85589286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

的中率93%底値買い銘柄抽出投資法「いちろうの法則」

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

笑夢塾 塾長コラム

2019/06/09
XML

笑夢塾 塾長コラム 「老後資金について」2019.6.9-2

政府?金融庁は、95歳まで生きると

老後の資金が2000万円足りないという

確かに大きなお金ではありますが

試算すると60万円を年30%の利益を積み重ねると

14年で2000万円を越える計算になります

いちろうの法則によって抽出された銘柄の中で

年に数回emu指数が示す買い場において仕掛ければ

必ずとまではいいませんが

まあ、間違いなく老後の資金は得られるものと考えます

問題なのは、「欲」をかくこと

相場は上手くいくと麻薬のように

「もっと」という衝動に駆られます

その衝動をセーブできれば間違いないでしょう!

 







Last updated  2019/06/09 01:56:55 PM

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.9

いちろうの法則は

スクリーニング機能を使って銘柄を絞り込みます

毎日発行している笑夢レポート(買い講座)では

100300円の株価の銘柄をいちろう銘柄

099円・301500円の株価の銘柄を準いちろう銘柄

として公表しています

また、登録型無料笑夢塾メルマガでは

5011000円の株価の銘柄の中で

一定の出来高のある銘柄を公表しています

199911月から積み上げたいちろうの法則銘柄は

100300円の株価の銘柄で

15%利食い的中率が93%を誇るものです







Last updated  2019/06/09 10:10:29 AM
2019/06/02

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.2-2

売買ルールを知ってどうするのか?

知る必要があるのは、お買い得な銘柄を知ること

安く仕込んで、高くなったら売る

ただ、それだけのことが自分に利益をもたらす

知るべきルールは、銘柄を選ぶ方法を知ることである

 







Last updated  2019/06/02 05:32:18 PM

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.2

銀行銘柄

銀行銘柄は、業績が悪くないのに、なぜ低迷するのか?

政府が実施しているマイナス金利政策が大きい

また、少子高齢化問題で

地方銀行は各県1つ程度にならないとやっていけない

そうなのか?

問題なのは、銀行がお金を貸さないことにある

景気が悪くなると銀行はお金を貸さなくなる

よって、企業は内部留保を進める

いわゆる、松下幸之助氏のダム式経営を行っている

一方で、政府は法人税減税を行い

企業からは税金を集めない

内部留保を進めるために社員には給料を抑えて支給する

当然のことだが、経済はまわらない

このような状況では

銀行銘柄は買えないのは至極当然のことだ

 







Last updated  2019/06/02 05:31:34 PM
2019/05/24

笑夢塾 塾長コラム 2019.5.24

今朝のシカゴ先物は20,900

今日の相場は21,000円割れから始まりそうですね

為替は109.6

昨晩より、1円の円高に動いています

 







Last updated  2019/05/24 07:43:56 AM
2019/05/23

笑夢塾 塾長コラム 2019.5.23-3

8848 レオパレス21について

社長の退陣により株価が上昇しています

この会社の問題だったのは、企業成長のシステムでは無く

経営者の無謀な経営方針であったということ

過去の雪印もそうであったように

社会問題化して株価が暴落した企業は

倒産しなければ、必ず株価は大きく戻るということ

谷深ければ、山高し

という相場の格言がありますが

まさに、そのとおりで倒産の文字の見極めによって

大きな利益がもたらされるということです







Last updated  2019/05/23 11:08:15 PM

笑夢塾 塾長コラム 2019.5.23-2

大変なことになる

政府のマイナス金利政策

銀行が軒並み減益決算をするとのこと

当然のことなのですが

通常の銀行業務は

貸し借りの利ザヤで利益を出すことです

ところが、今の銀行は普通の融資を行わず

高金利のサラ金まがいの融資を行っています

また、地銀が合併をして

リストラを進めなければならないほど

銀行は利益を出せない現状にあります

いったい、銀行は何のために存在するのでしょうか?

このままでは、銀行の存在意義が無くなり

日本の経済の潤滑油を注ぐ銀行がなくなってしまします

銀行は生き残りのために

統廃合を行い、リストラを進める

利ザヤを稼ぐ本業はそっちのけ

政府は今の経済政策は早急に見直すべきと考えます







Last updated  2019/05/23 11:01:17 PM

笑夢塾 塾長コラム 2019.5.23

それにしてもトランプ相場が続きます

トランプ米大統領は、大統領選挙勝利から

相場に影響をもたらしています

当選直後の暴落

今回の中国との軋轢暴落

アメリカ経済が好調なことをいいことに

相場が下落する要因を提供します

これからも「下落」を前提とした対応が必要です







Last updated  2019/05/23 10:49:41 PM
2019/05/07

笑夢塾 塾長コラム 知らないともったいない(4/26

5月より「いちろうの法則」抽出銘柄の手仕舞い基準を変更します

スクリーニングの要素の関係と考えられますが

現在、銘柄の期間手仕舞いの考え方を改めます

これまで2か月間としてきたものを1か月間とします

相場の状況にもよりますが、この考え方で運用をしたいと思います

ただ、中長期の保有が可能な塾生は従来通り

企業業績が優良な銘柄を利食いができるまで保有するという考え方は否定しません

常に申しているとおり相場の状況や個別銘柄の状況

そして、自分の投資スタイルに合わせた手法を導いて

豊かな投資生活を楽しんで頂きたいと思います

その基本の考え方が「いちろうの法則」であるということです

 

私ども「さあくる笑夢」はこれまでの20年間、株式相場の世界に「汗」を与えてきました

その結果が的中率9割という結果を残した3つの法則ということになります

情報などによる勝てる銘柄を知るのは「一過性」

勝てる銘柄を抽出する手法を知るのは「一生涯」です

一般投資家の皆さんのために、この「汗の結晶」を伝授したいと考えています







Last updated  2019/05/07 11:41:09 PM
2019/02/23
最近は様々な考え方がPRされています
銘柄そのものを示す投資顧問
塾のような形で考え方を教える会社
投資家にとって何が必要なのかは様々ですが
ただ、言えることは結果がどうなのかではないでしょうか
私たちは、いちろうの法則の弱点も含めて
あからさまに伝授しています
まずは、いちろうの法則の実績を見て頂きたい❗️
エクセルファイルで差し上げますので
データを色々な方向から研究が可能です






Last updated  2019/02/23 05:43:32 PM

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.