000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

的中率93%底値買い銘柄抽出投資法「いちろうの法則」

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

笑夢塾

2019/07/04
XML
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾塾長コラム「毎日のスクリーニング作業」2019.7.4

いちろうの法則をはじめとするスクリーニング作業とデータ整理の時間については、概ね30分程度です

但し、emu指数が示す暴落時は多くの銘柄が発生しますのでかなりの時間を要するのも現実です

まず、いちろうの法則スクリーニングから始まり、スーパーいちろうの法則、三昧の法則(売り)、三昧の法則(買い)、逆いちろうの法則のスクリーニング作業で終了し

emu指数の算出といった作業工程です

21時から始まり、データの整理終了後、各レポートの送信となりますから、レポート送信は22時~24時の間が目安となります







Last updated  2019/07/04 11:15:44 PM
2019/07/02
カテゴリ:笑夢塾

株式投資は、風林火山の心掛けで!

⇒鬼6則

故に其の疾きこと風の如く

⇒日々相場の情勢は変化することから仕掛ける期間は短期間とすることであり、つまらないこだわりは捨てること

其の徐(しず)かなること林の如く

⇒買いの仕掛け値は安値を拾うことだが、他の人が知りえる前に仕込むこと

侵掠(しんりゃく)すること火の如く

⇒利食いは素早く迅速に!その機会を逃してはいけない

知りがたきこと陰の如く

⇒相場全体の底値がどこなのか?自分だけが知りえることが重要であり、知りえるために研究を怠らない

動かざること山の如く

⇒待つも相場・休むも相場!利食いの後は2匹目を狙ってすぐに仕掛けないこと

動くこと雷霆(らいてい)の如し

⇒相場全体の底値(emu指数が示す底値)を知りえたら迷わず仕掛けること







Last updated  2019/07/02 11:50:56 PM
カテゴリ:笑夢塾

株はルールでは無く「判断力」である!

「判断力」とは、利食い・損切を決定する個人の力を指す

「判断力」をつけるためには経験値を上げなければならない

毎日の「いちろうの法則」の実践は経験値を上げてくれるはずだ!

言葉では言い表せないようなその経験値は必要な「判断力」を培うのだ

まずは「いちろうの法則」の実践をしてもらいたい

日々のレポートを見て売買する投資家は早期の判断力は得られない

「いちろうの法則」の実践こそが「判断力」得る近道と考える







Last updated  2019/07/02 11:50:06 PM
カテゴリ:笑夢塾

株はルールでは無く判断力である!

判断力をつけるためには経験値を上げなければならない

毎日の「いちろうの法則」の実践は経験値を上げてくれる

言葉では言い表せないようなその経験値は判断力を培う

まずは「いちろうの法則」の実践をしてもらいたい

日々のレポートを見て売買する投資家は早期の判断力は得られない







Last updated  2019/07/02 07:41:19 PM
2019/06/30
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾 塾長コラム 知らないともったいない(6/28

大阪のG20が終わって、トランプ米大統領のパフォーマンスだけが目立った週末でした

中国との貿易摩擦は良い方向への話し合いが見えた形を作り出し

朝鮮半島の非核化の問題についても電撃会談という形で、解決か?と思わせる行動

トランプ米大統領は、再選に向けて、あえて問題を大きくし

自らが動くことによって解決の方向へ導くといったパフォーマンスといった感は否めない

今後も、ペルシャ湾のイランとの緊張も同様で、パフォーマンスが想定されると言わざるを得ない

ただ、大統領選が終わるまではこの傾向は続くものと想定し

そのパフォーマンスによって相場が大きく動くものとして対応は必要

相場の動きに注目し、確実な利食いを進めることが、この1年間の対応となる

 

株式投資は、風林火山の心掛けで!

⇒鬼6則

故に其の疾きこと風の如く

⇒日々相場の情勢は変化することから仕掛ける期間は短期間とすることであり、つまらないこだわりは捨てること

其の徐(しず)かなること林の如く

⇒買いの仕掛け値は安値を拾うことだが、他の人が知りえる前に仕込むこと

侵掠(しんりゃく)すること火の如く

⇒利食いは素早く迅速に!その機会を逃してはいけない

知りがたきこと陰の如く

⇒相場全体の底値がどこなのか?自分だけが知りえることが重要であり、知りえるために研究を怠らない

動かざること山の如く

⇒待つも相場・休むも相場!利食いの後は2匹目を狙ってすぐに仕掛けないこと

動くこと雷霆(らいてい)の如し

⇒相場全体の底値(emu指数が示す底値)を知りえたら迷わず仕掛けること

 

私ども「さあくる笑夢」はこれまでの20年間、株式相場の世界に「汗」を与えてきました

その結果が的中率9割という結果を残した3つの法則ということになります

情報などによる勝てる銘柄を知るのは「一過性」

勝てる銘柄を抽出する手法を知るのは「一生涯」です

一般投資家の皆さんのために、この「汗の結晶」を伝授したいと考えています







Last updated  2019/06/30 10:23:41 PM
2019/06/27
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.27-2

相場は毎日やらないことが大切

相場の格言「休むも相場」にあるように

相場はタイミングが肝心

安い時に買って、高くなったら売る

売ったときは安い時ではないということなだけ







Last updated  2019/06/27 11:00:05 PM
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.27

いちろうの法則によって抽出された銘柄を

エクセルデータで差し上げる理由は

データを様々な角度から見て頂き

自分の投資スタイルにはどのような考え方

或いは使い方が良いのか検証をしてもらうためです

単純に、実績の凄みを見て頂くのはありがたいことですが

やはり、投資家のみなさんには

自らの力で相場を生き抜いていただきたいと思っています

 







Last updated  2019/06/27 08:15:35 PM
2019/06/25
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾 塾長コラム 2019.6.25

防衛関連銘柄について

朝鮮半島の情勢、ペルシャ湾の情勢など

日本の国防問題が大きくなると上昇する銘柄がある

その銘柄が何なのかは調べればわかると思うが

状況が安定すると銘柄は眠りにつく

状況がひっ迫すると動き出す

仕掛けの動きについては

「其の徐かなること林の如く」の言葉が合うように思う

利益を確実に出すには仕掛けが肝心







Last updated  2019/06/25 11:11:23 PM
2019/06/13
カテゴリ:笑夢塾

笑夢塾 正塾生 限定5名募集!

さあくる笑夢の全てが伝授される正塾生を募集しています

emu指数の出し方

いちろうの法則、逆いちろうの法則、三昧の法則など

全てを余すところなく伝授いたします

ご希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください

折り返し、詳細についてご案内を差し上げます

emu5678@gmail.com

 







Last updated  2019/06/13 11:13:56 PM
2019/04/09
カテゴリ:笑夢塾

相場の勝利者となるための基本10カ条

 

  1. スタートラインに立つこと

    銀行・郵便局に貯金をしていても、ただお金を冬眠させているだけ。チャンスを逃している現状に気が付く必要があります。自分が稼ぎ出すお金が1万円で、自分の資産が稼ぎ出すお金が5万円であったならば、あなたはどうしますか?そう!資産に稼ぎ出してもらうことを選びませんか?人よりも豊かな生活を送りたいのなら、まずスタートラインに立つことを恐れてはいけません。すぐに動き出すのではなく、いつでも資金が動ける状態にしておくことが大切なのです。

     

  2. 目標を立てること

    自分がどうなりたいのか、考えてください。その目標を紙に書いてください。そしてその目標を達成するために何をすべきか整理してください。よく、50万円を1億円にしたらどうしたらいいのでしょうか?という話を聞きます。人に聞く前にまず自分で考えるクセをつけることが大切です。そして細かな部分でわからないことを色々な人に聞くことが解決の早道になるはずです。問題点の解決によって自分の目標が実現できるのかどうかが判断でき、目標が夢ではなくなります。

     

  3. ルールを守ること

    ウオーレンバフェットは、自分のストライクゾーンを作ること。また、ストライクゾーンにボールが来なければバットを振らないことが、相場に勝つための条件であるとしています。

    まず、自分の投資スタンス(=銘柄の選定方法)を決めることが最も重要であるといえます。相場において成功を収めた人物の投資手法を真似るのもいいかもしれません。但し最後は自己責任ですから、独自の投資方法を編み出すことが近道といえるでしょう。

    次に、自分の投資方法を決めたら守ることです。投資が上手くいくと自分に甘くなって、ついついルール以外のことをしたくなるものです。そこに落とし穴があります。決してストライクゾーンを大きくしてはいけません。ましてや、ストライクゾーン以外のボールに手を出すのは最悪です。相場は明日も続くのですから、確実にコツコツと利益を積み重ねることが大切です。

     

  4. 好きになること

    嫌いなことは上手くならないものです。その一方で好きなことは気が付くと上手くなっているものです。嫌々ながら、仕方がなく、相場に臨むくらいなら、やめた方がましです。好きだからこそ、失敗も反省できるし、努力できるのですから。まず、好きになることです。好きになれば、難しい株式用語や指数や格言も簡単に覚えられるはずです。

     

  5. 努力することを忘れないこと

    相場という場所における目に見えない相手は、日本だけではありません。今や世界の投資家が相手なのです。彼らは、自分よりもずっと知識や情報を持っていると思ってください。よって、日々のたゆまぬ努力が必要不可欠となります。努力を惜しんではいけません。なぜならあなたには大きな目標があるからです。将来起こりうる結果を実現するのですから当り前のことではないでしょうか。

     

  6. 何事にも左右されないこと

    昨今のマスコミは過剰に報道をします。その報道に左右をされてはいけません。せっかく自分のルールを作ったのですから守り続けることです。マスコミの報道などは挑発と受け止め冷静に判断をするように心がけてください。

    また、経済専門家の予想などは尚更です。彼らの経済見通しは天気予報よりも当たらないと思っていたほうがマシです。バブル期に誰が暴落を予想しましたか?日経平均1万円割れの時彼らは何と言っていましたか?よく考えてください!

     

  7. お金を惜しまないこと

    虎の子の資金を有料の情報などにお金を使うことが無駄だと思う人が多いようです。確かにインターネットが普及して得られない情報が無いくらいになったことは事実です。ただ、情報が多ければ多いほど信憑性は低くなります。どんな企業でも必要経費というものは存在します。例えば社長の接待ゴルフや飲食の接待など無駄なようでも実際は情報を得るために非常に重要な役割を果たしていることもあるのです。何でも無駄だと最初から判断するのではなく、ひとまずお金を使ってみることも必要なのではないでしょうか。結果的に無駄だったと思っても、無駄であったと判断した時間は無駄ではなかったはずです。要は次からお金を使わなければいいのですから。

     

  8. 休むこと

    相場が楽しいからといって熱くならないことです。あまり熱くなると周りが見えなくなり判断が鈍ります。資本主義社会において相場がなくなることはありません。安心してください!時々休んで客観的に相場を見ることも大切です。疲れを取ればまた元気が出てくるじゃないですか!

     

  9. 反省・検証すること

    一つの投資が終了したら必ず検証してください。儲かっても、損をしても。心理として、損を出した投資は忘れたいものです。しかし、そこに成功の種があることを忘れてはいけません。簡単な話です!要は同じミスをしなければいいだけのことですから。損を補って余りある利益を得るためには、反省が重要です。

     

  10. 大きな勝利を望まないこと

    株価が何倍にもなるような大きな勝利を望んではいけません。なぜなら大手柄というのは対外的な話題であり、他人に対する単なる手柄話でしかないのです。あなたは友人に自慢話をするために相場に臨むのですか?違うはずですよね!本当の相場の勝利者には、大きな功績は不要なのです。全ては結果なのです!「勝って当り前」という域まで達することができればその後の人生において困ることが無くなるのですから「勝つべくして勝つ」という状況を作り出し、積み重ねることこそ成功者ということになります。

     







Last updated  2019/04/09 10:18:55 PM
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.