553488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風の家だより

全1749件 (1749件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.10.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ごめんね・・って誰に言ってんだか分かんないけど。
「エミスタさん、また書きますとか言って
 ま~~た滞ってるって話よ」
って思ってくれてる人がいたらその方に。

なんだかいろんなことがグワーッっと押し寄せて
その合間に家事や仕事があり
頭の中がチンチラポッポ。
(↑自分で書いて懐かしかった)

早く落ち着いた気分になりたいな。

というかやっぱり。
仕事に没頭できる男の人はいいなと思う。
私もあれとかこれとか・・がなかったら
もっと仕事に時間とエネルギーを費やせるのに。
ま、でも仕方ない。
それが人生よ~~~

とりあえずこれから・・今18時35分。
22時までレッスン頑張ります。

みんなもいろいろ、一緒に頑張ろう!






最終更新日  2021.10.21 18:40:21
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
わけあってブログ管理画面を開いたのでついでに
ちょっと書いてから寝ようかなと思う25時。

先週一週間は台風14号が心配でずーっとずーっと
落ち着かず、天気関連のサイトばかり見ていてもう
肩が凝った。
結局ちょっと雨風がひどかったのは金曜の夜1時間
ほどだった。

でもって、その金曜日、ワクチン2回目。
雨が降り始めて大急ぎで買い物して帰り
大急ぎで片付けてレッスンして・・と忙しくしてて
よし!なんともないぞと思っていたらば

土曜日のお昼頃から雲行きが怪しくなり
じりじりとしんどくなってきて結局37.8と37.9とか
高熱までいかないけれども十分しんどい熱が出た。
この感じ、久しぶり。
寝ようにも心臓が妙にバクバクするし頭は痛いし
寒気はするし足がだるいしとにかく気分悪くて
眠れない。幸い食欲はあったので食べるばかりして
いた。
食べる間は幸せ感が少し広がって紛れるので(笑)。

で、昨日(日曜)の午後くらいから徐々に良くなった。
夜レッスン室にいたら向こうですごく笑い声が聞こえる
ので何だろうと思って終わって行ってみたら
珍しくアパートの住人ハルもいて、3人で江頭2:50の
エガチャンネルを見ていた。テレビ画面で。
非常にしょーもないのをエンドレスで。

で、マクドナルドのいろんなメニューを食べるというの
を(最近なんかよく書くなぁ、マックという言葉を)
やっていて、江頭がハンバーガーを次々食べているのを
見てノンが「マック食べたくなってきた」と言ったのが
22:30で、22:40には4人で車に乗っていた。

ちなみに4人で車に乗ったのは1年ぶりくらいかもしれ
ない。っていうくらい久しぶり。4人で出かけるって
本当に珍しい。(きっかけが江頭とは・・)

ドライブスルーも23時で閉まるので急げや急げ。
着くと先客が3台。しかも大量に買っているのかすごい
待たされた。
ので待ちながらあーだこーだとだいぶ迷った。
みんな、江頭がアップルパイをバニラシェイクにつけて
食べて「これは美味しい!!!!」と言っていたのを
真に受けて、その組み合わせを頼んでいた。
(江頭をそんなに信用するうちの人たち。)
それプラスバーガーやしゃかしゃかチキンなど。

で、帰ってそれらをむしゃむしゃと食べて、ノンは
お腹いっぱいで眠たくなってきたと言いその場で倒れ
るように寝てしまい、アパートの二階に住むハルは
また二階へ戻っていき、ミスターはお風呂に行き、
熱が下がったばかりなのに夜遅くにチキンなど食べて
胃が持たれた私は胃薬を飲んだ。

3連休万歳。これが普通の日曜の夜ならこんなことは
できない。
普通ならしないことと言えば、熱が出て仕事もでき
ない私は久しぶりにマンガを読んだ。
スラムダンク。
もう10年以上読んでいなかったので結構忘れていて
すんごく面白かった。こんなに面白いマンガがあるだろ
うか、いやない。というくらい面白い。
スラムダンクのおかげで体はしんどくても楽しく過ごせ
た。ありがとう井上雄彦先生。

それと結婚記念日だったな。土曜日。27回目の。
9月は何かとメモリアル。

お祝も何もいらないから、台風も大雨もなく、体の不調
もなく、まわりもみんな元気でいてくれたらそれが一番
、というか大変ありがたやと思う今日この頃。

何もないことを平凡と言うのが若者で
何もないことを平和と言うのが中高年な気がする。

ではおやすみなさい。






最終更新日  2021.09.21 10:57:46
コメント(4) | コメントを書く
2021.09.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
50年も生きた。
半世紀か・・・
10年はすぐ経つけど、50年は長い気がする。

昨日の23時頃「あーあ、あと1時間で40代が終わる」
と思ってちょっと悲しくなった。
40代で一番嬉しかったことと悲しかったことを
お風呂に入りながら思い出してみた。
嬉しいことはいろいろあったけど、悲しかったことが
ミスターが5年ほど前に会社の女性社員とLINEしてい
たことだったので(もちろん浮気とかではなく他愛の
ないものだったんだけど)もう忘れていたのに思い出
してしまって不愉快な気分になり、能天気に歯を磨き
に入ってきたミスターにまた冷たい態度をとった。
(サイテーだなおい)

冷麺を食べる妻を見ただけで、そして歯磨きしに洗面
所に入っただけで冷たい態度をとられるミスターが
不憫だが仕方ない。

↑ここまでお昼前に書いてから忙しくなり、仕事と
家事でもう一気に夜の10時になってしまった。

昼前に義母が来て
その後化粧してレッスン
昼ご飯(といっても4時半)
パルの散歩
晩ご飯の準備(誕生日なのに自分で中華丼作る)
レッスン
食べる
ミスター帰る
レッスン

で今に至る。これから洗い物が待っている。

もう誕生日が終わる。
中華丼がおいしかった。
健康で楽しい50代にしたい。
それにしても・・・自分がもう50だなんて信じら
れない。このセリフ、よく聞くけど(もう○歳だ
なんて信じられないっていう)本当に言わずには
いられない。だって本当に信じられないんだもの。
50になるのにこんなに幼稚くさい心で暮らしてい
ていいんだろうか、私。

これからは世のため人のために生きなければ。

うん。
まぁ。
できるだけ。(-_-)






最終更新日  2021.09.13 22:17:34
コメント(8) | コメントを書く
2021.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
この間の家事ヤロウにキムタクが出てたの
見た人も多いだろうね。
キムタク一家はいろいろ言われているけどやっぱり
私はキムタクはすごいと思う。
芸能人に徹してるし、何よりドラマの時の役作りが
すごいから。
ま、そんなこんなでキムタクがあの目黒の要塞みたい
な自宅で食べている朝ごはんのトーストが紹介される
と聞けば見ないわけにはいかない。

で、見た。
「これを食べればあなたもキムタクに」とカズレーザー
が言っていた。

単細胞の私たちはさっっっっっっっそくカルディへ
アラビアータソースにエメンタールチーズとやらを
買いに行った。全粒粉の食パンも探さなければ。

アラビアータソースは見当たらなかったので普通の
トマト&ガーリックソースにして、エメンタールは
いつものコープのとろけるチーズの何倍もの値段に
一瞬たじろいだが、キムタクになるためなら仕方ない、
一度くらい清水の舞台から飛び降りてみようではな
いかということでカゴに入れた。
最後の一つだったので、もしかしたら昨日のテレビを
見て他の人もエメンタールチーズを買いに来たのかも
しれない。(ほんとにみんなミーハーなんだから)

ミスターはついでにドライマンゴーを買い、
私はついでにアルゼンチンのはちみつを買い、
ノンはついでにめっちゃ辛い韓国のラーメンを買った。
(帰ってハルと半分こして食べていた)
(そんでもって全粒粉の食パンはなかった)

で、キムタクトースト。
あれから毎朝。
すごーくおいしい!!なんか、毎朝ベーカリーの焼き
たて惣菜パンを食べてるような!
朝からテンション上がる。
だってキムタクトーストだもの!
(パンはいつものパスコ超熟だけど)
エメンタールチーズは私の好きなちょっときゅっきゅ
とする感じでもちもちしてすごく伸びる。

そんなこの間、ミスターが「ちょ・・」と言ったので
さっそくキムタクになったのかと思ったら
「ちょー待ってー」と超岡山イントネーションで
言った。
キムタクになるには、やはりアラビアータでないと
いけないらしい。トマトソースじゃ「ちょ・・」
までということだ。

というわけで、今日日曜日。午後のレッスンが終わっ
たらアラビアータソースを買いに行くことになった。
今度は絶対全粒粉の食パンも見つけよう。

ミスターが明後日あたりかっこよく「ちょ、待てよ」
と言ってくれるに違いない。






最終更新日  2021.09.12 12:51:55
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日びの中高生女子って、夏服着ないよね。
これってこの辺りだけ?

私たちの頃には夏には半袖を着るのが当たり前だ
ったけど、最近の女子中高生は真夏でも長袖ブラ
ウスにベストまで着てる。要するに合服。
ものすご~~~~~く暑かろうに。

娘が高校のとき聞いてみたら「透けるから」とか
言ってたけど、きっと同調圧力もあるのだろうなと
思う。半袖着てたらダサいみたいな。
ダサいと思われるのがイヤでこの暑いのに長袖着て
熱中症とかなった方がダサいと思うけど。
「透ける」以外になにか理由があるなら知りたい。
なぜ10年前より20年前より暑いこの日本で、真夏に
長袖とベストを着ようとするのか。

都会の方はどうなのかな。

さて昨日の夜はものすごい雨とカミナリ。
(これを簡潔に書くために雷雨という言葉がある
 のだが)こういう夜は決まってパルが自分の部屋
に入りたがらない。というより断固拒否。
死にそうにすがってくる。ぴょんぴょん飛んで。
まさかこの恐ろしい夜にボクを一人にして行かない
でしょうね!!と言わんばかりの顔で。
仕方ないので連れて上がって、案の定興奮したパル
をなだめるのに一晩全然眠れなかった。

最近、本当に私は眠れなくなったので(言わないで
年とか)グリナっていう味の素のサプリみたいなの
飲み始めた。飲み始めはすごく効いてる感があった
けどなんかちょっと最近効かないような。
分かんないけど私の寝つきの悪さは筋金入り。

寝る前3時間はものを食べないとか、寝る1時間前か
らスマホを見ないとか、いろいろ改善できる方法は
あるんだろうけどどれもできない自信がある。

唐突だけど、今日お皿を洗っていてふと思い出した
ことがあるのでそれを書こうと思う。
ミスターはまったく愛情表現をしない人だけど
いつだったか最近愛情を感じたことがあった。
なんか、残しておきたいと思ったからそれを書く。

貯まったアマゾンのポイントでお風呂でも使える
スピーカー?なんかスマホと連動するやつ。
Bluetoothで飛ばすやつ。を買ったとき。

なんかどう使うか分からないまま私がそれを持って
お風呂に入ったら、ミスターが外から私の大好きな
曲をかけてくれた。
槇原敬之の「花水木」。
一人湯船でそのイントロを聴いたとき、なんだか
うまく言えないけど、しみじみした。

私がこの曲を昔好きだったことを覚えてくれていた
ことに。(たぶん私が大学生のころの曲だと思う)
あれから何十年も経ったことに。
一緒に年をとってきたことに。

それだけのことなんだけど。

「花水木」。はなみずき。
よかったら聴いてみてね。(*^-^*)

ではお風呂に入ります。
明日は月曜日。またゴミの日。
一週間が経つのは遅いのにゴミの日が早く来るのは
なぜだろう。
あれまたゴミの日?と思う月と木。






最終更新日  2021.09.06 13:23:09
コメント(8) | コメントを書く
2021.09.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日野菜スープを作りすぎた。
それはもう、給食センターかってくらい。
なので今日の午後母の所に半分持っていった。
帰って一息ついている。
1時間後に仕事開始。
それまでにご飯も作る。
なのになぜブログなんか書いてるかって。
「そこにカフェオレがあるから」だ。

今日のご飯は昨日作ったその野菜スープ
(玉ねぎニンジン茄子オクラじゃがいもカボチャ
 ごぼうインゲンキャベツの9種類+ベーコン)
と魚の煮つけと納豆とか・・。そんな感じの予定
なので作るといっても魚をがーっと煮るだけ
なので15分とかかるまい。
魚はいつか買って冷凍しておいたもの。
いつどこで買ったのか覚えていない。(見りゃ
書いてあるけど)
とにかく買い物がきらいな私は極力買い物しない
で粘る。どうしてもどうしても仕方なくなった
らしぶしぶ買い物に行く。

現在我が家に住んでいるのは3人。
だが息子は本当に生活時間帯が逆転しているので
一日5分も顔を見ない。いや、今日は30秒しか話さ
なかったなぁという日もある。ご飯もたぶん1日
2食しか食べていないとみている。
コロナへの懸念から(大学行ったりしてたから)
(今は休みだけど)自分の部屋へ持っていって
一人で食べてるので夕飯以外は私も把握してい
ない。たまにマックの袋なんかが部屋に散乱してる。

今日の昼前、仕事部屋にちょろっと行って
パソコンを立ち上げたりしていたら、開いた
ドアの向こうに息子が通りかかってこっちを見て
いたのでこんな普通の時間に会うとは珍しいなと
思って「こんにちは」と言ったら「こんにちは」
と言って去っていった。
アパートかよ・・・(-_-)

コロナでなければ学校へ行きバンド活動ももっと
やり、みんなでご飯食べにいったり時には旅行に
行ったりもっともっとバイトもしたりして
社会に出る前の数年間をもっと生き生きと過ごせ
ただろうにと思うと自分の若い時が本当に恵まれ
ていたように感じられる。

娘も、もうず~っと一人でいるから一人でいるの
限界!と言って来週帰ってくる。
娘のいるところは結構な感染者数な地域なので
かなり危ない話も身近に聞くそう。
成人式ももうこのぶんじゃ諦めるしかなさそうだ
な・・。

ま、気を取り直して魚を煮よう。とにもかくにも
健康な体!今日は野菜スープと魚と納豆、
ヘルシーでヨロシー。(なんか爺さんウケしそうな
ことを言ってしまった)






最終更新日  2021.09.02 10:53:57
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
書くこと思いつかないけど書く。
日々のことを。
だって・・カフェオレがあるんだもの、
朝ご飯の名残の。

昨日の日曜日。
ようやく二階のトイレが直った。
今度はまったく違う人が来たので期待大!だった
が彼もまぁ・・10点というところ、だった。

最初はちゃんとトイレのスリッパをはいてくれて
いたけど途中で養生のための細長い敷物を広げて
(レッドカーペットみたいな)その上で靴下で
作業をし始め、そのうち靴下でそのまま敷物から
外れたスペースをたくさん歩いてまた戻って・・
とやっていた。

しばらく後ろでわざとらしく雑談しながら
彼のやることを見張っていたが、暑いし
「なんでじーっと見てるんだろう、オレのこと
好きなのかな」と思われてもいけないので
(思うか!)下に降りた。

終わりましたー、と言って降りてきた彼の足元を
見るとスリッパ(@玄関で出した)を履いていた
のでまぁよし、これでなんとか10点。
トイレを歩いた靴下でベタベタ歩かれることだけ
は回避できた。これならそのスリッパだけ洗えば
事は済む。

というわけで、二階のトイレネタですごく
引っ張ったがようやく元通りになり、掃除も終わ
って清々しいことこの上なし。
もう二度と来てほしくない。あの業者。
それにしても、トイレのスリッパをはくことって
そんなに難しいことかね。

ま、とにもかくにも。
そのあとレッスンを一つして、そして出かけて
うどんを食べた。
そこは結構遠いうどんやさんで、ミスターの
最初の職場のそばにあってたまにしか行かない
んだけど私がそこの甘めのおつゆが好きで
時々行く・・というところ。

だけど。ここでも「もう行かないかも」という
衛生関連(-_-;)の事件が起きた。
老夫婦が二人でやってるお店なんだけど
私たちが座ろうとした席の床になんか店の入り口
あるような玄関マットが置いてあっておばあさん
が「ああ、ごめんなさいよぅ」と言って慌てて
その敷物を取ってくれた。

そしてそのあと、手を洗わずに私たちの
お水を持ってきて、その後の行動をずーっと
見ていたけどとうとう一度も手を洗うことなく
ネギとかかまぼこをちょいちょいちょいとつま
んで私たちのうどんに入れた。

そして「お待たせしました」と持ってきた。
・・・・・・・・・・(-_-)
待たせてもいいから手を洗えよ、と思った。
ミスターがいなかったら絶対言ってた。
水の時点で。
でもミスターがいたら言えない。
気が強い女と思われたくないから。
前にモップで掃除をしていた店員さんが
手を洗わずに私の食べ物を扱おうとしたので
「ちょっと・・今お掃除されてましたよね」
と言ったら、ミスターがびっくりしていたこと
があるので。
ミスターお人好しのミスターは絶対そんなこと
しない。

外食する以上はある程度仕方ないのかもしれない
けど、店の方だって食べ物を提供する側として
最低限の衛生は保つべきだ。玄関マットを触って
そのまま食材を触るなんてありえない。

という事件により、私はあのうどん屋に別れを
告げた。もう行くことはあるまい。

でも、そういういうの何ともない人々がいることも
知っている。電車の床にカバンを置いて、その
カバンを部屋にそのまま置けるような人種の
人たち。制服で電車に乗って帰ってきてその制服
のまま「あーん。バカバカ!」とベッドに寝っ転
がったりできる人たち。(セリフに意味はない)
軽蔑はしていない。
むしろ羨ましい。
そんなことが平気になったらどんなに生きていく
のが楽だろう。

そうそう、今思い出したけど小学校3~4年生の頃
好きだった頭のいい男の子が、バス遠足の時に
バスの床に誰かが落としたガムを「もったいない」
と食べているのを見て心の底からすごいと思った
記憶がある。(でもやめた方がいいと思う)

で、話は戻るけど、そのようなわけでうどんを
なんとか食べて、そのままマックの(関西では
マクド、という)シェイクをドライブスルーで
買ってドライブしながら飲んだ。
ドライブといってもミスターがツタヤで借りて
いたマンガを返しにいくというだけなんだけど


そして大黒天物産(またもやローカル)で
たくさん買い物して帰った。
たくさん買っても安い、大黒天マジック。
私は大黒天物産の除菌ウェットティッシュが好き
だ。ものすごく厚手で大きいので頼もしい。
しかも値段が安い。もちろんアルコール入り。
で、昨日は思い立って箱買いした。
段ボールで24個入り。
なぜなら箱で買えば中身はきれいだからだ。
誰も触っていないしレジの人にもさわられない。
除菌グッズにまで完璧を求めてしまう自分が
悲しい。

さ、午後2時だ。そろそろ営業開始。
また一週間が始まったな~。






最終更新日  2021.08.30 14:46:21
コメント(2) | コメントを書く
2021.08.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
私が一番きらいなことは汚い足の人が家に上がって
くることだ。
(一番がたくさんあるんだけれども。)

フローリング部分ならまだあとで拭けるからいい
けどその足でカーペットを歩かれた日にゃ体の芯から
脱力する。
子供たちが小さかった頃には、夏は裸足で遊びに来る
友達が多くて、中には足の裏もサンダルも真っ黒な
男の子なんかもいて、私はもう我慢できなくて
その子の足を「ちょっとごめんよ」とタオルで拭いて
から上がらせたりしていた。
(それなのに子供たちときたら途中で外へ出て
また中へ入り、外→中→外、と勝手気ままに行動
するのでもう最後は諦めるしかなかった。)

でもって、最近2階のトイレが水漏れしていることが
分かり、泣く泣く業者を呼んだ。業者さんに来てもら
うのって本当に苦手。でも仕方ない。
それが先週の土曜日。

3時の約束だったのに、2時に来たので(そういうとこ
からしてやだ)私はまだレッスン中で、ミスターが応対
した。ミスターって・・実は「ミスターお人好し」。
ミシン営業の人の話を玄関で30分も聞いてしまう
ような人だ。
その業者のおっさんがトイレのスリッパをはかずに
トイレに入っていくのを止めることができなかった。
「スリッパはいてください」とか
「あ、スリッパどうぞ」とか言えばいいのに!

でもって、そのおっさんは靴下のままトイレの奥
まで入り、その足でまた出てきて廊下を歩いて
車に部品を取りにいき、その時には玄関に靴下の
まま降り、その足でまた上がって廊下を歩いた
らしい。
私にとってはG以下の行動だ。
許せん!
(いつもトイレの奥まできれいにしとけばいい話
 じゃないの?というご指摘は勘弁してねん)

当然拭き掃除をした。廊下も階段も二階も。
3回通りくらい。へとへとになった。
だけどこの時は見積りだけで、また来るという。
部品を持って。それが今日だった。あーやだやだ。

今日は私が迎え撃つので万全を期して待った。
(といっても玄関にスリッパを出しただけ)
(でも「スリッパはいてくださいね」と強く
 言うつもりだった)
で、来てみたら!
今日はおっさん2人!!
増えとるしっっっ!!

慌てて玄関のスリッパは足せたけど
トイレには当然一足しかない。間に合わなかった。
また入られた!!靴下のままトイレの奥に!!
そして歩かれた!!階段も廊下も!!

あ~~~~くやしい~~~~~~

それなのに!さらに悪いことには今日また新たに
違う故障が見つかったので、日曜にまたその
部品を持ってくると。
あんたたち・・・もう。もう。もう。
アホ!!!!なの???
なんで一回で見抜けないの???
それで見積もりよりさらに1万多くかかることも
分かり、私はもう心から脱力した。
頼むとこ間違えた・・・(-_-)
数年前、洗面所を直してもらったときのおっちゃん
がわりと良かったのでここに頼んだのに・・・・

というわけで、また拭き掃除をした。
もう・・・疲れた。
また日曜に来るなんて・・。はぁ~・・。

パルも吠え疲れて寝ている。
私は自分へのご褒美にこれからラーメンを食べる。

今日は久しぶりに布団を干したりシーツも洗ったり
したのでほんとに頑張った。
夕方にはワクチン接種なので病院にもいかなくては
ならない。夜はレッスンも。
頑張れ、わたし!!

(頑張れ、わたし!なんていう人は好きじゃないけど
 今日は言ってみた。)

というわけで、私は本当にそういうのが苦手なんだけ
ど、なんともない人はなんとも感じないのかな?

靴下でトイレの奥まで入って、その足で出てきて歩く
のって、皆さん的にはOKですか??






最終更新日  2021.08.27 20:52:17
コメント(2) | コメントを書く
2021.08.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
ずいぶん前のブログにはいつも書いていたけど
8月23日は私の中で「風が変わる日」だった。
ずーっとずっと。
朝起きて外へ出るとほんの少しだけ風の中に秋の気配を
感じるのが毎年8月23日頃だった。

それがある年から少しずつずれていき、もう今では全然
何も感じなくなった。むわ~~ん、としているだけ。

きっと風の変わる日は9月に変わってしまったのだろう。
というか、もう意識もしなくなってしまった。

お盆を過ぎて、イトコたちも帰っていき、夏休みはあと
たった1週間・・という寂しい気持ちとともに毎年やっ
てきていた、風の変わる朝。
あの頃の夏は、本当に楽しかったので夏が終わるのは
とてもとても寂しかった。

そして、今日8月25日は私の中で「入道雲の日」だ。
(なんやねん)
高校3年生の夏、8月25日。ミスターに会いたくて
学校へ急ぐ私の頭の上には大きくきっぱりした入道雲が
あった。以来、この頃の入道雲を見るとこの時の気持ち
を思いだす。

(あなた今ヒマ?読む?)(うんもぅアンタも好きねぇ)
https://plaza.rakuten.co.jp/emilystar/diary/201608250000/

5年前に書いていた。これ↑。

ところで昨日冷麺を食べた。
今年の夏初めての冷麺。
トッピングは、ハム、きゅうり、甘く焼いた卵、トマト
というシンプルなものだけど、ものすごくおいしかった。
冷麺ってなんておいしいんだろう。考えた人天才。
レッスンが終わって、夜10時半ごろ一人で食べた。
う~~ん、と唸りながら。
隣ではミスターがコーヒー飲みながらパソコンしてて、
顔がこっちをむいている。
私は食べているところをミスターに見られるのは好き
じゃない。でも、こっち見ないでと言うのも変なので
少しだけ「ミスターに見られている」ということを意識
しながら食べた。

そういえばテレビでものを食べる芸能人(女)って
みんなオーバーにかわいらしく食べる。
特徴としては
・口に入れたとたん、目を見開き
・そして頭を振りながら目を泳がせ
・なぜか箸が上を向く

どうでもいいけど。
ま、それで私も「おいしい~」という感じに目を見開い
て食べてみた。ちらりと見てみたらミスターはパソコン
を見ている。
なんだ見てないじゃん、と思って最後の一番おいしい
ところをお皿を持ってガバババババとかきこんだ。
クジラがプランクトンを海水ごと捕食するように。

そうしたらミスターはそれ「は」見ていた。
何か言いたかったけど、両方のほほがいっぱいになって
いる私は何も言えず、コーヒーを静かに飲む夫と冷麺を
口にしこたま詰め込んだ妻はしばし見つめあった。
ミスターは何も言わず、またパソコンを見始めた。
私はもぐもぐもぐもぐと冷麺を飲み込んだ。
一番みっともないところを見られたのでちょっと
腹が立っていた。
ミスターっていつもそう。
見てほしいときは全然見てなくて(バドミントンの時
とか。)失敗したときやみっともない時に限って
しっかり見ている。
お風呂に入ろうと思って、あ、居間に洗ったパジャマ
置きっぱなしだったと思ってちょっとくたびれたガー
ドル姿でささささっと居間に戻ったときなど、
そういう時に限って必ずこっちを見ている。
いつもは呼んでもスマホから顔も上げないのに!
まったく憎たらしいったらありゃしない。

なのでそのあと、ちょっと冷たくした。
でもミスターは私が機嫌が悪くなるのなんて
慣れているので、理由も聞かずじゃー寝るけーと言っ
て寝てしまった。(理由を聞いたら多分怒るだろう)
ミスターは朝5時40分に起きるので私よりずっと
早く寝る。


・・・こんな日常。
32年前の、真夏の入道雲の下を走っていた私に
見せてあげたい。






最終更新日  2021.08.25 21:42:01
コメント(2) | コメントを書く
2021.08.20
カテゴリ:カテゴリ未分類

さきほど。
10日ぶりに太陽を見た。
こんなこと生きてきて初めてじゃないかしらん。
8月11日の水曜日からどんより曇り空が始まり
翌日から雨・・雨・・雨・・雨・・
雨・・雨・・どんだけ降りょんじゃぁ~~~!!
(つい岡山弁)

そして、10日ぶりの日光にものすごく
テンションが上がった。日光東将軍さまっ!!
よくわからんけど。あ~~~~うれしい~~~~


ちょうど、昨日洗濯しなかったので今日はたくさん
あって、思い切ってジーンズも洗濯してたので
今それらが外でお日様と風に乾かされている。
ありがたすぎる・・南無・・。

予報では、晴れるのは来週の水曜あたりと出ていた
ので、おいおい2週間晴れないってマジで!と
思っていたのでここで今日お日様に会えるとは
思わなかった。今朝、明け方もかなりザーザー
降っていたので。

ああ・・晴れるっていいね(T_T)
お日様って明るいね、まぶしいね。
ロンドンに生まれなくて良かった・・。

さて、全然話は違うけど。
母のところに避難しているときに、巨大クモが
出た。母によると、前からいたそうで何度も
取り逃がしていたそうだ。
それはもう、足を広げたらCDほどもありそうな。
それを夜中にハルが居間で見ていて(スルーすなよ)
翌朝私たちに報告してきたので私はすっかり憂鬱に
なって「ああもう、早く家に帰りたい・・」と
思っていた。

その日の夜、やっと週末になったミスターも宿泊に
やってきて、一番にお風呂に入った。
浴室に入ると開口一番「クモじゃ」と言う。
ぎゃーーーー!!多分昨日のヤツだよ、大丈夫??
と殺虫剤を持っていった。
でもミスターはもう全裸で、出るわけに行かないし
殺虫剤をまいたらしばらく閉め切るから風呂入れない
しということでミスターは
「俺、とりあえずこのまま入るわ」と言う。

この人・・・信じられん。
CDサイズのクモと密室で入浴できるなんて。

私なら100万もらっても無理だ。
100万というかもうお金じゃない、もうとにかく
できない。誰が何と言おうとそんなことできない。

ミスターは本当に10分ほどクモと超三密になって
お風呂に入り、そして出てきた。
そのあとで殺虫剤をまいて、そして閉め切った。

しばらくして「もう動かんで」というので、あとは
私がお風呂に入りヤツに熱湯をかけて仕上げることに
した。動かないならそれくらいはできそうだ。

ところが。
瀕死のはずのヤツは熱湯をかけたら飛び上がり、私は
「ギャーーーー!!」と言った。
シャワーの強い水圧を確実に当てておかなく
ては自由に歩き回ってしまう。
私はとにかくお湯がクモに当たり続けるよう
シャワーを当て続けた。
ちょっと逸れるとすぐヤツは横へ歩き始める。
一瞬も気が抜けない。3分・・4分・・・
なんてしぶといんだ!全然衰えない。
そのうち私はその「シャワーを当てられるクモ」を
見ていることが限界になってきた。もう
気持ちわるすぎてメンタル崩壊しそうだ。
でも見ていないとシャワーの圧から外れてしまう。
どうすればいいのか、もう眩暈がしてきた。

私はミスターの名前を叫んだ。全裸を見られることに
なるがもうこの際致し方ない。結婚して27年、いつ
いかなるときも全裸は見られないようにしてきたのに
50のクモ退治で見られることになろうとは・・。

私の声に驚いたパルがまずぎゃんぎゃん吠えながら
やってきた。ぎゃんぎゃん言うのでミスターに用件を
伝えられない。シャワーの音も大きいしもう修羅場。
クモをシャワーで捉え、動けない私を見て状況を
察したミスターは新聞紙とナイロン袋を持ってきた。

そして「シャワーを止めえ!」と言う。
「シャワー止めたらまた動くよぅーー」
「ええんじゃ!」
ミスターの言うことを信じてシャワーを止めた瞬間、
ミスターは新聞紙でクモを捕まえて
目にもとまらぬ早業でナイロンに入れて口を縛った。

こうしてクモとの戦いは終わった。
あとに残ったのは、勇敢なミスターにすっかり
惚れ直した全裸の私。(アホですわ)

その夜は安心して寝た。
母や私がお風呂に入ってるときじゃなくて良かったね、
ミスターがいる時でほんとに良かったー
なんて言いながら。

しかし、数日後にこのクモのことが気になり
いろいろとネットで調べていたら、なんとこのクモは
「益虫」(役に立つ虫)と分類されていて、家じゅうの
ゴキを食べてくれるんだと。
クモがゴキを食べることは知っていたけど、そんなに
優秀だとは思っていなかった。
このクモはタカアシグモと呼ばれていて人間の友達?
だと言ってる人もいた。
巣もはらず、臆病なので人にも近づかず、そして
ひたすらゴキを食べ、家じゅうのゴキがいなくなったら
勝手に出て行ってくれるんだと。その優秀な仕事ぶりに
「タカアシ軍曹」という別名までついているそうな。
そして驚くべきことに、オークションなどでも売買
されているのだと。(見てみた。一匹1500円くらいだった)

それを母に伝えたら「あらまー、そうだったのー
殺さなきゃよかったねー」と。
私も複雑。あんなに熱湯かけていじめなきゃよかった。
一生懸命働いてくれていたのに。

というわけで、母は「ゴキブリが出るかもしれないから」
とブラックキャップを買いに行った。
もう来てはくれないだろう、あんなにいじめたんだから。
タカアシ軍曹。

うちにもいてくれても・・いいかも・・
いや。でも・・やっぱり無理。
CDサイズのクモと共存するか、ゴキと共存するか。

生きるって、難しい。















最終更新日  2021.08.20 22:42:48
コメント(4) | コメントを書く

全1749件 (1749件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.