000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

engawanekoのぽてぽて日記

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

事件

2007年10月16日
XML
カテゴリ:事件
四つ葉
今日は
凶悪な事件が
また起こってしまいました

兵庫県加古川市の鵜瀬 柚希(うのせ ゆずき)ちゃん(7)が
夕方6時過ぎに公園から自転車で帰宅し
家の裏手に自転車を置き家に向かったところ
家の前で
後ろから来たとみられる人間に
正面から胸と腹を刺され
1時間40分後に亡くなりました

胸の傷は
心臓を刺し貫く深さだったそうです

救急隊員の
「誰に刺されたの?」という問いかけに「大人の人」
「男? 女?」という問いに「男」
と答えたそうです

現場は
大阪の池田小学校の児童刺殺事件を受け
3年前
加古川市が推進する『安全安心のまちづくりモデル地区』に
最初に指定された地域だそうですが
それでも
凶悪な事件を防ぐことは不可能なのでしょうか…

わずか1, 2分の間に起こったできごとで
今のところ目撃者がいなくて
解決・全容解明には
少し時間がかかるかもしれません

なるべく早く
解決してほしいものですね…


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年10月31日 01時36分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年09月27日
カテゴリ:事件
四つ葉
ミャンマーで
僧侶も加わって規模が大きくなっている
反政府デモを
ヤンゴンという所で取材していた
日本人フリージャーナリスト・長井 健司さん(50)が
鎮圧しようとする治安部隊の銃から放たれた弾に当たり
亡くなりました

弾は
心臓を貫通していたそうで
恐らくは
狙われて撃たれたのでしょう

右手は
力尽きる直前まで
カメラビデオのグリップを握り続けていました

放送された映像テレビでご覧になった人も
たくさんいらっしゃるでしょう

外国にわざわざ出向いて各国の情勢を伝えようとする
気鋭のジャーナリストが亡くなったことで
治安部隊に対する国際批判は高まり
各国に在住しているミャンマー人の反対集会も
激しさを増してきています

親御さんたちは
「危険な所には行かないでほしいと言っていたのに…」
と絶句していらっしゃるそうです
親御さんとしては
当然の思いでしょう

でも
こういうケースは
本人の意志と異なることが多いので
いつも よけい胸が痛みます

ご冥福をお祈りします
合掌


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年10月04日 19時37分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月26日
カテゴリ:事件
四つ葉
大相撲から
また問題が起きてしまいましたねわからん

今度の問題は
「事実とすれば」
横綱朝青龍関の問題よりも
深刻な問題です!


報道カメラによると
時津風部屋に4月に入門した
時太山=本名・斉藤 俊(たかし)君=(17)が
6月の稽古中に死亡したのは
通常の稽古による心不全ではなく
師匠や兄弟子による暴力の可能性が出てきた
というのです!

戻ってきた遺体を父親が見て
通常の稽古でつくとは思えない打撲傷ムカッ
たばこ喫煙を押しつけられたと思われるやけどのような痕が
認められたそうで
警察が
時津風親方と兄弟子たちに事情を聞いていったところ
死亡する前日
時津風親方は空のビール瓶で彼の額を殴り
兄弟子たちは殴る・蹴るの暴行をし
当日も
通常は5分間しかやらないぶつかり稽古を30分間もさせたことが
判明したそうです

警察は当然
立件に向けての詰めの捜査を
続けるそうです

それが事実なら
立派な『リンチ殺人』です!

亡くなった本人のためにも
前日部屋に戻してしまったことを悔やんでいる
お父さんのためにも
しっかりと
真相を解明してほしいです怒ってる


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年10月01日 21時25分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年08月27日
カテゴリ:事件
四つ葉
8月25日
携帯電話の犯罪サイトで知り合い初めて会った男3人が
「女性のほうが狙いやすい」
「顔を見られたから殺した」
という非常に短絡的な理由で
帰宅途中の女性を拉致し
現金を奪ったあげく殺害しました

この事件は
報道を聞けば聞くほど
腹立たしくなってきます怒ってる


殺害されたのは
名古屋市千種区の派遣会社員磯谷利恵さん(31)

逮捕されたのは
 住所不定・無職 川岸健治容疑者(40)
 愛知県豊明市の朝日新聞勧誘員 神田司容疑者(36)
 名古屋市東区泉の無職 堀慶末容疑者(32)
の3人

一生懸命生きている女性から
現金を奪ったうえに
「殺さないで」と命乞いをしている彼女の口に粘着テープを貼り
頭にビニール袋をかぶせたそうです
彼女の死因は
鈍器で殴打されたのが原因ではなく
ビニール袋をかぶせられたことによる窒息死だそうです

通報した川岸容疑者の通報理由は
「死刑になるのが怖くなったので」
彼の供述からあとの2人は芋づる式に逮捕されたのでしょう

逮捕された男3人の人生そのものを
どうこう言うつもりはありません

けれど
もう 世間的にもどう見てもいい年をした男3人が
こんな短絡的な思考によって
他人から金を奪い 顔を見られたからといって殺す
その行為があまりにも腹立たしいのです

若い人間ならやってよいわけではないけれど
いずれも30歳を越えた"大人"です…ムカッ

しかも
磯谷さんから奪えた金額が7万円だったため
彼女の遺体を岐阜県内に遺棄した25日の夜
再び集まり
第2の犯行を計画していたとのこと


こういう人間たちも
死刑廃止論の弁護士のみなさんは
死刑にはしないのでしょうね

殺された本人の苦しさ・無念
被害者遺族の苦しみ・自責の念など

今回の事件については
おそらく
逮捕された人間たちよりも被害者のほうが
ずっと苦しみが続くはずです


楽天ブログ★アクセスランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年08月29日 19時11分38秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年05月18日
カテゴリ:事件
四つ葉
愛知県愛知郡長久手町の立てこもり事件が
解決しました

14:51
人質になってしまっていた元妻・森 三智子さん(50)が
大林容疑者が電話をしている隙をついて
「トイレに行ってくる」と立ち上がり
トイレの窓からの脱出に成功しました

人質に脱出された大林容疑者も
「俺も外に出る」
というようなことを言い出し
警察側の説得も本格化し
20:30頃
ペットボトルや袋を持って
大林容疑者と思われる細身の男が出てきました
「あなたを安全に確保したい」と言う警察の声に反応し
時々両手をバンザイし
大林容疑者である事を確認後
20:48にようやく
警察が大林容疑者を確保しました!

子供たちと元妻とでの復縁話の途中で
いきなり暴れだしたそうです

10年前に
所属していた暴力団事務所から破門を言い渡されているということは
元から
非常に気が短い人なのかもしれませんね

近所の評判も
「怒鳴り声が聞こえることが多かった」
とのこと

『SAT』所属の警官1人が殉職し
愛知署管轄のお巡りさんも頚椎損傷で歩けなくなる確率がある
自分の息子と娘にも怪我を負わせ
周辺の多くの住民に眠れない夜を過ごさせ
小学校・中学校・大学を休校させ
企業の営業活動も止めたムカッ

徹夜の取材とニュース特番もありましたテレビ

彼の気性いなずまから起こした事件が与えた影響は
計り知れません怒ってる

この代償は
どれほどのものになるのでしょうか


楽天ブログ★アクセスランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年05月18日 22時53分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年05月17日
カテゴリ:事件
四つ葉
愛知県愛知郡長久手町で
午後3時45分に
元暴力団員・大林久人容疑者(55)による立てこもり事件が
発生しました

現場は彼と家族が住む自宅

長女から通報を受けて現場に駆けつけた
愛知県警愛知署地域課木本明史巡査部長(54)に発砲したあと
容疑者自身の妻と思われる女性を人質に取り
長男と長女も拳銃で撃ち
「次女と連絡を取らせろ」
と言っているそうです

木本巡査部長を救出しに行った
機動隊の林 一歩巡査長(23)が
着用していた防弾チョッキの上から左胸を撃たれ弾は貫通し
意識不明の重体となってしまっているそうです…

木本巡査部長は首を撃たれたものの
命に別状はないそうです

現場付近は半径300mの範囲にわたって規制線が張られ
その範囲にいる人は動けず
自宅から出られない人
自宅に戻れない人
事務所から出て帰宅できない人が
数多くいらっしゃるようです

家族と連絡を取るのに
なぜ拳銃を発砲したりたてこもったりしなければならないのでしょうか…わからん

Infoseekニュース


楽天ブログ★アクセスランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年05月18日 00時23分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.