120576 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*まれーすたいる in じゅぷん*

Yellowknife & Niagara1



■■■ ~Yellowknife & Niagara旅行1・著作権は放棄していません

■■■

2005,1,29~2,4の1週間でした

オーロラを見に カナダのノース・ウェスト準州イエローナイフ&母の希望でナイアガラへ。
あっという間で、強行突破な大忙し旅行となりました。


~イエローナイフでは…~

現地発着の日本人経営の Canadian Ex.というのオーロラツアーに参加。
やっぱり日本人相手なだけあり…いいえ、それ以上の行き届いた気持ちのよい対応・サービスに本当に満足でした。
オーロラは3晩見るチャンスがあったけど、見れたのは初日のみ。
それでも良い思い出になり、また行きたいと思えるのはCanadian Ex.さんのおかげです。

イエローナイフへは、成田→バンクーバー→エドモントン→イエローナイフなので、2回乗換えをしました。
エドモントン・イエローナイフでは外に出ての乗降りで…寒かった!ほぼ丸1日移動ですね。
あたり一面真っ白の世界・車の凍った内窓・普段と違ういろいろな体験に体力は使ったけど、癒されました~

~ナイアガラでは…~

以前何度か行ったことがあるので、写真はあまり撮っていません(下4枚は滝裏側から)
今年は雪が少ないんだそうで、割とあったかめでした

~よく聞かれること~
 *旅行費用→約18万円・出国から帰国までぴったり1週間・全部自分で予約&手配
  ・航空券:HIS
  ・オーロラツアー: Canadian Ex.
  ・トロント⇔ナイアガラ往復: ナイアガラエアバス
  ・ナイアガラ観光: ナイアガラ観光(日本語の観光会社)
  ・ナイアガラ宿泊:日本のサイト(もう不明)でネット予約

 *服装→イエローナイフではツアー会社でのレンタル服(6点セット)・到着空港で着替えるので嬉しい
     犬ぞりや夜は特に冷えるけど、レンタル物が◎なので上着は下に3,4枚で靴にカイロ使用しました
     確かに寒いけど、ま、生きていけるなて感じでした
     ナイアガラでは日本での服装と大体同じで ダウンジャケットでした

 *オーロラ→普段写真で見るものは、シャッターを15秒くらい開いて撮るんだそうで、
       実際肉眼では線状の雲のような薄さでした(みたものは)
       それでも一瞬ピンクが見えたり、ヒラヒラする様子はまた見たい!と感動…またいつか行きたい!
 


~カルガリーにて~

yn1


乗継2時間の退屈時間

や~っとイエローナイフへ!

カナダ中にあるSecond Cup
時間潰しに最適♪

~イエローナイフ着~

yn2



イエローナイフの空港

polar bearがお出迎え

~車のナンバープレート~

yn3


州ごとに違うナンバープレート

ノースウェスト準州はこんな形

かわいい☆

日本もどうかな?

~ブッシュパイロットモニュメント~

yn4



湖や町並みが一望できる

でも寒さも格別


~犬ぞり体験~

yn5


ハスキー犬にひかれて
近くの森の中や湖の上を駆け抜けます
30分くらいがあっという間!

寒さも格別~


~ハスキー小屋の休憩室~

yn6


窓辺に待機中の犬たち

気付かなかったママ
写真で悔やんでました

~ワイルドキャットカフェ~

yn7


以前はアイスクリーム屋さんだったとか。

冬季休業中なり

オタワの博物館にレプリカがあります

~Ice Road~

yn8


凍結した湖の上に作られる
氷の道路

お湯をかけて現れる鏡こおり


~わたしの長い影~

yn9


広大な風景に長い影がのびます

風景1人占め気分♪

~カリブーウォッチングへ~

yn10


カリブーウォッチングのため
小型飛行機に乗車します

凍った湖の上で眺める
     カリブーの群
広大な大地と過酷な自然で
健気に生きる姿に感動


 ~次へ~


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.