120666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*まれーすたいる in じゅぷん*

Montreal旅行2006・1

* Montreal/Quebec旅行・1 *


・Tokyo→Montreal,Canada


とうとうCanadaへ出発!

出発第2弾

仕事の後に出発したけど、時間通りに空港にも着き、飛行機にも乗れたし~☆
ただゴールデンウィークを早めに取ったりする人が多いのかな?
機内めちゃこみ(´~`;)
キッキ(マイダーリン)の先生は同じ飛行機が満席で取れなかったらしいから、事実かなりの乗車率だった。
チェックインも40、50分待ちだった!まるでディズニーランド。
混んではいたけど、機内は席がスクリーンの近くだったし、映画もハリーポッターを満喫♪

ついでにどうやら今の時期、Canadaでは学会が集中するらしい。
お医者さんもあるみたいで、あちこちで病院言葉が聞こえたり、ポスターを抱えていたり…
いろんな人がいたけど、気づけば彼と同じものに出る人が多かったみたいで、モントリオール内でも見かけたり、帰り便も一緒だったり。
言葉は交わさなくても、いろんな人と目と目でつながっていた(笑)

そして、暇つぶしにはやっぱり人間ウォッチングo(^-^)o
いろ~んな人がいて楽しい。
特に印象的だったのが、帰り便で前に座っていた人たち。
日系スパニッシュ男性(言語;スペイン語・英語少し、日本語も?)・カナディアン(言語;英語)・スパニッシュ中年女性(言語;スペイン語)の3人が、この順番で並んでました。
この人たちはそれぞれバラバラに乗っていたのですが、スパニッシュ中年女性が機内アナウンスやCAさんのいうことが全く分からないため、
カナディアンに声をかけたことからやり取りが始まりました。 きっかけは、このスパニッシュ中年女性がどうやらアル中らしく、持ち込んだお酒を飲もうとしたのをCAさんに止められたことでしたが…
詳しくは知りませんが、持ち込んだアルコールを飲むのは違法なのでしょうか…。
CAさんはひたすらイリーガルだから飲まないようジェスチャーも交え訴えてましたが、女性はしらばっくれ、CAさんの目を盗みつつ飲んでました。
言葉は通わないのに、隣にいるカナディアンにやたらに話しかけるこの女性、異様にopen mindで周囲はちょっと迷惑を被っておりました…
そこをその隣の日系スパニッシュ男性が助けていて、会話ははずんでしまったんですね。

途中カナディアンは日本にいる日本人のガールフレンドに会いに来たらしく、飛行機内の免税品販売でプレゼントを買いました。

☆カナディアンとCAさんの会話☆

カナディアン;「プレゼントを買いたいんだ。どれがいいかな?」
       -抽象的な質問をする人ですね-

CAさん;「相手が日本人なら、アイスワインやメープルシロップが喜ばれますよ」
    -ええ、その通りだわ。ナイスな提案だCAさん!-

カナディアン;「う~ん、そうゆうのじゃなくて、個人的なものがいいんだよ」
       -へ~そうなんだ、空港で買う時間なかったのかな。-

CAさん;「そう、男性ならビールやタバコ、ネクタイは?女性なら紅茶とかブローチ、化粧品?」

カナディアン;「ガールフレンドなんだ、きちんとしたプレゼントがいいんだ~」
       -え!? ガールフレンドへのプレゼント、ここ(機内)で買うの?? もっときちんと選んであげるべきじゃん??-

CAさん;「あら、そうなんですか~!じゃあ、香水なんてどうかしら?」

  …どうやら中年カナディアンCAさんの心を射止めてしまったらしい彼女へのプレゼント選び
「これはこんな感じの香りで、オススメ。これはね、…」と彼は売られている香水の1つ1つを長々と説明され、結局1本をお買い上げした。
すっかり好かれたカナディアン・逆にアルコールを止められたのに無視して時々飲んでるスパニッシュ女性への、そのCAさんの対応の差が激しくて、正直おもしろかった(笑)

途中カナディアンは両隣へどこへ行くのか質問しました、もちろん日系スパニッシュ男性の通訳も含めての会話でしたが。
それぞれには日本で待っているガールフレンドやハズバンドがいるらしいのです。
カナディアン;「僕は東京だよ、空港からバスで行くんだ。君たちも?それとも北?南?」
スパニッシュ中年女性;「オーサカよ」
カナディアン;「オサカ?それは北?南?」
スパニッシュ中年女性;「?オーサカはオーサカ」
日系スパニッシュ男性;「う~ん、僕も分からない。聞いたことない場所だよ。北かな?南かな?」
-日本は確かに縦長な地形で、東北から上・九州から下以外は北・南に分けるのは難しいんじゃあ?
 さらにさらに、オーサカを知らない両男性の存在もまた不思議…

他にもいろいろ個人的にツボにはまるやり取りがあったのですが、おもしろかった~!
たまたま雑誌(17ていう若い女の子のファッション雑誌)が座席ポケットに忘れられていて、はまって読んだり…(若返った気が!?)
そうそう、それと忘れられないのが筋肉痛!
行きに機内持込みの荷物のせいで、激しい筋肉痛に!
気圧とかのせいか、普段は筋肉痛になるまで重いだけなのに、すごい鈍痛が続いて、CAさんに湿布がないか聞いてしまったほど!
おしぼりをしぼったりして腕を使うと、その後は涙が出るほど痛んだし…
結局はおしぼりを氷水で冷やして、ひたすら交換とかして耐えたけど、心からトートバッグだったのを後悔!

まあ、なんだかんだ無事に出発して、モントリオールに着いたのです。万事めでたし☆

地図
泊まったホテルの地図での場所
…実は前に住んでいたアパートの隣ブロックで、よく分かっている場所なのです

ホテルからの風景
10階のお部屋からの風景

designed by hana
pinkねこ Montreal旅行2006・2へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.