2008年05月01日

4/18 困っています…(ToT) 

カテゴリ:つらいできごと
四つ葉
今の職場に勤め始めて
1カ月が過ぎました

engawaneko猫がやっている仕事は
毎日店に商品を納入するドライバーさんが
店にお渡しする伝票の整理・仕分け
です
毎日
基本的には同じ作業の繰り返し
となります

同じ職場の先輩たちは
5年勤続のベテランで
当然のことながら作業が速いです

engawaneko猫の右手のことを理解して採用されているとはいえ
最近
焦りがでてきています

脳機能的な問題のため
どれだけ経験を積んでも
engawaneko猫の作業スピードが早くなる可能性はほぼ皆無バツ
なのです号泣

伝票の出力可能開始時刻時計が決まっているうえに
会社の方針として
スピーカ「伝票業務は実動8時間以内が望ましい」スピーカ
というようなことを
先輩たちから伝えられたりして
今の状況だと
自分の作業を終えた先輩たちに
engawaneko猫の午後からの担当分の3分の1程度を
毎回
手伝っていただかなくてはならないので
かえって
先輩たちの負担が増えているように思えてなりません

実際
30歳の女性の常識外れの退職(4/3)
復職するはずだった女性の断り(5/14)
などが重なり
先輩の1人の顔からは
笑顔がとても少なくなりました

直接何かを言われたわけではないけれど
毎日のことですから
手伝ってもらわなければならないengawaneko猫のほうも
当たり前のように諸手を上げて喜んでお願いしているわけがなく
強いストレスを感じています涙ぽろり

昨日あたりから
意識がこのことに触れるだけで
瞬間的に頭痛いなずまが起きるようになってきています

engawaneko猫から先輩たちに
そのことについて話すのは
不遜にも感じます

どうするべきなのでしょうか?


楽天ブログランキング

人気blogランキングへ

↑ 参加しています
   2「ポチッ☆」としてくださると嬉しいですm(_ _)m





TWITTER

最終更新日  2008年06月23日 22時31分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[つらいできごと] カテゴリの最新記事