86230304 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

的中率93%底値買い銘柄抽出投資法「いちろうの法則」

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

相場観

2020/04/05
XML
カテゴリ:相場観

リーマンショック・コロナショックとemu指数

その実績についてご確認ください

https://emu5678.blogspot.com/

何かのヒントになればと思います







Last updated  2020/04/05 12:22:44 PM


カテゴリ:相場観

【コロナショックで失敗した投資家の皆さんへ】emu指数投資法

今回の暴落で大きな損失を出した投資家の問題は

消費増税に伴う景気の減退とアベノミクスの手詰まり

その状況においても、休むことなく相場を続けてきた

そのことに尽きるものと考えます

さて、私たちは

毎日相場はしてはいけないことを基本としてきました

高値掴みをしないためには

できることなら

emu指数によって「年に数回」示される買い場において

買いによる仕掛けを実施し、一定の利益が乗ったら手仕舞する

恐らく、年3050%位なら利益は出せると思います

相場は、毎日やるからリスクが高まります

リスクを極力ゼロにするなら、本当に相場の底で

いちろうの法則による個別銘柄の底値が示されたもので

更に、業績が良いもの(Aランク銘柄)で

出来高がある程度あるもの(多すぎるのも問題)

休んでばかりいて、面白く無い相場ですが

このことが最も重要であるということです







Last updated  2020/04/05 12:00:23 PM
2019/10/08
カテゴリ:相場観

2019.10.8塾長の言葉

時々は、このブログでemu指数は示します

時々は、相場で勝つための考え方を示します

時々は、利食い出来た銘柄を示します

貴方の知りたいことは何ですか?







Last updated  2019/10/08 10:37:44 PM
2019/01/15
カテゴリ:相場観
20115円
シカゴ日経先物の今朝の結果です
先週末の日経終値より200円程下落しています
やはりNYが思わしく無いことに起因しています
年末年始の暴落から一息しましたから
待つも相場です❗️






Last updated  2019/01/15 08:22:18 AM
2019/01/08
カテゴリ:相場観
アメリカの状況が落ち着きを取り戻し
その影響を受ける日本の相場も順調にクリスマス前の状況に戻りつつあります
今後の動きは不透明ですが、emu指数に注目しながら仕掛けのタイミングを見定めてくさい






Last updated  2019/01/08 11:16:46 AM
2018/12/26
カテゴリ:相場観
今日はNYがクリスマス休暇でマーケットは動きません
恐らく、日本の相場は若干穏やかな動きとなるでしょう
ただ、今晩のNYの動き次第では更に下落が想定されるので
やはり、今日は見送りが妥当と考えるべきです






Last updated  2018/12/26 09:18:35 AM
2018/12/19
カテゴリ:相場観
ソフトバンクの新規上場に注目
大きなお金の流れが普通の状態に戻るものと思います
陰が極まるのも近いので
買いの仕掛けの準備をして下さい






Last updated  2018/12/19 08:36:21 AM
2018/10/27
カテゴリ:相場観

笑夢塾 塾長コラム 知らないともったいない(10/26

今週は,もの凄い動きの日経平均でした

上がりすぎたNYの下落は底を見せていない

一方で、日経は下げすぎてそろそろ反転をという動きに見えます

では、emu指数はというと

木金と買い場を示す数値が出現しています

ただ仕込みの場面は月曜日の動きを受けてとなりますので

今しばらく待ちといったところです

 

私ども「さあくる笑夢」はこれまでの19年間、株式相場の世界に「汗」を与えてきました

その結果が的中率9割という結果を残した3つの法則ということになります

情報などによる勝てる銘柄を知るのは「一過性」

勝てる銘柄を抽出する手法を知るのは「一生涯」です

一般投資家の皆さんのために、この「汗の結晶」を伝授したいと考えています







Last updated  2018/10/27 05:18:55 PM
2018/10/23
カテゴリ:相場観

笑夢塾 塾長コラム 知らないともったいない(10/23

今日のザラ場日経平均22000円割れ、終値マイナス600円の下落

さて、その理由は何なのか?

しっかりと考えることが明日の相場につながります

証券会社をはじめとする様々な今日の相場の結果を受けてのコメントには

アメリカの動き、上海の動きなど、地政学リスクによるものというのが大方の見方です

相場は心理状態を反映しますから、各企業の業績によるものでは無い下落はどう言うものなのか?

その理由について考える必要があります

結果として、終値ベースで22000円を割らなかったことの心理を評価するべきです

端的に心理状態を表現すると

22000円の節目を下回ると底値を拾う投資家が多く存在するということです

よって、明日の相場は底を打ったものとして相場に臨むことも心理状態であるとも考えます

億り人企画において、相場の心理状態も加味する必要性もあることも現実です

日々における銘柄の発生やその後の動きと相場全体との連動性の学習は必要です

この助走の時期において、しっかり学んでいただきたいと思います

 

私ども「さあくる笑夢」はこれまでの19年間、株式相場の世界に「汗」を与えてきました

その結果が的中率9割という結果を残した3つの法則ということになります

情報などによる勝てる銘柄を知るのは「一過性」

勝てる銘柄を抽出する手法を知るのは「一生涯」です

一般投資家の皆さんのために、この「汗の結晶」を伝授したいと考えています







Last updated  2018/10/23 11:00:58 PM
2018/06/28
カテゴリ:相場観
​​​​​​​最近の相場は、下落傾向にありますが
ザラバを終わって、終値ベースでは
横ばいとなる場合が多く見られます
複数日をトータルで見ると横ばいの
行って来いといった動きです
ただ、陽が極まる夏至を過ぎていますから
通常の相場感覚では下落傾向はやむを得ないと考えておくべきです​​​






Last updated  2018/06/28 09:57:54 PM
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.