076809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

engawanekoのぽてぽて日記

PR

X

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

つらいできごと

2011年04月10日
XML
カテゴリ:つらいできごと
実は
3月31日で失職しました下向き矢印

engawaneko猫が勤めていたのは
某コンビニエンスストアコンビニの配送センター
でした

仕事が
伝票整理から掃除に変わっても
トータルで丸3年と半月
勤め続けましたが
とうとう
リストラクションバイバイの対象となりました

売上実績の増減と取扱物量によって
かけられる経費と抱えられる従業員数が変化するのです
自社の営業努力でどうにかなるという業界ではないので
やむを得ないことではあるのですが…

住まいの家賃程度の給与賞金は毎月頂いていたので
それが無くなってしまったことは
相当な痛手でありますショック

乳児期の家庭内事故で負った脳挫傷によって右手が不自由ななか
普通の人並みの仕事をこなすため
おそらく他人の倍以上の気を張って
仕事をしてきました

また仕事を探すべきなのでしょうが
不景気・求人倍率の低さなど外的な要因もありますし
正直
疲れてしまっています

あるわけはないのですが
「天からお金が降ってこないかなぁ~」
と思ってしまいます爆弾

いけませんなぁ






最終更新日  2011年04月10日 17時59分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年01月04日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
この時期恒例ではあるのですが
両手親指の先が
ぱっくりと裂けてしまいました涙ぽろり

会社での作業中は
支障はほとんど生じません
なぜかというと
左手の親指・中指、右手の親指に
指サックをするので
ガードになるんです

家での家事のほうが大変です
何かに少しでも当たると痛いしいなずま
水や湯はしみるし…雫

ハンドクリームを塗っているつもりなんですけどねぇ…
量や回数が足りないのでしょうか?

就寝中だけでも救急病院絆創膏を貼って
ぱっくりが生々しくなくなるのを
気長に待ちます


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2009年02月24日 19時22分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月01日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
今の職場に勤め始めて
1カ月が過ぎました

engawaneko猫がやっている仕事は
毎日店に商品を納入するドライバーさんが
店にお渡しする伝票の整理・仕分け
です
毎日
基本的には同じ作業の繰り返し
となります

同じ職場の先輩たちは
5年勤続のベテランで
当然のことながら作業が速いです

engawaneko猫の右手のことを理解して採用されているとはいえ
最近
焦りがでてきています

脳機能的な問題のため
どれだけ経験を積んでも
engawaneko猫の作業スピードが早くなる可能性はほぼ皆無バツ
なのです号泣

伝票の出力可能開始時刻時計が決まっているうえに
会社の方針として
スピーカ「伝票業務は実動8時間以内が望ましい」スピーカ
というようなことを
先輩たちから伝えられたりして
今の状況だと
自分の作業を終えた先輩たちに
engawaneko猫の午後からの担当分の3分の1程度を
毎回
手伝っていただかなくてはならないので
かえって
先輩たちの負担が増えているように思えてなりません

実際
30歳の女性の常識外れの退職(4/3)
復職するはずだった女性の断り(5/14)
などが重なり
先輩の1人の顔からは
笑顔がとても少なくなりました

直接何かを言われたわけではないけれど
毎日のことですから
手伝ってもらわなければならないengawaneko猫のほうも
当たり前のように諸手を上げて喜んでお願いしているわけがなく
強いストレスを感じています涙ぽろり

昨日あたりから
意識がこのことに触れるだけで
瞬間的に頭痛いなずまが起きるようになってきています

engawaneko猫から先輩たちに
そのことについて話すのは
不遜にも感じます

どうするべきなのでしょうか?


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年06月23日 22時31分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月03日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
2連休が明けて出勤したら
今日一緒に仕事をするはずの人間が
誰もいませんでした

ベテランの人は
1時間遅れで11時出勤なのだそう
そちらはひと安心(^。^;ホッ!

問題は
「危ないなぁ」と思っていた3日後輩の
10歳年下の女性

10時を過ぎても来ないので
役職者が電話をしたら
なんだか揉めたそうなのです
そして
「それは社会人としてどうなのでしょう?」
とその役職者が言ったら
「じゃ、辞めます」
と言って
交渉しようとした役職者の言葉を無視して
一方的に電話を切ってしまったそうです

…あ然…ショック

その人
30歳で大学に通っていて
今年度卒業予定で
日本語教師の教職を採って
人に物を教えようと思っている人なのですびっくり

卒論のタイトルは
『女性の社会参画と…』(忘れました(^^;))

こんな
社会常識のない人に物を教わる人が
かわいそうですムカッ


少し予想できていた事態とはいえ
engawaneko猫のショックは大きく
それでも
ベテランさんの先導で
今日の仕事をどうにか済ませられました

帰りは
へろへろになってしまっていて
クマ夫くまが気遣ってくれて
せっかく外食ラーメンに誘ってくれたのに
ほとんど食べられませんでした涙ぽろり


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年05月30日 13時36分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月05日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
養母の妹からメールが来ました

3/1に養父が倒れて
入院したそうです

25年前に患った
くも膜下出血の再発ではないようですが
発熱したりしているようです

今回の一連のこと
私たちの状況や
恐らくは養母ひとりで進めた
養子縁組解消の件とそれを取り消したこと
そのようなことが
養父に激しいストレスを与えたのだ
と思います

それにしても
こちらも非常に大変な状況なのに
こういうことを
わざわざ知らせますかね?

親子・ごく近い親戚と他人の違いが
ますます分からなくなりました…


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年04月29日 17時38分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月20日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
養子縁組関係を解消するべく書類を用意している
という内容のメールが
養母から届きました

今回の私たちの体たらくぶりと
約1年前に
engawaneko猫の方から
養母からの送金を断り連絡を絶ったことなどからだろうと
思います

専門家に相談したとのこと

彼女なりに考え悩んだそうだけど
それまでの間に
本当の親子になりたいからこそ送ったメールや
私が送金を停止した母への思いへの理由…
何もかも養母には届かなかったようです

養母・養女関係であっても親子
切っても切れないものだと思うのですが…(苦笑)

紙切れ数枚で終わる親子関係なのかな…


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年03月31日 04時10分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月04日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
不動産業者から
家賃の未払い分について養母からの援助を求めるように
と言われていて
その返事の期限が今日でした

養母とは
1年4カ月ほど前に決裂しています
彼女がどのような反応をするか
分かりきっているので
養母と連絡を取ることはしませんでした

結果が×であることを告げに
不動産業者に電話すると

今度の木曜日 2/7に
大家さん・保証人さんを交え
これまでの我が家から聞いている範囲の情報の整理と
今後どのようにしていくかの話し合いをすることになっている

と告げられました
業者の社長さんは丁寧に
「engawaneko猫さんも
 来れるようでしたら来ていただいて
 できれば 是非大家さんと会談していただきたいです
 家賃の滞納についても
 大家さんに直接謝っていただいたほうがいいですし」
とおっしゃいました

ここ家に住み続ける気持ちや
大家さんに対する気持ちが切れてぷーしまっている今
「出向いても意味が無い」
と思ってしまっているengawaneko猫
今のところ
木曜日に何も話す気が起きていません

家賃の滞納でご迷惑をおかけしたことについては
もちろん
謝る気持ちがあります

困りましたね…わからん


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年03月09日 18時40分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月05日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
ずーっとクマ夫くまを信頼できず
気持ちの満足を得られなかった理由が
まさか
本当にこれ赤ハート炎雪失恋おとめ座だったなんて…

浮気ではありません
11年半のほとんどバツなのです

私は納得しているつもりでしたが
それは
頭でだけだったのです
気持ちと体は納得していなかったのです

昔は
ほかの外的な要因とか
嫁姑の関係とかも絡んでいて
これ紳士靴炎女性靴がまさか根本原因だとは
真剣に思っていませんでした

けれど
書きたくはないので書きませんが
新年早々起こったある出来事から
私の抑圧された思いが表に出て
昨日の夜から今朝の未明まで
今度は本当に別れになるかと思うような状態になりました

そして
「私はこの人にこんなにあれこれ言って
 本当は何をしたいんだろう?」
と考えていると
もう
抑え込んできた女"性"にしか
行き当たらなくなりました

情けないけれど
11年前に
「封印したから」
と言ったのをクマ夫くまはずっと信じていて
engawaneko猫はずっと抑え込みきれずに
けれど浮気することもなく
違う形でグチグチとぶつけ続けてきたのです

暮らしがこんなにひどくなった原因は
もちろんこれだけではないのですが
夜の生活があったならば
違った日常が送れていたことは
確実だと思います

私も
私自身をコントロールできていなかった
ということです

ここまでたどり着くのに
11年と4カ月

遅すぎたかも…
バカだね…ショック


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2008年01月06日 21時28分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月16日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
目がきらきらチカチカきらきら
肩と首がガチガチ
頭も重たい~どくろ

満月月が近いようです


そんな体調の日に
クマ夫くま
「おまえが俺にアピールできることは何だ?」
という難問をぶつけてきます…

「私がやっていることは当たり前
 アピールするほどのことじゃない」
と言ってかわしていたけれど(本当の思いではあります)
「変わらなくちゃいけない」
とかなりしつこく言われたので
「あなたには恨みだらけなので
 私は変われないから別れましょう」爆弾
と言い出しました

「・ここまで暮らしが困窮したのはあなたのせい
 ・人を信じられなくなるまで私を追い込み
  3年半勤めた会社を依願退職させられる精神状態にしたのも
  あなた
 ・母と決裂させる原因を作ったのもあなた
 ・友だちに遺恨を残させる大元を作ったのもあなた

 だから
 私が10年間にやった過ちは
 これと比較すると相殺されてしまう」

クマ夫くま
「…なるほど それだけ恨まれているのか
 それが聞きたかったんだ」
と言いました

離婚には発展せずに済みました雫


engawaneko猫
自己評価が苦手です
何もできていないのに謙虚でもない自分が
直視できないのですバツ
それに
「評価は他人がするもの」という考えも持っています

自分を自分で褒める人間の気持ちがしれません
でもこれって
羨みの裏返し

小さい頃から
意見を言う機会を
ほとんど抑えつけられてきました
身内から褒められた経験も
ほとんどありません
落ち度を指摘されることのほうが
圧倒的に多かったです

だから
周りから褒められたいのです
昔は
人から褒められるのも拒んでいました
それはだいぶ緩和されてきました

自己評価は非常に低いけれど
プライドはエベレストよりも高い

それがengawaneko猫です

どうしようもないヤツバツです


自分を把握して認めることは
他人を認めることに
つながるんですよね

自己受容ができない人間は 他の人を認めることができない

ホントに
そのとおりです

でも
それをやるのがとても苦しい
engawaneko猫です


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年09月17日 14時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月11日
カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
4月まで生活保護を受けていた
北九州市小倉北区の一人暮らしの男性(52)が
市の対応への不満をつづる日記を残して死亡していたそうです

男性は生活保護受給辞退を申し出たそうです
けれど
日記には
「おにぎりが食べたい」とか
「(市に)働けと言われた」などと
書かれているそうです

我が家は
生活保護の申請をしていません

クマ夫くまは肩が壊れ
engawaneko猫は鉄欠乏性貧血
どちらも
外で働けない状態
しかし
通院できる経済状況でもない為
クマ夫くまは診断も下されていないし原因も判らないバツ
engawaneko猫は鉄剤投与等の治療も行えていませんバツ

しかし
夫の母がまだ存命中に
役場の職員さんと社会福祉事務所の方が我が家に来てくださって相談した際も
暮らしは間違いなく苦しかったのですが
年金支給額が他世帯より遥かに多かった為
受給資格に遠く及ばなく
「消費者金融の支払関係を止めるよう相談して」と言われました

今は2人暮らしなので状況は異なるけれど
45歳と39歳の夫婦
「なんとか働けるだろう」と言い切られてしまいそうです

何もかもが苦しくても
生活保護を受けられていない人たちは
意外と
かなり多いように感じます!

亡くなった方が被害者意識を持っていたのかも
と 多少は思いますが
もし
働けと言われたことを苦に受給辞退をしたならば
そしてその結果亡くなることになってしまったのなら
やはり
日本の『最低限度の生活』とはどんなものか
改めて
恐ろしくなります失敗

我が家は
他人事には思えませんいなずま荒波


楽天ブログ★アクセスランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m






最終更新日  2007年07月12日 01時00分10秒
コメント(2) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.