一粒がより一層味わい深く思われます。


いつもおなか一杯になって大満足でお店を出ます。

又行きたくなるお店です。

初めての方は、予算を言ってから注文すると良いようです。


ベジタリアンやマクロビオティシャンにもお勧めのお店です。




★ 東邦画廊 夏季常設展 (8月18日(月)-30日(土))(日曜休廊)(11:00-19:00)に 堀本惠美子作品が展示されますので又ご覧いただければ幸いです。



20080803current w-1324 飛翔
(E) EMIKO HORIMOTO

CURRENT W-1324 飛翔 (絵サイズ 46cmx79cm)(パネルに和紙 ミックストメデイウム)


東邦画廊 (東京都中央区京橋3-9-2 宝国ビル2F)(TEL 03-3562-6054)

地下鉄銀座線京橋駅 1番出口より2分、地下鉄浅草線宝町駅 A3番出口より1分、JR 東京駅より10分、JR 有楽町駅より8分の所にあります。

地図は

http://www.tohogarou.com/map/index.html

をご覧いただければ幸いです。


いつもご覧頂きありがとうございます。「堀本惠美子の日記」はブログ人気ランキングに登録しています。

★ ↓ 日記更新の励みになりますので、一日一回クリックしていただけるとうれしいです。♪ 楽天日記会員以外の方もよろしく御願いいたします。

★ 1日に1回、下記の「絵画」、「マクロビオティック」のボタンを、それぞれクリックしていただけると幸いです。

クリックしましたら、画面の左上にある"戻る"をクリックしてくださると、この画面に戻れます。ありがとうございました。


  にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


  にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ












最終更新日  2008.08.06 01:21:25
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.